« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月29日 (火)

中村屋の総会

開催日 6月29日(火) 総会集中日

 会場の永田町都市センター会館ではなんと同時に4社が総会開催、各社の案内係が宿屋の客引き番頭よろしくずらりと並ぶ始末。界隈はひとつ置いた先のビルでも2社が開催という総会銀座だ。
 

 収容500人くらいの会場に5~6割程度の入り。ここの「賛成」、「了解」の掛け声は気合が入っている。社員株主では無理でプロ総会屋を頼んだのではないかと思わせるが、その割には波乱なく議事進行、ジャスト1時間で終わる。
 
お土産  自社製品(新発売の洋風和菓子ちーずあんちーず10個入り)の菓子折り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月27日 (日)

ワタミフードの株主総会

開催日 6月27日(日)

ワタミの株主総会は去年600人参加の予想で設営したところ1,400人来たため、総会後の立食パーティーを含め大混乱であったらしい。今年は会場を5,000人(?)収容の東京ベイNKホールに変更しパーティーも止めて1,000円の食券を配ることにしたが、舞浜駅からのシャトルバスによるピストン輸送がうまくいかず、開会は15分遅れとなった。会場はさすがに空きが目立ったがそれでも2,000人ぐらいはいたのだろうか。

 会社側は「店に対する苦情などは総会終了後の株主懇談会で承りますから経営内容に関する質問に限定してください」というが「冷たい飲み物を頼んだら量が少なかった。文句をいったらいっぱいになるまで氷を足しますといわれた」とか「シェフグルメカードはおつりが出ることになっており、あの吉野家でさえ励行しているのにワタミでは断られる。お釣りは出せないと張り紙をしている店すらある」などという発言が続く。
 
 やはり株主優待券が週末に使えなくなったことに対する不満が大きいようだ。無料(株主優待券使用)の客は店の成績にならないとの回答にはブーイング。「顔なじみの店長に悪くて使えない」の声も。
 
また「優待券を使うとき消費税込みの金額を支払うようになっているが、料金から先に優待券分を引くような経理処理をすれば税金の負担が少なくてすむのではないか」という質問には出席役員のだれも答えられず、調べてホームページで回答するということにして切り抜けたのはお粗末。
 これだけ人数がいると質問もなかなか終わらず適当なところで失礼した。
 
お土産 1000円の食券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月25日 (金)

小松製作所総会

開催日 6月25日(金)

キャピトル東急ホテルの小松製作所総会へ。ここは数年前一度出席したところ狭い会場(本社会議室)に詰め込み(完全に満席になって開会後追加の折りたたみ椅子を持って来て通路に並べるどたばたぶり)、質問ゼロ、お土産なしだったのでその後敬遠していたが、今回から場所をホテルに移して軽食もだすというので久しぶりに様子を見てみる。

 定員660名(33×20)に対して7割くらいの入りか。質問はいくつか出たが特記するほどのものなく45分ほどで終わる。その後株主懇談会に切り替え約45分間社長から将来計画の説明などあってティーパーティーへ。メニューはおにぎり、サンドイッチ、菓子パン、フルーツポンチ、メジャー松井サブレに各種飲み物などいたって庶民的。しかし株主総会のパーティーは下手に豪華な宴会料理をちょっぴり出すよりこのほうがよいのではないか。混雑もそれほどではなく、ゆっくり食べられた。お土産には松井秀喜のタオルをいただく。
 
 松井は小松のイメージキャラクターになったのは祖父、父ともに同社社員だった関係だそうで、サブレのほかに松井ウーロン茶なども置いてあった。社長によれば「巨人時代から起用したかったがアンチジャイアンツの役員に反対され、ヤンキース入りでようやく実現した」のだとか。
   
土産 松井秀喜のタオル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治製菓の株主総会

開催日 6月25日(金)

ここはお土産先渡しで、出席者とお土産だけもらって帰る人の受付が別になっている。

製品詰め合わせをいただいて失礼する。

お土産 中身はカール(チーズ味)、マクビティ・バニラクリームビスケット、プッカ(チョコレート菓子)、レガ(チョコレートスナック)、シュガーレスキシリトールガム(クリスタルミント)、リステリンポケットパック(クールミント味)各1箱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月22日 (火)

日本電気の株主総会

開催日 6月22日(火)
 
 会場の本社地下講堂は他社に比べて抜群に立派な設備。役員席と一般株主席を花を植えたプランターで隙間なく仕切っていたのは乱闘防止策か?定員500名強は早々と満席で残りは第2会場へ。しかし、第2会場の質問希望者を係りがその都度第1会場のマイクまで案内して発言させていたのはIT企業としてはいただけない。本人が議長の顔を見ながら話したいというならともかく、その場で発言して音声だけ第1会場へ流すくらい簡単なはず。確か東急はそんな仕掛けをしていたと思う。
 
 組合関係者が2名出席して交互に従業員の長時間サービス残業問題を追求する。何しろ日本の出生率が下がったのもNECの社員が忙しくて子造りのひまがなかったからだそうだ。何とか切り抜けて1時間40分で終わる。常連出席者によるとNECの総会は例年大荒れで今年は静かな方だったとか。
 
お土産 なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月20日 (日)

ホリプロの株主総会

開催日 6月25日(金)
 
 東京プリンスホテル2階プロビデンスホールにて、席数700ほどのところ8~9割の入り。質問には長崎の女児殺害事件で問題となった「バトルロワイヤル」に所属タレントを出演させたのはなぜかというのがあった。
 
 閉会後の株主懇談会は例によって大混雑だったが、タレントのショー目当てに食べ物には目もくれず舞台のかぶりつきから離れない連中がかなりいたのでその分だけカゴメよりましといった感じ。
 
  お土産 湯上りタオルとお子様用の下敷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月19日 (土)

サンドラッグの株主総会

開催日 6月19日(土)

 

 社長は営業報告書を早口で棒読み、質問もなく、たった18分で終わる。その後社長による会社の方針説明会を約1時間行うとのことでお茶ぐらい出そうだったが、所用あり欠席。

 土日に総会を開くのは個人株主が多い会社かと思ったらサンドラッグの出席者はたったの21名(事務局発表)。場所はライバルのセイジョーと同じ府中市内にある本社の3階会議室だが、こちらは京王線東府中駅下車徒歩6分と便利。
お土産  シャンプー・コンディショナー・セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »