« ユナイテッド・アーバン投資法人  | トップページ | 三光マーケティングフーズ  »

2005年9月 8日 (木)

日本プライムリアルティ投資法人

日本プライムリアルティ投資法人 (東証不動産投資証券市場:8955)

9月9日(木) 午前10時

丸の内 パレスホテル
2階 「チェリールーム」

出席概数: 座席数250の7~8割が埋まる。REITとしては多い方。

 東京建物系の不動産投信。いまやREIT総会の定番となった感があるミネラルウオーターの小びん(Vittel 330 ml)を受け取って会場へ。総会は例によって規約改訂と人事のみ。

問: 執行役員候補者(現職の再任)が弁護士だが、弁護士に会社の経営が出来るか?

答(候補者本人): 不動産投資法人は直接不動産の運用を行うわけではなく、投資信託委託業者(投資法人資産運用業)を監督するだけなので、弁護士はむしろ適している。私は本業の弁護士としても長年不動産案件を手掛けてきた。

 23分で終了、休憩10分の後、委託業者東京リアルティ・インベストメント・マネジメントによる運用状況報告会。

 物件の用途別ではオフィスと商業施設、地域は東京都心・周辺部のほか地方主要都市へも分散投資を行っている。当期は物件売却による利益のお蔭で増収増益であったが、増資による投資口の希薄化のため1口当たり分配金は減少。次期は売却益の特殊要因がなくなるため減収減益で減配予想とあまり景気の良い話はない。

問: 日本経済新聞の記事によると所有物件に16億ほどの含み損があるらしいが。

答: 現在、減損会計の適用を迫られるほど減価している物件はない。今回売却した池袋のビルは20億で購入、6億の費用を掛けてリニューアルしたが鑑定評価額は22億にとどまった。しかしながら実際には33億で売却できた。

 最近不動産のミニバブルで都心の物件は鑑定評価額を上回る価格で取引されているという話を聞くがその実例であろうか。

 特に大きな波乱はなく1時間強で終了。お土産はなし。

日本プライムリアルティ投資法人のHP
http://www.jpr-reit.co.jp/

人気blogランキングへ

|

« ユナイテッド・アーバン投資法人  | トップページ | 三光マーケティングフーズ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/5850316

この記事へのトラックバック一覧です: 日本プライムリアルティ投資法人:

« ユナイテッド・アーバン投資法人  | トップページ | 三光マーケティングフーズ  »