« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

千代田インテグレ株式会社

千代田インテグレ株式会社

11月29日 (火) 午前10時

銀座東武ホテル 3階 「龍田」

出席人数: 110~120人くらい(女性5~6名)

フリードリンク: 総会終了後の休憩時間にコーヒー、紅茶、オレンジジュース、鳥龍茶

総会終了後: 同じ会場で近況説明会

所要時間: 約30分(近況説明会 40分)

お土産: 1,000円の図書カード
     ほかに総会終了時受付に会社案内と一緒にNOMURAの ir magazine 特別号「株主優待 2006年版」が置いてあり、持ち帰り自由。

 ソフトプレスで知られる部品メーカー。17年8月期の連結決算は不動産の減損損失を計上しながらも過去最高となる増収、増益を達成、5円の記念配当(第50期記念)を実施。

 昨年の当社総会で「社員株主の動員は止めろ」という主旨の発言があった。

 昔、株主総会といえば自社株を持つ従業員を最前列にずらりと並べて、議長発言には熱烈な拍手と「了解」、「異議なし」の掛け声で盛り上げ、反対意見が出ると「議事進行」と叫んで威圧するというのがごくあたり前であったような気がする。

最近はめっきり少なくなったとはいえ、今でもこういうやり方がまったく姿を消したわけではない。

 業績好調で、付け込まれる恐れもないと思われる当社がこのような大会運営手法をとっていたとは信じたくないが、昨年までこの種の応援団的株主の存在が目立っていたのは事実である。

 すっかり静かになった今年の総会だが、一般株主の方もあまり元気がなく、質問は円安の業績への影響を聞いた1件だけ。

 近況説明会はビデオ上映の後、社長から2008年度の目標売上520億、営業利益54億を社内的にそれぞれ550億、55億に上方修正したこと、現在のOA、映像、通信の3本柱に加えて自動車関連を4本目の柱として育成する方針であることなどの説明があった。

CHIYODA1  

CHIYODA2

CHIYODA3

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

ギャガ・コミュニケーションズ 

株式会社ギャガ・コミュニケーションズ (ヘラクレス: 4280)

11月25日 午前10時 有楽町 読売会館7階 よみうりホール

出席人数: 開会時は1階席(約450)に収まっていたが終わるころは2階にもちらほら

フリードリンク: 緑茶またはミネラルウオーターのペットボトル

所要時間: 1時間25分

総会終了後: 同じ会場で未公開の自社配給映画「NOEL」の株主試写会。

入場券はひとりに2枚

お土産: DVD「DINOTOPIA」 4枚組、定価9,800円

 USEN傘下で経営再建中の映像コンテンツプロバイダー。17年8月期は決算期変更に伴う11か月の変則決算で「オペラ座の怪人」などのヒットにより3年ぶりに営業、経常段階で黒字転換を果たしたが、映像使用権等の評価損を計上したため最終損益は引き続き赤字で無配継続。今後はUSENの無料会員制ブロードバンド放送ギャオへのコンテンツの提供が新たな収益源に育つ見通しとのこと。

質疑応答の一部

問: 劇場経営に乗り出す考えはないか。

答: 11月から渋谷のジョイシネマを借り上げる形でスタートしており、今後全国に展開していきたいと考えている。

問: ギャガが配給した映画でもDVDが他社から発売されている例がある。

答: 来年半ば以降ほぼ全作品自社発売となる見込み。

問: 不良資産のうみはすべて出したのか。

答: 将来発生することはあるかもしれないが、少なくとも現時点では一掃した。

問: ギャオではCMのセグメント配信(見る人の属性に応じた コマーシャルを出す)を行うと聞いたが。

答: 来年1月から開始する。当初は男女別、年代別程度の分類だが次第に細分化していく。

 若い宇野社長の総会運営振りはなかなか明快でよい。



gaga01






GAGA02 












gaga3 




GAGA4 

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

ナガイレーベン株式会社 

ナガイレーベン株式会社 (東証1部: 7447)

11月22日(火) 午前10時

大伝馬町 ホテルギルモンド東京
地下1階 ギルモンドホール

出席人数: およそ90人ほど、女性は7~8名

 医療用白衣のトップ企業。最近は病院向けの伸び悩みを介護向けでカバー。17年8月期は単独が増収増益、連結は減収減益で増減幅はいずれも小さくほぼ横ばいといえるが、減損会計を早期適用して3億6千万の特別損失を計上。

 発言者は1名だけだが、タイムリー(?)な質問も。

問: 構造計算書の偽造問題が発生しているが、ナガイの本社は大丈夫か。

答: 目下調査中だがコンピューター関係のバックアップには万全の態勢を取っている。

 所要45分弱で終わる。終了後別室で茶菓の接待。お土産は天然絹のタビ型ソックス1足。

nagai1

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »