« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月26日 (月)

株式会社セイジョー 

世田谷区立砧区民会館ホール

出席人数: 開会時点で90名くらい(女性10名前後)

フリードリンク: なし

一般発言者: 3名

所要時間: 42分

お土産: 盛沢山な自社取扱商品詰め合わせ

     クリネックス、メイク落とし、サポーター、
     ユンケル黄帝液、シック安全かみそり、
     鼻スッキリアロマ、洗顔フォーム2種
     リステリン洗口液

 東京中心に展開のドラッグストア、17年9月期は増収、増益で過去最高益を達成し、増配。

 いちはやく配当性向30%の目標を掲げて増配したことを評価する発言と、中期計画の売上目標である、18年9月期550億円を500億に下方修正した理由を質す質問が出た。

 競争激甚なドラッグストア業界で同社はいたずらに規模拡大を目指さず利益重視の堅実な経営方針を貫いているという印象を受ける。

anento1

biore1

kline1

listerin1

sapota1

schick1

yunkeru1

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式会社ライブドア 

株式会社ライブドア (東証マザーズ:4753)

12月25日(日) 午後1時

新高輪プリンスホテル
国際館パミール3階 崑崙の間

会場の外: 総会会場の1階にLivedoorデパートが出店し、縁日のような賑わい

総会の後: 休憩約50分の後会社説明会

出席人数: (総会) 座席数2,300ほどのメイン会場は立錐の余地無く、立ち見多数。別室の第2会場も超満員
      (会社説明会) メイン会場の7~8割が埋まるくらい残った

フリードリンク: お~いお茶の 250ml 紙パック

所要時間: 総会 2時間23分
        会社説明会 約2時間15分

お土産: ロゴ入りボールペン1本
      ホリエ流 カレー味噌せん 1枚

 開会のアナウンスは例の乙部綾子さん。以下質疑応答は総会、会社説明会両方のものを含む。

 上場以来配当したことのない当社だが17年9月期は連結ベースで大幅増収、増益。単体は経常赤字だが、それでも当期未処分利益を27億円確保。こうした状況を背景に1株当たり2円の配当(支払い総額21億程度)を求める株主提案があったが否決。

提案者本人: 利益がある会社から分配を受けるのは株主として当然の権利である
       (拍手)。

答(社長): 1株2円配当すると私は4億もらえるが半分近くは税金として持っていかれる。それより内部留保として会社を成長させ、株価が上昇した方がよい。成長が止まったら配当する(拍手)。22万名の株主に配当金を支払うためのコスト(手数料、郵送料等)は約4,000万円である。 

「国のために税金を払え」の野次。

問: 衆議院選挙に出馬した理由は?また今後も立候補するのか。

答: 当社の売上は9割が国内である。今回の選挙で改革派が勝たないと我々の企業にも影響があると思って立候補を決めた。
   幸い改革派が大勝利を収めたので当分自分が出て行く必要はないと思うが、もし将来抵抗勢力が息を吹き返してきたらまた出馬しなければならなくなるかもしれない。また私は飽きっぽい性格なので、自分を働かせるためにもたまには遊んだ方がよいというのも出馬のひとつの理由だ。

問: フジテレビの株も持っているが、同社の総会は日枝会長が強行採決を繰り返すひどいものだった。あんな古い体質の会社と提携するのは意味がない。

答: 私自身はフジの総会に出ていないのでよく知らないが、幹部と現場は分けて考えている。同社の現場とは提携する意味がある。

問: 社長が自家用ジェット機で女子アナと秋田へうまいものを食べにいくTV番組を見たが、あの飛行機は会社の所有か。

答: 最近有名になって空港で修学旅行生に取り囲まれたりするためやむを得ず自分で買った。社長用の自家用機を会社に買わせる人もいるが、私はそういうやり方はしたくない。会社の出張にも自腹で使っている。空いているときは会社を窓口にしてレンタルしているので希望する人は申し込んでほしい。

問: 社長のみノーネクタイで他の役員は全員ネクタイ、スーツ姿だが何故か.。

答: わが社は服装に関しては一切自由である。たまたま現在の役員は地味なのが好きということだ。

問: 時価総額世界一を目指すという目標だが、IT業界で一番ということか。

答: あらゆる企業の中で一番という意味である。

問: 時価総額世界一というのは誇大妄想だ。配当金が世界一であるべきだ。一般株主の犠牲の下に会社の成長をはかる堀江社長の再任に反対する。

答: 株主のことを考えてやってきたのに理解してもらえないのだろうか(涙ぐむ)。

問: 社長は他人の結婚式でもノーネクタイなのか。

答: スピーチのときだけ蝶ネクタイをして終わるとはずしている。すいません。首が太くて。

問: みずほ証券のジェイコム株誤発注のときライブドア証券は気がついていたのか。もし利益を得ていたら返上するのか。

答: 気がついていたが自己売買部門の規模が小さいのであまり沢山は買えなかった。証券界で返上と決まれば従うが本来返す必要はないものと思う。

 ホリエモンはややお疲れのご様子とお見受けした。

senbei1

pen1

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

横浜冷凍株式会社 (ヨコレイ)

横浜冷凍株式会社 (ヨコレイ) (東証一部: 2874)

12月21日 (水) 午前10時

横浜駅西口
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
5階 「日輪」

出席人数: 座席数(約300)の9割くらい

フリードリンク: なし(一問一答参照)

所要時間: 約42分

お土産: 千草庵(横浜・新子安の和菓子屋)の菓子折

ニチレイに次ぐ冷蔵倉庫業界第2位。2期連続の増収、増益で増配。

問: 最近、個人株主が増加したため株主優待を廃止、縮小する企業があるが、そんなことがないようにお願いしたい(盛大な拍手)。

答: 皆様の期待を裏切らないようにしたい。

 早速サイゼリア・ショックの影響が出た。

問: 開会前にお茶ぐらい出してほしい。こんなに出席者を冷遇する総会は初めて。総務部長に要求したら「あなたに出したら全員に出さなければならなくなるからだめ」といわれた。

答: 当ホテルはロビーでの飲食を禁じている事情もあるので理解してほしい。 
 
 本当に部長がそんな応対をしたのだとしたら問題だが、「株主は神様だ」といわんばかりに何でも要求し、認められないとすぐ総会で発言する態度はいかがかなものか。

問: 証券市場がこれほどまで活況を呈しているのに、当社の株価がPBR1以下というのは安過ぎるのではないか。

答: 昨年からIR活動を強化し、徐々に成果も上がりつつある。
引き続き努力していきたい。

 全体としてあまりだらだらとした長い質問がなく、議長の議事進行も明快でよかった。

yokorei200512

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

サイゼリア (東証一部: 7581)

株式会社サイゼリア (東証一部: 7581) 欠席

11月29日(火) 午前10時

野田東武ホテル 「ベルアンジュ」
2F イーリス
  
 千代田インテグレと重複するため出席できなかったが、個人株主数の急増に伴い株主優待費用を引当金計上したため減益となったサイゼリアの総会はどんな按配であったか気に掛かる。

 とにかく世は大変な株主優待ブームである。機関投資家にとって不利益であるとか、外人株主はどうなるとかいわれながらも、その勢いはとどまるところを知らない。バブル期などには「優待、配当なんて鼻くそみたいなもの、株は値上がり益一本」なんてムードもあったのに、いまや証券マンが株主優待リストを抱えて顧客回りをする時代である。優待制度を持たない企業の総会やIR説明会では必ずといっていいくらい「どうして優待制度がないのか」と質問(時として詰問)する人が出る始末だ。

 確かに個人株主にとってユータイはオイシイ。だからその廃止/縮小の動きに激しく抵抗するのは当然だ。セブン&アイ・ホールディングスの設立に伴い食事券の発行取り止めを打ち出したデニーズジャパンの総会大混乱がいい教訓だ。しかし優待券の出し過ぎで減益ということになると笑い事では済まされない。既に書き入れ時に優待券を握り締めた株主が殺到し、ゼニを払ってくれるお客が締め出される傾向が出たため、あわてて週末の優待券利用に制限を加えたワタミの例もある。優待貧乏くらいで済めばよいが、優待倒産なんてことにならないようご用心。

 もちろん株主優待制度が個人株主数増加に与える効果が企業にとって必要な場合もあることは否定しないが、要は「ほどほどがいいのよ。ほどほどが」ということ。企業はあくまでも利益をあげるのが目的であって、万一にも「儲けて税金を払うくらいなら優待で還元してしまった方が」なんて考えているとしたら経営者失格といわざるを得ない。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »