« 株式会社 京樽 | トップページ | キリンビバレッジ株式会社 »

2006年3月30日 (木)

三国コカ・コーラボトリング株式会社

三国コカ・コーラボトリング株式会社 (東証一部:2572)

3月29日(水) 午前10時

大宮駅西口 パレスホテル大宮
4階 ローズルーム

総会の後: 別室で新製品並びにグループ会社の商品試飲会

出席人数: 定員200名、ほぼ満席(うち女性20名前後)

フリードリンク: 開会前、控室にてコーヒーと自社製品(コカ・コーラ、緑茶)

発言者: 5名

所要時間: 1時間2分

お土産: スポーツタオル

 三井物産系のコカ・コーラボトラー。2005年12月期は若干の減収ながら経常増益、最終利益は厚生年金の解散損がなくなり大幅増加。

問: 積極的に自社株買いを実施しているが、資金的余裕があるなら記念配当などの形で増配せよ(拍手)。

答: 過去6年間年20円の安定配当を続けている。配当性向も45%で決して低くない。今後は株主の期待に応え配当源資を増やすことで増配を実現したい。

問: 昨年まろ茶がはじめ(一)に替わって味が落ちた。自分の周囲でも評判が悪い。

答: まろ茶は発売以来かなりの年月が経過し、ややあきられてきたと考えた。結果として昨年緑茶は31%も伸びているので、はじめは全体的には消費者の支持を得たものと思う。ただ、まろ茶とは訴える視点が違うので人によっては嗜好に合わないかもしれない。製造方法には大差はない。

 試飲会は自社製各種飲料のほか、オードブル、軽食(サンドイッチ、スナック菓子類)もあり、ワイン(関連会社製品)も飲める。混雑度もまあまあ。

Koka1_1

Coka2

人気blogランキングへ

|

« 株式会社 京樽 | トップページ | キリンビバレッジ株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/9323306

この記事へのトラックバック一覧です: 三国コカ・コーラボトリング株式会社:

« 株式会社 京樽 | トップページ | キリンビバレッジ株式会社 »