« グッドウィル・グループ株式会社  | トップページ | 株式会社 稲葉製作所  »

2006年9月27日 (水)

株式会社 エリアクエスト

株式会社 エリアクエスト (東証マザーズ:8912)

9月26日 午後7時

新宿住友ビル1階 会議室

総会の後: 株主懇談会(質疑応答)

開会時点の出席人数: 17名(うち女性1名)

フリードリンク: なし

発言者: 総会 1名
      懇談会 2名

所要時間: 総会 27分
        懇談会 約20分

お土産: なし

 珍しいナイター総会ながら株主の出足は鈍い。

 事業用不動産のビル所有者またはビル経営者に対する収益性追求と資産価値維持・向上のためのサービス提供と、事業用不動産を使用する借主に対する日常的なファシリティー(施設)を効率よく運用するためのサービス提供を行う不動産ソリューション事業を主業務とする。

 2006年6月期は減収経常大幅減益で、最終損益は赤字転落も配当据置。

 --赤字転落の理由は

 「本業の不動産ソリューション事業では新宿三井ビルへの移転、営業支援システムへの先行投資等による経費増が原因。最近はようやく効果が出てひとりあたり売上高が増えてきている。また、これまで未上場企業に投資して公開後売却し利益を上げていたが、当期はこれが不振だったこともある」

 --有価証券投資の規模はどの程度か。

 「残高ベースで総資産の15%程度である。前期から積極的にはやらず本業の不動産ソリューション事業に特化する方針でやっている」

 --新卒の定着率はどのくらいか。

 「1年で半分、3年で3分の1が残る程度である。1か月以内に辞める者も多く、2~3日しか勤務しなかった場合は入社辞退として扱っている」
 -- 異常な数字ではないか。原因は何か。

 「正直言って採用基準が甘かったと思う。数年前の上場以来、新卒中心の採用に切り替えたが、一度に大量の新人が入社してくると対応しきれない面もあった。最近は新卒採用は抑え、年中分散して中途採用を行うように方針変更している」

 議長は事業報告などを早口で読み飛ばす一方で、質問にはしばしば立ち往生して隣席の常務(女性)に助けを求め、株主のブーイングを浴びた。

|

« グッドウィル・グループ株式会社  | トップページ | 株式会社 稲葉製作所  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/12064468

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社 エリアクエスト:

« グッドウィル・グループ株式会社  | トップページ | 株式会社 稲葉製作所  »