« ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人 | トップページ | グッドウィル・グループ株式会社  »

2006年9月21日 (木)

株式会社三光マーケティングフーズ 

株式会社三光マーケティングフーズ (東証二部:2762)

9月21日(木) 午前10時

新宿 センチュリーハイアット 東京
地下1階 桃山

開会時点の出席人数: 座席数約330の3~4割

フリードリンク: 会場内でコーヒー、紅茶、ウーロン茶、
          オレンジジュース

発言者: 10名

所要時間: 1時間35分

お土産: なし

 2006年6月期決算は大幅増収増益なるも配当据置で、質問は配当問題に集中。

 --増益なのに配当据置だが今後の配当政策は。

 「管理体制再構築のため新規出店を抑制した結果経費が減り、経常、最終とも大幅増益となったが、今後の成長のため内部留保を優先した。
今回のような業績は一時的で今後は内部留保も減っていくものと思われる。配当性向の目標よりも安定配当を最優先に考えたい。

 「今年ごはん屋三光亭という新業態を立ち上げ、今後年間数百店の出店を考えている。将来的にはコンビニ並みの出店も可能と思われる。居酒屋が駅前立地、高単価であるのに対し、三光亭はロードサイド中心、
日常的、低単価である。従来の主力業種である居酒屋とはあまりに違い過ぎると思われるかもしれないが、当社はもともと神田のガード下の定食屋からスタートしている。」

 議長の答弁はたどたどしく「人柄がいいのは分かるが、上場企業の経営者なのだからもう少し勉強してほしい」という厳しい発言もあった。

|

« ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人 | トップページ | グッドウィル・グループ株式会社  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/11984269

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社三光マーケティングフーズ :

« ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人 | トップページ | グッドウィル・グループ株式会社  »