« 株式会社ガリバーインターナショナル | トップページ | 株式会社ハイデイ日高 »

2007年5月24日 (木)

株式会社東武ストア

株式会社東武ストア (東証一部: 8274)

2007年5月24日(木) 午前10時

池袋 メトロポリタンプラザ 12階 会議室

総会の前: 最近の新設店、改装店のスライド写真上映

開会時点の出席人数: 座席数約170の8割くらい

フリードリンク: 株主様お控え室でウーロン茶

発言者: 4名

所要時間: 50分

お土産: SFとーぶカード 1,000円券
      私鉄系スーパー8社の共同開発商品詰め合わせ
       ミックスチョコレート 225g
       5gスティックシュガー 50本
       コーヒーフレッシュ 5ml×50個
       オリジナルブレンド レギュラーコーヒー
               中細挽き 360g

 私鉄系中堅スーパー。役員にはダイエー出身者が多いが、昨年マルエツが所有全株式を手放したため、ダイエー・グループとの資本関係はなくなった。2007年2月期は増収増益で増配。会社側が自画自賛するようなV字型回復かは疑問だが、少なくとも業績底入れ、上昇機運とはいえそう。こうした状況を踏まえて、本年度からは成長戦略に舵を切り、今後4年間で20数店舗を出店するとのこと。

 --株主優待の割引券は使いづらい。金券にしてほしい。

 「割引券は利益還元とプロモーションの一環としてやっている。金券化はコスト増になるので今後の検討課題にさせていただきたい」

 金券を配ってただにしてしまうより割引券で売上増につなげたい気持ちは分かるが、1,000円買うごとに100円券を1枚出すのは煩わしく、割引券の使い勝手が悪いのは事実。 

 --当社より近隣の他社スーパーの方が値段が安いものが多い。
べやんぐソース焼きそばが40円、野崎のコンビーフ缶詰が30円など。

 「当社が主に出店している駅前店舗は郊外型に比べて競争が少なく、価格が甘いことは認識している。駅前でも近隣に他社店舗が開業するなど競争が激化している店もあるので個店ごとに対応を検討したい」

 スーパーの経営者が、駅前より郊外の方を激戦地と考えていることが分かった。

 --株価がさっぱり上がらないのをどう考えているのか。個人株主は増えているのか。

 「株価は市場が決めるものであり、我々としては出来るだけ増収増益を続けるように努力するしかない。個人株主数は昨年の3,900人から現在4,210人まで増えている」

 1_7

2_11 3_11

4_4 5_4

6_3

|

« 株式会社ガリバーインターナショナル | トップページ | 株式会社ハイデイ日高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/15185906

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社東武ストア:

« 株式会社ガリバーインターナショナル | トップページ | 株式会社ハイデイ日高 »