« 株式会社キャンドゥ | トップページ | 昭栄株式会社 »

2008年3月 1日 (土)

グローバル・ワン不動産投資法人

グローバル・ワン不動産投資法人
 (東証不動産投資証券市場: 8958)

2008年2月29日(金) 午前10時

平河町 都市センターホテル 5階「オリオン」

開会時点の出席人数: 32名(うち女性3名)

フリードリンク: 休憩時間にミネラルウォーターのペットボトル
         (富士山のパナジウム天然水500ml)を配布

総会の後: 休憩10分の後同一会場で運用状況説明会

発言者: 総会 1名
     説明会 2名

所要時間: 総会 37分
      説明会 約40分

お土産: なし

 2008年3月期の投資口1口あたり予想分配金は56,700円で前期の3倍近い額。もちろん物件売却の特別要因があったからで、翌期以降は従来のペース(19,000円~20,000円)に戻るのだが、原則として利益の全額を分配するREITではこういうことがありうる。

 --規約変更の議案で、投資の対象として新たに著作権を加える
のは何故か。

 「新規に取得するビルがホームページを開設していた場合に備えるものである」

 --これまで首都圏と名古屋圏の物件のみに投資していたが、最近初めて大阪市内のビルを購入した。今後、投資対象となる地域をどのように考えているか。

 「あくまで安定した都市で近、新、大をキーワードとする価値の高い不動産に投資する方針である。3大都市圏以外では福岡なども十分考えられると思う」

 説明会では他の一部のREITのようにいたずらに規模の拡大をあせることなく、地域で1~2番のビルに投資する方針を貫くこと、経費節減を徹底するあまり、建物のメインテナンスをおろそかにすることがないようにするなどの考え方につき説明を受けた。

|

« 株式会社キャンドゥ | トップページ | 昭栄株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/40322135

この記事へのトラックバック一覧です: グローバル・ワン不動産投資法人:

« 株式会社キャンドゥ | トップページ | 昭栄株式会社 »