« 株式会社インプレスホールディングス | トップページ | 21LADY株式会社 »

2008年6月24日 (火)

東急リバブル株式会社

東急リバブル株式会社 (東証一部: 8879)

2008年6月23日(月) 午前10時

渋谷エクセルホテル東急 6階 プラネッツルーム

議決権を有する株主数: 13,104名

開会時点の出席人数: 約220の座席は完全に満席となり、
               急きょロビーに第2会場設営

フリードリンク: 会場入口で日本茶か紅茶のペットボトルを配布

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

発言者: 9名

所要時間: 1時間25分

お土産: 用意した品物の数が不足し、後日自宅送りとなる

      3日後到着 横浜 馬車道 ガトー・ド・ボワイヤージュの菓子折(焼菓子)

 東急系で、電鉄沿線を基盤に不動産の仲介、賃貸、販売などを手掛ける。2008年3月期は売上微増ながら減益。不動産市況の先行きには不透明感が強まりつつある。

 --昨年の株主数は3,000名程度だったはず。なぜ10,000人も急増したのか。

 「昨年6月1日に1:3の株式分割を実施し、購入できる金額が低くなった上に、不動産セクターの株価が全般に低迷し、個人が購入しやすくなったためである」

 --株主優待(ギフトカタログから希望商品贈呈)は今後も続けるのか。

 「株主数が大幅に増えたが、今後も現状のまま続けるつもりである」

 --所有不動産の含みは。

 「半年ごとに鑑定しているが、今のところ含み損のあるものはない」

 --賃貸用不動産のブランド構築についてどう考えているか。

 「賃貸用不動産はすでに運用を開始したものを取得しており、数もそう多くないので、特にブランド構築は考えていない」

 --会場に制服のガードマンが配置されているが、住民との間にトラブルでもあるのか。

 「総会の秩序を保つため議長の判断で配置を決めたものである」

 最後に議長からおわびの言葉があったものの、出席予想人数の大幅な読み違えはお粗末の極み。というよりはじめから株主4倍増の影響などまったく考えもせず、漫然と昨年並みの準備を行ったのではないか。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

|

« 株式会社インプレスホールディングス | トップページ | 21LADY株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/41630075

この記事へのトラックバック一覧です: 東急リバブル株式会社:

« 株式会社インプレスホールディングス | トップページ | 21LADY株式会社 »