« ZAi 5月号に総会家金城が紹介されました | トップページ | 株式会社ソルクシーズ »

2009年3月24日 (火)

昭栄株式会社

昭栄株式会社 (東証一部: 3003)

2009年3月24日(火) 午前10時

神田錦町 学士会館 2階会議室 

議決権を有する株主数: 10.817名 

開会時点の出席人数: 座席数約360の6割くらい

フリードリンク: 株主控室でコーヒー、紅茶、ウーロン茶、
          オレンジジュースにクッキー

事業報告: 社長(スライド併用)

総会の後: 引き続き別室で株主懇親会
        (立食パーティー、アルコール類あり)
        会場に自社所有不動産の写真展示

発言者: 7名

所要時間: 1時間9分

お土産: ねんりん家の菓子折(バウムクーヘン)

 不動産・有価証券投資を主業務とする当社にとっては厳しい情勢下、2009年12月期の大幅減収減益は当然で、むしろよくぞ黒字を維持したという印象。不動産部門は営業利益微減で踏みとどまる一方、投資有価証券では多額の評価損計上を余儀なくされたが、長期保有証券のヘッジ収益一部実現と持合株式の一部解消による売却益で何とか赤字幅圧縮。配当は期初予想を株主への公約と考えて維持。

 --上場されている当社の転換社債が利回り7.7%くらいの価格で取引されている。買い上げて消却出来ないか。

 「昨年末に20億ほど買い入れた。今後も状況を見て実行する」

 --株価下落対策として自社株買いはできないか。

 「現在の株価は明らかに割安と考えるが、株価対策の基本はあくまで業績を上げていくことだと思う。しかしながら、それが市場で認識されるには時間が掛かる。極めて厳しい経営環境の中では手許資金の確保を図らなければならず、現時点で自社株買いの優先順位は低い。今後、資金繰りや株価の状況を判断しながら検討したい」

 --群馬県の介護施設で禁煙なのに寝たばこから火災が発生した。所有不動産の利用者が喫煙していないか、点検しているか。

 「基本的にテナント側の問題だと思う。管理人が常駐している物件では、見回って注意したりしているが、なかなか万全にはいかない」

 --所有有価証券の優待品は活用しているか。不況で従業員の給与もなかなか上げられないので、優待品を抽選で配布するなどしてもよいのではないか。

 「JAL、ANAの優待券は業務出張に利用している。その他の優待品について詳細は把握していないが、世の中の常識の範囲内で対処しているものと理解している」

 --12月以降、大株主に大きな異動はなかったか。外国のファンドが売却したのが株価下落の原因ではないか。

 「決算期以降は東証のルールで公表されることになっている5%以上保有の大株主の異動以外は把握できていない。成長株投資のファンドなどが一部売りに回っているのではないか」

 株主懇親会はWBC日本チームの勝利を祈念する乾杯でスタート。かつて豪華で優雅だった当社のパーティーだが、「総会出席者数で 大手不動産会社をしのぐ」(社長の言葉)ようになってはとても優雅とはいえない混雑ぶり。

Photo_2

Photo_4

Photo_5

|

« ZAi 5月号に総会家金城が紹介されました | トップページ | 株式会社ソルクシーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/44456951

この記事へのトラックバック一覧です: 昭栄株式会社:

« ZAi 5月号に総会家金城が紹介されました | トップページ | 株式会社ソルクシーズ »