« 株式会社ベンチャーリンク | トップページ | ゴールドパック株式会社  »

2009年4月18日 (土)

東急リアル・エステート投資法人 

東急リアル・エステート投資法人 
         (東証不動産投資信託証券市場: 8957)

2009年4月16日(水) 午前10時

渋谷 セルリアンタワー東急ホテル 地下2階 ボールルーム昴

議決権を有する投資主数: 7,948名

開会時点の出席人数: 65名(うち女性12名)

フリードリンク: 会場入り口でアクアセラピー ミナクアの500ml
           ペットボトルを配布

総会の後: 休憩約15分の後同一会場で運用状況報告会

発言者: 総会 なし
       報告会 4名

所要時間: 総会 19分
        報告会 約1時間25分

お土産: なし(事前に送付された資産運用報告書に「より多くの
      分配金の支払と欠席される投資主の方との公平性の観点から......記念品等をお      渡しすることはできません」と明記してあるが、報告会資料とともに資産運用会社名のロゴ入りボールペン1本を配布

 不動産不況が次第にREITの決算に反映しつつあるが、当法人の2009年1月期はほぼ前期比横ばいを維持した。若干の増収減益ながら減益は前期の特殊要因(解約違約金収入)の剥落によるものとの説明。

 --東急電鉄が二子玉川駅前で大規模な再開発を行っているが、この物件を購入する予定はあるか。

 「事業主体の方でまだ売却処分するかどうかも決めていないが、当社の投資基準に合うものがあれば検討したい」

 --当法人の業界における地位はどのくらいか。

 「資産規模は12~13位、分配金利回りは低い方から5~6番めである。すなわち安全性が高く、成長が期待できるので、規模の割に評価が高いといえる」

 --最近REITのM&Aが認められるようになったということだが、今後合併やM&Aが進む可能性はあるのか。

 「REITの制度だけはできても、その後整備が進まないため事業会社ならできてREITはできないこと(たとえば投資法人債が社債のように国の年金運用対象になれないなど)が多過ぎて、REIT市場低迷の一因にもなっていた。この制度の整備が昨年のニューシティ・レジデンス投資法人の破綻後加速したし、今後も進んでいくと思う。M&Aが可能になったのもその一環であるが、それでは当法人が今後業績不振のREITを吸収合併することがあるかといえば、かなり難しい。当法人は上場REIT41銘柄の中で投資対象の所在地域、物件規模などの投資基準が最も厳しい。合併対象となる小規模REITの所有物件はほとんど当法人の基準に合わないと思われる」

 説明会では前期業績、今期予想などの目先の数字より、REITの社会経済的役割、東急REITの特徴、資産運用会社である東急REIMの運用姿勢など基本的な事項の説明が中心だったが、不動産金融のひっ迫度と物件取得のタイミング、負債マネジメント、東急グループ各社との利益相反対応策などに関する考え方は十分理解できた。

 総会では経済環境の変化に鑑み、資産運用会社に支払う資産運用報酬を今期から2年間時限的に削減するための定款変更などを可決。

Photo

|

« 株式会社ベンチャーリンク | トップページ | ゴールドパック株式会社  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/44714963

この記事へのトラックバック一覧です: 東急リアル・エステート投資法人 :

» 東急ホテル [今が旬!芸能情報]
東急リアル・エステート投資法人説明会では前期業績、今期予想などの目先の数字より、REITの社会経済的役割、東急REITの特徴、資産運用会社である東急REIMの運用姿勢など基本的な事項の説明が中心だったが、不動産金融のひっ迫度と物件取得のタイミング、負債マネジメント、 ...(続きを読む) 東急 新7000系2007年のクリスマスから運行を開始した東急池上・目黒線の新型車両7000系。 デビューからもう2年経過しましたが、ネット等では見た事はありましたが実は本物を見たのは今回が初めて そんな訳でかな... [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 00時09分

« 株式会社ベンチャーリンク | トップページ | ゴールドパック株式会社  »