« J.フロント リテイリング株式会社 | トップページ | 株式会社セブン&アイ・ホールディングス »

2009年5月27日 (水)

アセット・マネジャーズ・ホールディングス株式会社

アセット・マネジャーズ・ホールディングス株式会社 
               (大証ヘラクレス: 2337)

2009年5月27日(水) 午前10時

新橋 第一ホテル東京 5階 ラ・ローズⅡ

議決権を有する株主数: 21,935名

開会時点の出席人数: 85名(うち女性14名)

フリードリンク: ロビーでセルフサービスのお水
          (冷水器とコップを設置)

事業報告: 会長(報告書朗読、スライド併用)

総会の後: 休憩約10分の後、同一会場で株主説明会

発言者: 総会 4名
       説明会 4名

所要時間: 総会 51分
         説明会 約1時間5分

お土産: ユニセフギフト(ノートブック)

 不動産ファンド中心。2009年2月期は大幅減収で、赤字、無配転落。筆頭株主いちごアセットから外人会長を迎えて再建中で、事業報告の後、全役員起立、無配となったことをわびる。

 --株価下落をどう思うか。

 「1株あたり純資産が1万円程度あり、しかも前期決算において低価法を厳しく適用して販売用不動産の簿価を切り下げ、投資案件についても減損処理を行ったのに、7,000円前後というのは低すぎると思う」

 --今期業績予想が10億の黒字となっているが、達成可能か。

 「手持不動産は2月末現在の価格で厳しく評価替えしており、その時点より価格が上昇しているので、業績予想は十分実現性が高いと考えている」

 --役員および役員候補にフジタ出身者が多いが何か特別な関係があるのか。

 「自分の経営哲学は人間であり、出身校や以前の所属企業にはこだわっていない。正直なところフジタ出身者が何人いるかも知らない。(事務局に確認して)3人だそうです」

 --当社の自己資本比率6.2%はいかにも低すぎる。

 「連結決算のルールでSPCの全資産を連結対象とするように定められているためだ。ファンドで資金を集めた場合、実際にリスクがあるのは当社自らが出資した部分だけだから、当社グループに帰属しないリスクを控除したB/Sを作成してみると、17.3%となる。
さらに、現在発行しているCB130億円が、将来全額株式に転換されるとすると、この比率は42.2%になる」

 --日経新聞の記事によるとREITの支援策が動き出したようだが、当社に与える影響は。

 「大きなプラスである。現在不動産取引においてはREITの取引が指標になっている。REITの資金繰、ファイナンスの問題が解決し、REIT市場が活性化すれば当社の資産売却にもよい影響がある」

 昨年の総会における旧経営陣の強引な議事運営に関する憤りの発言があった。本日の議長は総会と説明会の間に会場内をまわって、株主にあいさつ、閉会後は全役員がエレベーター前に整列して株主を見送った。

Photo

Photo_2

Photo_3

|

« J.フロント リテイリング株式会社 | トップページ | 株式会社セブン&アイ・ホールディングス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/45150608

この記事へのトラックバック一覧です: アセット・マネジャーズ・ホールディングス株式会社:

« J.フロント リテイリング株式会社 | トップページ | 株式会社セブン&アイ・ホールディングス »