« 株式会社コナカ | トップページ | 株式会社ひらまつ  »

2009年12月24日 (木)

株式会社東京一番フーズ

株式会社東京一番フーズ (東証マザーズ: 3067)

2009年12月24日(木) 午前10時

新宿 東京厚生年金会館 3階 「葵の間」

金城の出席状況: 初めて  

議決権を有する株主数: 1,308名

開会時点の出席人数: 46名(うち女性5名)

フリードリンク: 受付でエビアン330ml入ペットボトルを配布

事業報告: 社長(報告書朗読)

発言者: 5名

所要時間: 1時間9分

お土産: ふぐのひれ(ひれ酒用)

 首都圏中心にふぐ料理の店とらふぐ亭を展開。2009年9月期は高騰していた国産養殖とらふぐ相場が安定して推移したため、前年の赤字から黒字に転換したが無配継続。

 --株主優待は5株からだが1株から出してもらえないか。

 「優待は同業の関門海より有利と認識している。表面的な利回りは9.4~9.5%くらいになるはずだ」

 --前回の優待券は期間が3か月で短過ぎ、使いづらかった。

 「夏に関しては焼ふぐを重点的にアピールするため、その期間に合わせて短くしてある」

 --株主総会の時期が悪い。12月は当社にとって一番の稼ぎ時ではないか。

 「総会の時期が悪いことは確かで、自分(社長)も夜は店でふぐをさばいたり、洗い場で働いたりしている。しかし総会は法律で決算を締めてから3か月以内に開かなければいけないと決められているのでやむを得ない」

 --決算期を変更すればよいではないか。

 「貴重なご意見ありがとうございます。決算期については社内でも検討課題と考えている」

 --もらった割引券を持って昼食を食べに行ったら、サービスタイムには使えないので夜来てくれといわれた。それなら割引券にそのように書いておくべきだ。

 「ぬかりがあった。早急に改善します」

 社長はきちんと名乗った株主にも再度名前と出席票番号を問いただしたり、簡単な質問にもいちいち事務方の意見を聞いてから答えるなど不手際が目立ち、株主からクレームを受けた。

1

Photo

Photo_2

|

« 株式会社コナカ | トップページ | 株式会社ひらまつ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/47106433

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社東京一番フーズ:

« 株式会社コナカ | トップページ | 株式会社ひらまつ  »