« 10-06 アサヒビール株式会社 | トップページ | 株式会社アルク  »

2010年3月27日 (土)

10-07 株式会社アマナホールディングス

10-07 株式会社アマナホールディングス
             (東証マザーズ: 2402)

第40期定時総会

2010年3月27日(土) 午前10時

天王洲アイル T2ビル 当社本社 1階会議室

議決権を有する株主数: 6,191名(前年比+1,963名)

金城の出席状況: 2年連続4回目

開会時点の出席人数: 81名(前年比+36名、女性10名)
               第2会場も設営

フリードリンク: 開会前と休憩時間にロビーおよび株主休憩室
          でコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ウー
          ロン茶(各種お菓子付)
   
事業報告: 社長(スライド併用)

総会の後: 休憩約15分の後、同一会場で事業説明会

発言者: 総会 3名(前年比△1名)
      説明会 5名(前年比+3名)

所要時間: 総会 48分(前年比△13分)
        説明会 約35分

お土産(先渡し): ノート、メモ帳 各1冊
            (当社ビジュアルコンテンツ使用)

 2009年12月期は国内景気の悪化と不採算部門からの撤退で、売上は減少したが、原価、固定費の削減により営業損益、経常損益は2年ぶり、純損益は3年ぶりに黒字転換し、復配。

 --1,000株保有の小株主です。当社の株価が低迷して、カミサンとの間に冷たい空気が流れている。復配していただいたがこの程度の配当をもらってもしょうがない。全額を内部留保し、成長部門への投資にあてるべきである。

 「今回計画を超える利益が出た以上、まず昨年赤字、無配であったにもかかわらずご支援いただいた株主に還元すべきだと判断した」

 --具体的な成長計画の数字はないのか。

 「景気は回復しつつあるが、広告業界が本格的に良くなるのは秋以降とみられている。今の環境下で計画を立ててもはずれる可能性が高いので、もうしばらく待ってほしい」

 --最近会計制度が変わったが当社の退職年金債務に与える影響は?

 「当社には年金制度がない」

 --電通、博報堂などの代理店を通して受注するより、メーカーと直接契約するケースが増える方が採算が良くなるのか。

 「メディアがからむものは代理店経由、販促的なものは直接という形で同じ会社でもふたつのルートから受注することがある。決してプロ向けをやめてすべてダイレクトに切り替えるということでなく、バランスをとっていくことが必要」

 --株主優待に関する考え方は。

 「積極的に考えている。ビジュアルコミュニケーションを共有したいので、我々のビジュアルコンテンツを使った商品を提供しているが、一方でご高齢の株主も多いので、そういう方々に喜んでいただけるような商品という考えもある」

 --ストックフォトの著作権侵害問題にはどのように対処しているか。

 「不正使用は防止するというのが基本的な考え方だ。要は費用と効果の兼ね合いの問題だが、技術は年とともに進化している。著作権者であるカメラマンは自分の作品をよく覚えているので、そういった方から通報を受ける場合もあるが、最近では、ウェブサイトの不正使用を検索するロボットを持っているイスラエルの会社と契約して調べてもらうような方法もとっている。写真に透かしを入れて使用できないようにするやり方もある」

 昨年はなぜか平日開催だったが、今年はまた土曜日に戻る。出席者も増加してそろそろ自社施設内での開催が厳しくなってきた。
事業説明会では当社制作のTVCMとそのメイキングフィルムを上映しながら最新の制作ワークフローを紹介。

1

2_2

3_2

|

« 10-06 アサヒビール株式会社 | トップページ | 株式会社アルク  »

コメント

株主優待ブロガーのぱんだと申します。
アマナの総会で優待について質問していたものです。相互リンクをお願いしたく、当ブログにリンクさせていただきました。よろしくお願い致します。

投稿: ぱんだ | 2010年6月11日 (金) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/47923067

この記事へのトラックバック一覧です: 10-07 株式会社アマナホールディングス:

« 10-06 アサヒビール株式会社 | トップページ | 株式会社アルク  »