« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月26日 (日)

総会メイ問答集(2010年) 総会家金城編

総会メイ問答集(2010年) 総会家金城編

 株主総会・投資主総会でのあんなこと、こんなこと。珍問愚答に喝。名答弁にはあっぱれを。大沢親分に合掌。

空からUNKOが降ってくる?(アサヒビール)

 --隅田川に近い当社本社の屋上にフランス人がデザインした宇宙的な、孫悟空のきん斗雲のようなオブジェが載っている。インターネットの書き込みでは通称UNKOビルと呼ばれているが、地震のとき落ちる心配はないか。平地に移す考えはないか。

 「地震対策は発生リスクの高い場所から順次進めている。問題の物件は鉄筋が3本入っており、通常の地震なら大丈夫である」

伴奏入りの質問(アサヒビール)

 --パラオ共和国のホテルでラジオを聴いていたらこんなアサヒビールのコマーシャルをやっていた(♪♪♪♪..録音を流す)。 
街のデパート、スーパーなどの棚にも並んでいたが、パラオのような小さな国でビールを売って採算に合うのか。

 「そんなコマーシャルが流れているとは知らなかった。パラオには古くから輸出しており、現地の卸に全量購入してもらっているので採算は合っている」

空振に終わったた質問(アマナホールディングス)

 --最近会計制度が変わったが当社の退職年金債務に与える
影響は?

 「当社には年金制度がない」

ウーマンパワー(アルク)

 --受講生の男女比は?

 「ほぼ半々だが、女性のほうが活発なので女性ばかりのような印象を受ける」

 --受講生は女性のほうが積極的なのに、当社の役員は男性ばかりだ。

 「決して差別しているわけではない。来年あたり女性役員が登場するのではないかと期待している」

 失われた10年(ドリームインキュベータ)

 --会社創立からの10年間をどう評価するか。

 (元ボストンコンサルティングの堀紘一会長)
 「10年間でソニー、本田を100社作るために設立したが、残念ながらまだ1社もできていない。この2~3年は当社ならではの差別化に取り組んで無形の大きな資産ができたと思う。人生で一番大きな勉強をさせてもらった、つらい、苦々しい10年であった。金を持って海外へ逃げてしまったベンチャーもいた。三菱商事、ボストンコンサルティングにいた時代はやはり恵まれていた。当社ではボーナス、役員賞与は一度も出したことがない。一昨年からは2回にわったて報酬を引き下げ、収入は前にいた会社の10分の1くらいになっている。

 総会の椅子の掛け心地(東急コミュニティー)

 --多くの総会に出席しているが、パイプ椅子に座らせたのは当社と武富士だけだ。役員はクッションに効いた椅子に座っているではないか。

 「これまでずっとこの会場で、この椅子を使って総会を開いてきたが、他社の総会とも比較検討の上、必要なら来年から変更するか考えたい」

 こども店長の次はこども株主か(サンリオ)

 (子供)
 --ぴゅーろらんどのらーめんはからかった。もっとおいしくしてください

 「辛かったの。ぼくも後で食べてみます」

 割り込みは東洋の美徳?(サンリオ)

 --自分はディズニーランドへは1000回以上行ったが今は行っていない。昨年暮れから毎週ピューロランドに来ているが、入場者数が増えているのを実感する。ひとつ違うのは、ディズニーランドが場所とり、割り込みを一切させないのに、こちらは自由に割り込みできることだ。特に中国人は割り込みをする。

 「ディズニーはアメリカだから割り込みさせないが、ピューロランドは日本だから、私が社長で仲のいい友達から頼まれれば入れてしまう。知っている人くらいかたいこといわずに入れてあげようよ。日本人同士仲良くやりましょう」

 船橋は遠いよ(稲葉製作所)

 --自宅(船橋)から当会場まで2時間以上かかって遠すぎる。駅から会場までの案内も不十分だ。何か特別の関係があってこの会場に決めたのか。

 「店頭公開以来ずっとここで総会を開いている。本社(矢口)から近いし、利用料も格安だからである。大小いろいろの部屋があって柔軟に対応できるのもよい。当初は1階の小さな部屋でやっていたが、その後株主数が増えて、ここ(2階)に移った。ただ出席者が300名以上になったらどこか別の場所を探さなければならない。駅からの案内については検討する。

 船橋が遠すぎるなら、九州や北海道在住の株主はどうなる?

 経営者の資質(大盛工業)

 --業績不振が続いているが、社長としての責任をどう考えるか。

 「何とかもう一期頑張って黒字を出したい」

 --そんな話は以前も聞いた。頑張らなくてもよいから結果を出せ。

 「成績不振は工事の遅れで利益計上が先送りになったせいで、実態は確実に良くなってきている」

 --自分に経営者としての能力があると思っているのか。

 「あると思っている。今月から自分の給料は25%カットし、各役員の給与もそれ相応に引き下げたので、なにとぞご理解賜りたい」

 重役さんは細かいことまで.....(ビックカメラ)

 --ソフマップの株主優待券はビックカメラのウエブ通販で使えるのか。

 壇上の役員一同顔を見合わせて無言。

 「調べてみます」

 後刻事務方に耳打ちしてもらい利用可能な旨回答。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式会社ネクシィーズ

10-37 株式会社ネクシィーズ (東証一部: 4346)

第21期定時総会

2010年12月24日(金) 午前10時

恵比寿ガーデンプレイス ウェスティンホテル東京
地下1階 「楓」

金城の出席状況: 2年連続4回目  

議決権を有する株主数: 22,858名(前年比 △864名)

開会時点の出席人数: 座席数約200の8割くらい

フリードリンク: 各座席に、い・ろ・は・す天然水の
         ペットボトル(280ml)

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

            社長(スライド、映像併用)     

発言者: 13名(前年比 +6名)

所要時間: 2時間19分(前年比 +41分)

お土産(先渡し): ジョトォの菓子折(焼菓子)

 2010年9月期は連結ベースで増収、5年ぶりの黒字計上とあって社長の口調も滑らか。決算概要と今後の見通しについて熱弁をふるう。ブロードバンド事業「Nexyz. BB」は先行投資を終えて回収期に入り、会員数が18万人に増加、ソリューションサービス事業「旅色」は旅館、飲食店などの掲載数が1年で3倍に増えた。前期は期中に3回の業績予想上方修正を行ったが、今期も同じことを狙っている。売上100億、営業利益10億が直近の目標等々。しかし、社長がこれだけ自分の言葉で語るなら、その前に事業報告書の文章を丸読みした録音を流すのなど無駄ではないか。

 --ハクビは買収前に9,000万円の利益を出していたのに、当社の傘下に入ったら4,900万円に下がってしまった。

 「買収時点の利益は当時の親会社ヤマノの事情もあって300万円であったが、確かにその前の期は9,000万円の利益を上げており、今でも1億程度の利益を出す力はある。しかし、老朽化した教室が多く、今移転・改修を進めているところで、その費用が掛かる」

 --昨年の総会で閉会後株主懇談会を行うよう発言し、今年はクリスマスイブの総会なのでパーティーを楽しみにしていたが、実施しない理由は何か。総会の後で出席者に幕の内弁当を出した会社もあるのに。

 「やりたかったが、部屋の都合などでできなかった」

 その後別の株主から会社は利益をあげて、配当に回すべきだとして懇談会には反対する意見が出た。

 --東京ヴェルディを買うというニュースがあったが、目算は?

 「ヴェルディ側から話があったのは事実だがその段階でメディアが先走って報道したものだ。値段は安かったが、黒字になる可能性が低いため断った。資料をもらって検討するまでにも至っていない」

 --旅色は女性をターゲットにして女優をナビゲーターに起用しているが、にイケメンも使ったらどうか。社長自身が登場してもいい。

 「旅色は女性が案内をするという方針なので考えていない。着物の雑誌には場合によってはイケメンを使うが、私が出ることはない」

 --自分は株主であるのに今日初めてNexyz. BBのことを知った。もっと積極的に宣伝したらどうか。

 「メーカーではないので高いCMなどは使えない。すべてテレマーケティングで効果をあげている」

 --ソリューションサービス事業はブロードバンド事業より稼げる。将来英語版、中国語版などを出す考えはあるのか。

 「ブロードバンド事業の利益率が低いのは先行投資のせいだが、来年以降、旅色で海外観光地を取り上げることも考えていきたいし、現在出しているものの外国語版も作りたい。またハクビの海外進出も考えている」

 --モバイルに対する方針は?

 「モバイルの販売はしないが、コンテンツに関してはもっと強化していきたい」

 昨年同様今年も、光ファイバー時代に入っているのにADSLであるNexyz. BBを販売することを懸念する発言があった。これに対しては何より加入者が増えている現状を強調し、個人ユーザーには料金の安さで十分対応できるとしたが、今後の両方式の価格差の推移は十分注視する必要があろう。

Photo_2

2_2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式会社フルキャストホールディングス

10-36 株式会社フルキャストホールディングス
                     (東証一部: 4848)

第18期定時総会

2010年12月22日(水) 午前10時

五反田 ゆうぽうと 7階 重陽(東)

金城の出席状況: 2年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 8,511名

開会時点の出席人数: 40名(うち女性8名)

フリードリンク: なし

事業報告: 会長(報告書朗読)

発言者: 1名

所要時間: 35分

お土産: なし

 2010年9月期は大幅減収ながら、人員削減、拠点統廃合、本社移転、子会社売却等々のリストラ策もあって4年ぶりに赤字を脱却した。無配は継続。

 --長年の株主である。株価はまだ買い値を大幅に下まわっているが、ここ1か月ほどの上昇は快く感じている。今日(総会当日)までの上昇であってほしくない。

 「株価には業績だけでなく、需給バランスなども影響するので何ともいえないが、昨年作成した3か年計画が2年間順調に推移していることが評価されたものと思う。個人的にはこの3か年計画をしっかりと実現していくことが重要と考えている」

 会長は今総会限りで退任とのことで、総会議長を社長とするなどの定款変更を可決。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンテックグローバル株式会社

10-35 フィンテックグローバル株式会社 
               (東証マザーズ: 8789)

第16期定時総会

2010年12月21日(火曜)午前10時

有楽町 東京国際フォーラム ホールD7

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 11,854名

開会時点の出席人数: 48名(うち女性1名)

フリードリンク: 別フロアでセルフサービスのコーヒーと冷水

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

発言者: 6名

所要時間: 1時間32分

お土産: なし

 投資銀行、再保険保証などの金融を本業とするが、このところ売上の過半は不動産関連事業。2010年9月期は予定していた不動産関連の大型プロジェクトがクロージングに至らなかったため減収で3年連続の赤字、無配継続。

 冒頭約7分間社長から近年の成績不振のおわびと最近の状況に関する所感の表明があって議事に入る。

 --役員報酬が多過ぎないか。

 (招集通知によれば6名で約9,500万円)

 「2年前から2回にわたって引き下げ、私(社長)は50%、監査役でも40%、幹部社員で30%削減した。元に戻すのは役員が最後と考えている」

 --子会社パブリック・マネジメント・コンサルティングが行っている公共財関連事業が将来有望とのことだが、どんな内容か。

 「総務省推薦の基準モデルとなり、全国1,800のうち167の自治体で導入または採用予定となっている。夕張市のような財政破たんを避けるため、自治体が企業会計に即した民間並みの財務諸表を作成して、住民にディスクローズするもので、当社は会計ソフトの販売と運用のアドバイスを行う」

 --自治体との契約は継続できるのか。

 「自治体との契約はあくまで単年度が原則であるが、1年で完了するものではなく、当社が販売したソフトを使っているので業務は継続する」

 --種類別セグメントで投資銀行業務が落ち込んだため、再保険保証事業の比重が相対的に大きくなっているが、今後の見通しは?

 「英国のプローカーと合弁の子会社を作り、再保険を付けることによってノンバンクの信用補完を行う業務であるが、金食い虫になっており、15億の資金が固定しているのに利益が出ていない。そのためこの業務を行っている子会社を単なる投資先にし、最終的にはバイアウトすることを考えている」

 前期中に有利子負債を大幅に圧縮し、財務内容が改善された結果攻めの態勢に入ることができたとして、早期復配を可能とすべく、減資の承認を求める議案を提出、可決されたが、果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »