« 11-03 株式会社アールエイジ | トップページ | 11-05 ルーデン・ホールディングス株式会社 »

2011年2月24日 (木)

11-04 ユニオン ツール株式会社

11-04 ユニオン ツール株式会社 (東証一部: 6278)

第50回定時総会

2011年2月24日(木曜)午前10時

大森 東急イン5階 フォレストルーム 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 14,331名

開会時点の出席人数: 113名(うち女性22名)

フリードリンク: ロビーでコーヒーと日本茶

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

発言者: 4名

所要時間: 59分

お土産(先渡し): ボールペン1本

 超硬ドリル大手で、2010年11月期は増収増益ながらリーマンショック前には及ばず。創立50周年記念配当を実施。

 --議決権を行使する株主が少なすぎる。これでは無関心の株主の多くが企業買収に応じてしまう。

 「当社の大株主の分布状況からみて企業買収など考えられない」

 --営業外収益に助成金収入とあるが、何か。

 「雇用調整助成金である」

 --ガソリン自動車がハイブリッドや電気自動車にシフトしていくと当社が受ける影響は。

 「動力の変化は金型、工具には関係ない。むしろ自動車生産の海外移転に伴って当社も海外へ供給していかなければならず、その方が影響が大きい」

 --今後の対処すべき課題が抽象的だ。もっと具体的な施策がほしい。今期(11年11月期)の予想はどうなっているのか。
ホームページにも出ていない。

 「社内には具体的な数字があるが、ホームページに出すと関係ない人にも見られてしまうので、公にするわけにはいかない。売上206億、営業利益29億、経常利益32億、純利益21億である」

 --海外売上比率はどのくらいか。

 「53.7%である。顧客が生産の海外移転を急速に進めているので、最近の円高状況下ではあるが、当社も海外向けの比率が高くなる」

 総会で細かい数字などに関する質問が出た場合、回答者が事務方からメモを受け取るのは当然だが、当社の答弁はほとんどすべてカンペ頼み。社長ならもう少し自分の言葉で語ってほしい。また質疑応答でも分かるとおり、ディスクロージャーに対する意識が低いのも気になる。

Photo

|

« 11-03 株式会社アールエイジ | トップページ | 11-05 ルーデン・ホールディングス株式会社 »

コメント

ディスクロージャーに後ろ向き、
ご指摘ごもっともと思います。
わたしもちょうど同じところで
別の会社の株主総会に参加したことがありますが、社長のワンマンという印象が強かったです。
モノづくりに対する強烈な自負があるのは
想像に難くありません。

ちなみにわたしが出席した会社は
MBOで上場廃止になりました。

こういった会社はまさに予備軍と言えるのかもしれませんね。

投稿: bon | 2011年2月28日 (月) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/50960686

この記事へのトラックバック一覧です: 11-04 ユニオン ツール株式会社:

« 11-03 株式会社アールエイジ | トップページ | 11-05 ルーデン・ホールディングス株式会社 »