« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

11-10 日本マクドナルドホールディングス株式会社

11-10 日本マクドナルドホールディングス株式会社
            (ジャスダック: 2702)

第40回定時総会

2011年3月29日(火曜)正午

有楽町 東京国際フォーラム ホールA

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 276,367名

出席人数: 約5000人収容のホールがほぼ満席となり、
      第二会場も設営

フリードリンク: なし

地震関係:

 犠牲者に黙とう。
 被災者には謹んでお見舞い。
 被災が大きい地域では人の安全を第一に優先。
 クルー10300人のうち1名死亡、3名の消息確認中。
 日本マクドナルドの義捐金拠出1億円。
 マクドナルドコーポレーションからは200万ドル。
 休業店舗数は地震直後の264店から98店に減少。    
 計画停電、ガソリン不足、クルーの確保等数々の問題はあるが、節電と食の供給というふたつの企業責任のバランスを取って営業活動を推進する。      

事業報告: 映像、ナレーション使用

発言者: 10名

所要時間: 1時間52分

お土産(先渡し): マックカード商品券 500円 1枚
          コールドドリンクS特別ご招待券 10枚
          プレミアムローストコーヒーS特別ご招待券 10枚     
   

 2010年12月期は積極的なフランチャイズ化戦略の推進により売上高は減少したが、連結経常利益は上場来最高を記録。スクラップ・アンド・ビルドに伴う減損損失、店舗閉鎖損失の計上で純利益は減少した。配当据置。FC比率は昨年60%に達し、今年中には70%に持っていく方針とのこと。

 --店舗を活用するため店内に為替や株の情報を流したらどうか。

 「以前トライアルにやってみたが、コストに見合う結果が出なかったと聞いている」

 --エコパック持参者には料金を割り引くことを考えたらどうか。

 
 「素晴らしいご意見だが、衛生面などの問題を慎重に考慮する必要がある」

 --スターバックスはマイボトルを持っていくと割引になるのに、マクドナルドではマイボトルに入れるのは困りますといわれることが多い。サイズは測ってあるから大丈夫だというと、一度紙コップに入れたコーヒーをボトルに移した後、コップをそのまま捨てるのにショックを受けた。

 「私も社内で何度も提案しているが難しい点がいくつかある。安全、衛生面、価格、サービスのスピードなどが今後の課題だ。紙コップは一度捨てても徹底してリサイクルをしている」

 --多くの企業が大相撲の懸賞を停止したのに当社が継続したのはなぜか。

 「暴力事件の時は大相撲全体ではなく、一力士の問題だとして継続した。八百長問題発覚直後新聞記者から質問を受けて、とっさに国技である以上継続したいと答えてしまったが、国技の定義如何、国民が納得するかどうかだと思う。今後どうするかは世の中の視点をよく考慮して決めるべきで、ここでやるともやらないともいえない。

 --店がごみを分別せず、一括して出しているのを目撃した。

 「ごみの分別は地方自治体によってルールが違うし、一般ごみと事業ごみも違う。中間業者がルールに従って分別して最終処分業者に渡している」

 --その後デリバリーはどうなっているのか。

 「まだ世田谷用賀店1店のみでテストしている段階である。拡大したいという意図はあるが、厨房のキャパシティー、コールセンター、ライダー、市場性など技術的にきちっと検証する必要がある」

 --優待目当てに株を買って今回が初めての総会である。一昨年心筋梗塞をやったため塩分を控えめにしているが、マックのポテトは塩分が濃すぎる。塩分ゼロにして、テーブルに塩を置き、各人好みの量を掛けて食べるようにはできないか。

 「塩分ゼロのフライドポテトを発売するつもりはない。様々な観点から最適な塩分を考えてやっている」(拍手)

 心筋梗塞をやった後優待目当てにマックの株を買うとは矛盾していないか。

 --店にメニューが置いてない。

 「ブログに掲載してある。ご要望は理解できるが、これだけパソコン、ケータイが普及しているのだから、紙媒体のメニューは必要ないと思う」

 --ネット上などで当社のお客様サービス室の評判が日本でも1,2を争うほど劣悪だということを社長はご存じか。飲物のふたがしっかり閉まっていなかったので電話したら「あなたの持ち方が悪い」といわれた。「上の者を出せ」といったら「代わる必要はない」という。「名前をいえ」といったら「最初にいったからもう必要ない」といってがちゃんと切られた。すぐに掛け直したら受話器を取らない。別の電話機から掛けたらすぐに出て「H(実名)です」と答えた。「自分は株主だ」といったら「ああそうですか。それがどうしましたか」という返事。

 「ご指摘の点はよく分かった。お客様に不快な思いをさせたとすればおわびする。コールセンターはお客様のクレームをお客様の満足度に変えるのが仕事であり、アウトソーシングではなく、インソース(社員)でやっている。当社の場合、リカバリー率は95%でトップクラスと認識している。ただ100点満点ではないことはおわびする。顧客のクレームに関する情報は毎日上がってきている」

 (別の株主)
 --自分もお客様サービス室に電話したことがあるが、その時の対応は素晴らしかった。

 外食産業の総会で、正午という異例の開会時間なのにフード、ドリンクとも場内持ち込み厳禁。

Photo

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

東京都競馬株式会社

東京都競馬株式会社(東証一部: 9672)
              第86回定時総会 -途中退席ー

2011年3月29日(火曜) 午前10時

水道橋 東京ドームホテル 地下1階 「天空」の間

議決権を有する株主数: 26,010名
                (前年比 +1,360名)

開会時点の出席人数: 座席数約550の4割くらい

フリードリンク: ロビーでコーヒー、オレンジジュース

総会の前: PRビデオ上映

地震関係: 犠牲者に哀悼の意、被災者への心からのお見舞い

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

お土産(先渡し): オリジナルクオカード 500円券 2枚

 競馬・オートレースなどのギャンブル売上は減少が止まらず。
2010年12月期は記録的猛暑によるサマーランドの入場者増と、前年にオープンした大井競馬場前ショッピングモールの通年稼働で何とか増収は維持したものの、減価償却費の増加もあって経常減益。創立60周年記念事業として新設した地方競馬調教用坂路に対する補助金収入を特別利益に計上して純利益は増加。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

11-09 アサヒビール株式会社

11-09 アサヒビール株式会社(東証一部: 2502)
 
第87回定時総会

2011年3月25日(金曜) 午後1時

紀尾井町 ホテルニューオータニ ザ・メイン宴会場階 鶴の間

金城の出席状況: 3年連続5回目

議決権を有する株主数: 
        114,481名(前年比 +11,124名)

出席人数: 座席数約2,400の9割くらい 第2会場も設営

フリードリンク: 会場入り口で紙パックを配布

総会の前: PRビデオ上映

地震関係: 犠牲者と遺族に哀悼の意を表すとともに、被災者に
      対して心からのお見舞い
      全員で黙とう
      福島工場、茨城工場で一部製造関係を含む建物・設
      備の損傷発生      
      仙台、福島等の事務所に被害
      スタッフ全員の無事を確認
      1億円の義捐金を拠出したほか、水、食品等を寄贈
      総会後に予定していた株主様フォーラムを自粛
      
事業報告: 映像、ナレーション使用

発言者: 16名(前年比 +1名)

所要時間: 1時間53分(前年比 △18分)

お土産: アサヒ一番麦 麦100% 350ml 1本
     朝ブレンド 十六茶 カフェインゼロ 500ml 1本
     牛乳屋さんのロイヤルミルクティー(粉末飲料) 5本
     スープごはん シーフード(乾燥ごはん) 36g
     おこげのスープ 中華野菜、京水菜、海鮮 各1個
     牛乳屋さんのカルシウム(ウエハース) 18g(2枚)
     除菌用アルコールティシュ 10枚

     クリーム玄米ブラン アップル果肉入り 2枚×2袋
     
 2010年12月期は酒類がビール類の販売減少の影響で減収となったが、飲料がハウス食品から六甲のおいしい水を取得した効果もあって増収。10期連続の過去最高益を達成。増配。

 ファンファーレとともにグループ各社製品の映像がスクリーンに点滅するなか社長登壇。

 --今期の配当の一部を震災の支援金に拠出してはどうか。

 「今回は既定どおり株主に還元したい。貴重なご意見として今後の配当をどうするかについては参考にさせていただく」

 --地震の被害者に対して寄付する方法はいいろいろあるので自分でやった方がよい。株主の中にも被害を受けた人がいるし、事務的に煩瑣なので一律にやるのは良くない(拍手)。

 --原発事故の飲料事業への影響が懸念されるが、水の安定確保の基本方針は?

 「全国に35の拠点を持ち、水道水を上回る当社独自の水質基準を設定している」

 --オーストラリアの飲料企業の株式取得が競争を阻害するとして不許可になったが、見通しが甘かったのではないか。

 「昨年8月の契約締結段階では、現地の弁護士、アドバイザーの意見で、オーストラリア独禁法の基準をすべてクリアしているものと考えていた。これで終わりとは思っておらず、今後とも公取の承認を得るべく努力していく」

 お土産では、純粋持ち株会社への移行を控えて、お酒の本数が減り、グループ各社の製品が増えた。呑み助は残念かもしれない。

1_3

Photo_3

Photo_4

4_2

5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-08 アース製薬株式会社

11-08 アース製薬株式会社 (東証一部:4985)

第87期定時総会

2011年3月25日(金曜)午前10時

神田美土代町 住友不動産神田ビル内 
           ベルサール神田2階ホール 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 16,806名

開会時点の出席人数: 座席数約450の5割くらい

フリードリンク: ロビーの冷蔵ケースに缶、ペットボトルなど
         の飲料(セルフサービス)

総会の前: PRビデオ、TVCM上映、ロビーで製品見本展示

地震関係: 

  犠牲者に対し哀悼の意を表するとともに、被害者へお見舞いの言葉。地域内の事業所は仙台、大宮のみで、事務所の建物と社員に 直接の被害はほとんどなし。被災地へはモンダミン、消毒薬、高機能マスク等を相当量提供。

事業報告: 社長(報告書朗読、スライド併用)

発言者: 9名

所要時間: 1時間33分

お土産: ダニバリア ダニよけシート 2枚入り
     ピレパラアース 消臭防虫力(洋服ダンス用) 2個
     ミューズ 泡ハンドソープW 250ml
     虫にないアース あみ戸に貼るだけ! 2個
     ウィルガード N99 高機能マスク 1枚

 大塚製薬グループで殺虫剤最大手。2010年12月期は2期連続の増収増益で増配。

 --季節的に第4四半期の営業成績が悪い。改善の必要がある。

 「殺虫剤中心の商売なので、どうしても秋以降店頭在庫が返品されてマイナスになる。これを補うために秋の防虫剤、冬場の入浴剤などに力を入れているが、思うようにいかない。それでも3年前から代理店、小売店等に働きかけて、12~13%あった返品率を8.8%まで削減できた」

 --有効期限の切れた薬剤はセールで処分するのか。

 「殺虫剤は常温で3年以上経過しても効果はほとんど変わらないので無期限で販売してもよいが、外見上の損傷、劣化もあるので基本的に3年で回収している。セールに回すということはない」

 --家庭用園芸用品の将来見通しは?

 「昨年参入したが目標の半分も達成できなかった。店頭で商品説明をしっかりして納得の上購入してもらう必要がある。今後も力を入れていくし、今年は製品の幅を広げて展開していくが、ライバルも多い」

 ーー大塚ホールディングスが上場したが、大塚グループとの関係は?

 「一部原材料の取引があり、大塚倉庫の物流を利用している。
大塚グループの各社が当社株式の26%を所有しているが、大塚ホールディングスそのものは株主ではない。当社が所有していたホールディングスの株式は上場時にすべて売却した」

 --フマキラーとの関係は?

 「大株主であったが、同社の業績もあり、利益の出るうちに、また引き取ってくれる先があるうちにと考えて、全株エステー化学に売却した」

 --5円の増配分を震災の義捐金に寄付したらどうか。

 「それは第1号議案(剰余金処分の件)に対する修正の提案と考えてよいか」

 原案を先議して可決。修正案は否決とする。

1_2

Photo

Photo_2

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

11-07 ヒューリック株式会社

11-07 ヒューリック株式会社 (東証一部: 3265) 
                   第71期定時総会

2011年3月24日(木曜) 午前10時

コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル 2階 「桜」

金城の出席状況: 2年連続2回目 

議決権を有する株主数: 13,359名(前年比 +1,809名)

開会時点の出席人数: 座席数約350の5割くらい

フリードリンク: 株主様ドリンクコーナーでコーヒー、紅茶、
         オレンジジュース、ウーロン茶

総会の前: ビデオ「ヒューリック環境方針」上映

地震関係: 1分間の黙とう
      当社保有物件129件すべて被害なく、仙台のビルを含めて14日から通常どおり。業績への影響なし。義捐金として中央共同募金会を通じて1億円を寄付

事業報告: スライド、ナレーション使用

発言者: 5名(前年比 △1名)

所要時間: 1時間4分(前年比 △3分)

お土産: 滋賀県近江八幡クラブハリエ5の菓子折
     (バームクーヘン)

 2010年12月期は増収、経常増益ながら、固定資産除却、建替関連、減損などの特別損失があり、合併に伴う負ののれん発生益で補ったが、多額の固定資産売却益を計上した前年には及ばず、純利益は半減。増配。

 --SPCの採算はどうなっているか。特に仙台など地方都市のビル市況が厳しいのではないか。

 「SPCは主に共同事業で開発を行う場合に使う方法で、全体としては予定どおり進行している。仙台の物件は日本土地建物、みずほ銀行との共同で、現在ほぼ100%の稼働率を維持している」

 --浅草に雷門Fビルを建設するそうだが、浅草寺との間にトラブルはないのか。

 「現在浅草観光センターの建設計画が問題になっているが、当社は浅草寺とも十分打ち合わせの上、問題なしとの回答を得ている」

 --昨年多額の減損損失を計上したが、今後も同様の損失が発生する可能性はないのか。

 「問題の案件は京橋のビルで、07年3月に希少な、優良物件と考え、競合相手に競り勝って入手したものであるが、残念ながらリーマンショック後の不動産市況の不振で減損となった。
現在所有の全物件について鑑定評価を行っているが、他に同様の心配はない。鑑定部は独立した部門で、3名の不動産鑑定士がおり、鑑定額はすべて鑑定部長の権限である」

 --09年200億、10年100億の純利益を上げているのに、今年の利益予想と来年の目標がいずれも80億というのはおかしい。

 「09年は中目黒の固定資産売却益、10年は2社との合併による負ののれん発生と、いずれも特殊要因があった。12年(中期計画の最終年次)の目標80億は08年の利益60億をベースにしたものである。11年に80億の利益を確保できればむしろ最終目標の繰り上げ達成と考えていただきたい。その場合は中計を途中で打ち切って新しい計画を策定することも考えられる」

 --大震災のために1億の寄付は良いことだが、それだけでは足りない。社長はただちに石巻市へ飛んで、市長と面談し、破壊された魚市場の再建を請け負うべきだ。

 「当社は不動産会社で、ゼネコンではないので...........」

 株主総会にもいろいろな面で地震の影響が表れているが、こういう理解に苦しむ発言もある。

Photo_2

2_2

3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式会社不二家 (東証一部:2211) ー欠席ー

株式会社不二家 (東証一部:2211) ー欠席ー

第116期定時総会

2011年3月24日(木曜)午前10時

竹芝 ニューピアホール 

お土産(先渡し): 自社商品詰め合わせ
           Baumkuchen 1個
           生クリームMilky 42g
           Milky大玉もも 5粒
           Lookサクサクウェファース 12粒
           カントリーマアム バニラ 4枚

 多数の株主が建物の前で入口が開くのを待ち構えている。開場
と同時にお土産をいただいてUターン、ゆりかもめの竹芝駅へ。

Photo

2

3

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

11-06 PGMホールディングス株式会社

11-06 PGMホールディングス株式会社 
         (東証一部:2466 )

第7回定時総会

2011年3月23日(水曜)午前10時

虎ノ門 ホテルオークラ東京 本館1階 「平安の間」 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 41,278名

開会時点の出席人数: 座席数約500の3割くらい

フリードリンク: ドリンクコーナーでコーヒーと紅茶

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

質問: 文書によるもの 2件
    会場での発言 16名

所要時間: 1時間45分

お土産: 坂井宏行のシルクのハヤシ
     陳健一の杏仁豆腐とマンゴープリン

(当社ゴルフ場で販売する両鉄人プロデュースによるお土産品)

 破たんゴルフ場の再生・運営業。2010年12月期は減収で経常減益。配当据置。

 冒頭、震災の被害者に1分間の黙とう。東北地方、および栃木、茨城の当社ゴルフ場の一部もクラブハウスの破損、コースの損壊等の被害を受け、営業休止しているコースもあるが、業績への影響は目下精査中であること、当社が被災者に対して2,000万円の寄付を行ったこと、などが報告された。

 --10年12月期が経常減益なのに純利益が大幅に増加した理由は何か。

 「新たに買収したゴルフ場の繰越欠損が大きいため、将来利益が上がっても税金を支払わないですむ額を一括計上したものである」

 --海外からのゴルフ客の取り込みは行っているか。

 「韓国人は昨年北海道、九州などのリゾートタイプのゴルフ場を中心に9,000人ほどの来場があった。中国人はまだ始めたばかりでほとんど実績がないが、将来有望と考えている」

 --株価の現状をどう考えるか。

 「株価は市場が決めるものだが、現在の株価に満足しているわけではない。昨年作成した中期計画を着実に実行することによって、たとえ売上が伸びなくてもきちんと収益を上げ、借入金を返済していけるようにしたい」

 --どうしても赤字になるコースの割合はどのくらいか。

 「PGMのスタンダードできちんと運営しようと思うと、どうしてもそれなりのコストが必要になる。そのため赤字になるような場合は売却しているので、原則として赤字のコースはない」

 --最近株主優待の内容が変わったのにホームページに掲載しただけで株主あての個別の通知がなかった。

 「詳細はホームページに記載し、巷間話題になってもいたので十分周知されているものと思っていた。個別に通知しなかったのは申しわけない」

 --社長は年に何回くらい自社のゴルフ場へ行って、実際に食事などしているのか。

 「極力現場には行きたいと思っているが、全部は回りきれない。
年間30~40回くらいの頻度で回り、必ず食事をしている。その場でダメを出すこともある」

 --PGMの会員権を買って8,500円でプレーしているが、1月、2月はビジター料金でも7,400円である。会員が黙っているとビジターより高い料金を取り、文句をいったらビジターと同じというのはおかしい。

 「個別の事例は認識していないが、メンバーとビジターには必ず格差をつけるという方針でいる。従来株主優待は年1回無料招待であったが、料金の高いビジターの方が得ではないかという声があったので、今度は半期に1回、メンバーまたはビジターの料金からそれぞれ3,500円引きということにした。また利用は平日に限っていたが、オフシーズンについては土日も可とした」

 経常減益なのに繰延税金資産の増加によって純益が大幅に増加した理由について繰り返し質問が出たが、結局「当企業グループ内の組織再編の実行を契機に繰延税金資産の回収可能性を見直した結果」
というのみで納得のいく説明は得られなかった。また、株主やメンバーの優遇策が時としてビジターやネット予約より不利であるとする不満を漏らす株主が多く、同業他社(アコーディア・ゴルフ)との比較まで飛び出した。 

Pgm

Pgm2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

11-05 ルーデン・ホールディングス株式会社

11-05 ルーデン・ホールディングス株式会社 
         (ジャスダック:1400 )

第11回定時総会

2011年3月18日(金曜)午前10時30分

新宿文化センター 3F 小ホール 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 1,055名

開会時点の出席人数: 8名(うち女性2名)

フリードリンク: なし

事業報告: 女性ナレーター(報告書朗読)

発言者: なし

所要時間: 45分

お土産: 神戸風月堂の菓子折(プティーゴーフル)

 元々は住宅リフォーム業者。不動産開発なども手掛けるが業績不振。2010年12月期は3期連続の純損失計上で無配継続。冒頭出席の株主に起立を求め、今回の地震の被害者に1分間の黙とうをささげてから開会。

 質問皆無にしては時間の掛かり過ぎ。事業報告が議長でも録音でもなく、ナレーターの肉声というのがユニークだが、監査役の監査報告を含めて、とにかく招集通知の記載内容を読み上げるのが長い。形式的で無駄な総会の典型。

Photo

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »