« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

11-30 ラサ商事株式会社

11-30 ラサ商事株式会社 (東証一部: 3023)

第109回定時総会

2011年6月29日(水曜)午前10時

日本橋蛎殻町 ロイヤルパークホテル 2階 「有明」 

金城の出席状況: 初めて

開会時点の出席人数: 39名(うち女性8名)

フリードリンク: なし  

地震関係: 当事業年度への影響は軽微 

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読) 

発言者: 1名

所要時間: 34分

お土産: ブールミッシュの菓子折(焼菓子)

 資源・金属素材と産機・建機関連を主力とする商社。2011年3月期は前期より増収増益で増配したが、いずれも2期前の水準には及ばず。

 --大株主ラサ工業の所有株を引き取り、自社株としたが、その資金調達方法と今後の活用法は?

 「ラサ工業から売却したいとの相談を受けたが、市場での処分は困難と考えて引き取った。購入は全額自己資金であるが、今後の具体的な利用方法は決まっていない」

 地下鉄水天宮前駅を降りると三菱地所の社員がお出迎え。「総会会場はこちら」という案内に導かれてホテルの2階に上がると、当社とトーソーの受付が並んでいる。帰りはまたしても三菱地所から「ありがとうございました」といわれて妙な気分。 

前日のマクニカと同様、ひざかけ準備でクールビズというチグハグさだが、こちらは異常なまでの低温ではなかった。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

11-29 株式会社マクニカ

11-29 株式会社マクニカ (東証一部: 7631)

第40回定時総会

2011年6月28日(火曜) 午前10時

新横浜国際ホテル 南館2階 チャーチル 

金城の出席状況: 初めて

株主数: 総株主数のみ6,445名と発表 

開会時点の出席人数: 86名(うち女性37名)

フリードリンク: 株主様控室でコーヒー(ホット、アイス)
         オレンジジュース、紅茶、ウーロン茶 

地震関係: 人的・物的被害なし
      11年3月期業績に大きな影響を及ぼす事象なし

事業報告: スライド、ナレーション使用

総会の後: 引き続き別会場で株主懇談会
      (立食パーティー、アルコール飲料なし)

発言者: 5名

所要時間: 1時間

お土産: 横浜ありあけの菓子折(ハーバー)

 独立系半導体商社。2011年3月期は増収増益で配当据置。

 --売掛金の回収が長期化したため短期借入金が増加したそうだが。

 「回収条件の長い大手電機メーカーに対する売上が大幅に伸び、これを銀行借り入れで賄ったためで、決して不良債権が増えたということではない」

 --増益なのに配当が低すぎる。四季報の今期予想も増益で配当据置になっている。

 「安定配当を基本方針としており、赤字だった09年3月期も減配しなかった。今のところ利益は出ているが、市場の先行きは不透明だ。現在の利益を安定して出せる見通しがつけば、増配も考えたい」 

 世の中どこも節電ムードというのに、会場の冷房のよく効くこと。入り口で希望者にひざかけ(毛布)を配るほど。そんな中で出席役員は全員ノーネクタイのクールビズ。

 株主懇談会はシンプルなお料理ながら、あまり混雑しないのがいい。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

11ー28 NECキャピタルソリューション株式会社

  11ー28 NECキャピタルソリューション株式会社 
                            (東証一部: 8793) 

第41期定時総会

2011年6月27日(月曜) 午前10時

芝公園 メルパルク東京 5階 瑞雲

金城の出席状況: 2年連続3回目 

議決権を有する株主数: 9,787名(前年比+1,402名)

開会時点の出席人数: 131名
           (前年比+32名、うち女性29名)
           第2会場も設営

フリードリンク:   株主様控室で日本茶、ホットコーヒー、
           ウーロン茶(お菓子つき) 

地震関係: 震災関連特別損失として17億円を計上

事業報告: 社長(スライド併用)

発言者: 7名(前年比+1名)

所要時間: 1時間24分(前年比+4分)

お土産(先渡し): 仙台銘菓 萩の月の菓子折
                    CSR Report 2011

 リース業界の2011年3月期は設備投資の低下に歯止めがかかったものの、リース利用の比率は引き続き低下し、リース取扱高は減少。ただし単月では前年同月実績を上回る月が出始め、底打ちの兆しも。当社業績は減収増益で配当据置。

 投資銀行リサ・パートナーズを子会社化。4月26日に東証一部上場廃止、7月上旬に完全子会社化の予定。

 --リサ・パートナーズのM&Aは望ましくない。

 「リサは生まれも育ちも違うが、総合的な金融知識を持った会社であり、その様々なノーハウを活かせると考えた。自己勘定で不動産投資を行っていた点に問題があったが、販売用不動産はすべて売却する」

 --当社は社長以外の役員の持ち株数が少なすぎる。

 「常勤役員には役員持ち株会を含めて持ってもらっている。非常勤の場合は独立した立場で大所高所からご意見をいただくため、あえて株を持っていただかないことにしている」

 --最近格付けが下がったのはやはりリサ・パートナーズの問題が大きな要因か。資金調達コストが上がるのではないか

 「リサの関係もあるが、格付け会社がリース業界そのもののポジションについてネガティブになったいることも原因だ。しかし最近別の格付け会社から新たな格付けを取得することによって従来と遜色ない条件で資金調達ができた」

 --リサは実力のある会社ではあるが、のれん代の償却もあり、当社の収益に貢献することは可能か。

 「ここ数年不動産の不振で収益に問題があったが、不動産からは撤退するので、安定して収益が得られるものと考えている、のれん代は10年で償却する」

 --NECとの協力を進めていく考えだそうだが、親とばかりやっていていいのか。

 「NEC自体がコンピューターから社会インフラ、海外などへ幅を広げるのを取り込んでいくもので、決して親会社ドップリというわけではない」

 --女性の人材活用は。

 「まだまだできていないがそこそこ育ってきて、営業で頑張っている人たちもいる」

 2009年3月期に大幅赤字を計上して以降2年、当社業績はまずまず順調に推移しているが、リース業界の将来に対する不安は拭い去れない。それに対する対策が、リサの子会社化によってリース「しか」できない会社から、貸付も「できる」企業への脱却であり、質問も当然この問題に集中した。

Nec

Nec2_2

Nec23_2

Nec4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月25日 (土)

11-27 株式会社サンドラッグ

11-27 株式会社サンドラッグ (東証一部: 9989)

第48期定時総会

2011年6月25日(土曜)午前10時

府中市 当社本社ビル3階 会議室 

金城の出席状況: 7年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 2,501名
           (発音不明瞭、聞き間違えの可能性あり)

開会時点の出席人数: 座席数約150の5割くらい

フリードリンク: 休憩時間にお~いお茶500mlペットボトル

地震関係: 従業員に人的被害なし
      23店舗営業不能、うち1店退店、他は復旧
      損害額6,800万円
      グループ企業で義捐金1億500万円拠出
      従業員から義捐金募集、各店舗で募金活動
      避難所へ生活用品の提供
      薬剤師をボランティアとして派遣

事業報告: 社長(報告書朗読)

総会の後: 休憩約10分の後、同一会場で経営近況説明会

発言者: 総会 1名
     説明会 6名

所要時間: 総会 23分
      説明会 約55分

お土産: REMEDY シャンプー、コンディショナー 各180ml

 2011年3月期は2009年に子会社化した星光堂薬局、ダイレックスの2社が通期寄与して2桁の増収増益を達成。過去最高益を更新。増配。

 --退職給付引当金に積立不足はないか。

 「本年4月1日から適格退職年金制度を廃止し、確定拠出年金制度及び退職一時金制度へ移行したが、これに伴い本年度に退職給付制度終了益3,500万円を計上する見込みである」

 --コンビニとドラッグストアの提携についてどう考えるか。

 「まだ実験段階だがあまりいい結果は出ていない。24時間営業するためには1店舗あたり5人の有資格者が必要になる。客層がドラッグストアは83%女性なのに、コンビニは圧倒的に若い男性だという違いもある。ただしコンビニの商品開発力を活用するというメリットはあるかもしれない」

 --グループの店舗展開に関する以前の総会での質問に対して、「なんでも屋にはならない。本来のドラッグストア事業の充実を図る」と回答したのに、ディスカウントストアのダイニックを傘下に入れたのはなぜか。

 「首都圏など人口密度の高いところでは今までどおり専門性の高いドラッグストアを展開していくが、人口密度の低いところではなんでも屋の中に医薬品の売り場を設けるやり方でないと厳しい。以前質問を受けたとき、すでに私の頭の中にはそうした考え方があったと思うが、総会にも常に同業者が何人か出席しているので本当のことはいえなかった」

 --駅ナカには出店しないのか。

 「駅ナカは家賃が異常に高い。便利で売れることは売れるが、利益を上げて株主の期待にこたえるのは厳しい」

 --売上が伸びているが、利益率が低下している。

 「直営店の利益率はほとんど変わっていないので心配していない。ロイヤリティーの少ないフランチャイズの割合が増えているためである」

 --薬剤師の養成はどのようにしているか。
 「調剤薬局をあまり増やす考えはない。病院の門前の店は薬剤師の養成の場と考えている。健康相談に応ずることのできる薬剤師を養成したい」

 --ディスカウントストアがホームセンターと競合する心配はないか。

 「ダイレックスの必要商圏は人口1万人程度である。ホームセンターには1万5,000人の商圏が必要なので競合する恐れはほとんどない」

1_3

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

11-26 岡谷電機産業株式会社

11-26 岡谷電機産業株式会社 (東証一部: 6926)

第88回定時総会

2011年6月24日(金曜)午前10時

アルカディア市ヶ谷(私学会館) 5階 穂高の間 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 8,622名 

開会時点の出席人数: 69名(会社側発表)

フリードリンク: 受付でSANGARIAうれしいお茶(500ml)配布
         別途会場内にお茶とお水の用意もあり

総会の前: PRスライド上映 

地震関係: 会場は新耐震基準に基づく建物と説明
      社員・家族とも人的被害なし
      福島・岩手工場ともに1週間後に稼働再開

事業報告: 会長(スライド併用)

発言者: 4名

所要時間: 1時間12分

お土産: 台湾製LED電球 1個

 ノイズ対策コンデンサー世界大手。2011年3月期は増収増益で株式公開40周年記念配当を実施。12年3月期は当社自身の供給能力に問題はなくとも、客先から他メーカーの部品がそろわないため納品を待ってほしいとの要求が出るとみて、減収減益を予想。

 --福島工場の放射線濃度は?

 「所在地の村が測っているし、当社も独自に測っているが、今のところ室内0.1、戸外0.2シーベルト程度である」

 --スリランカに工場を新設した理由は?

 「これまで海外工場は中国だけだったので一極集中のリスクを避けるためと中国に次いで人口の多いインドへうまく供給するためなどである。インドはマーケットとしては有望だが、宗教問題があって生産基地としては適当でない」

 --LEDは大手との競争が厳しいのではないか。

 「LEDは照明に集中し、技術を評価してくれる業界、価格競争にならない業界に的を絞っている。具体的には駅舎の照明などを手掛けている」

 当社総会は事業報告が抜群。具体的なデータに基づき、前期実績、今期見通しとも詳細に説明。会社側の説明が納得できれば質問も少なく、早く終わる。やたらに長いだけが開かれた総会ではない。

 しかし、考えてみれば他社も投資家向けのIR説明会などでは同程度の詳細説明を行っているわけで、それが総会となると途端に報告書丸読みになってしまうのは一体自社の株主をどう思っているのだろうか。

1_2

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式会社極洋 (東証一部: 1301) 欠席

第88回定時総会

2011年6月24日(金曜)午前10時

平河町 日本都市センター会館内 都市センターホテル
    3階 コスモスホール  

お土産(先渡し): 缶詰 紅鮭水煮 213g  2個
             まぐろ油漬 185g 1個
1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

11ー25 株式会社東急コミュニティー

11ー25 株式会社東急コミュニティー 
                 (東証一部: 4711) 

第42回定時総会

2011年6月23日(木曜) 午前10時

用賀 世田谷ビジネススクエア ヒルズⅠ 5階 会議室

金城の出席状況: 3年連続4回目 

議決権を有する株主数: 8,119名(前年比+412名)

開会時点の出席人数: 座席数約300の9割くらい

フリードリンク: 会場入り口でevian330mlペットボトル配布 

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

発言者: 9名(前年比+1名)

所要時間: 1時間49分(前回比+11分)

お土産(先渡し): オリジナル図書カード 1000円券 1枚
          当社広報誌「暮らしの窓」第123号

 マンション管理業は比較的安定した事業といえようか。売上はこのところずっと右肩上がり、収益は前年(2010年3月期)に匿名組合出資金評価損を計上した反動もあって、11年3月期は大幅増益。配当据置。

 --草津リゾートマンション管理組合の総会議事録が、2か月以内に送付される規定のところ9か月も掛かり、しかも公認会計士の監査報告書が添付されていなかった。電話で抗議したら本総会の4日前に自宅まで持参しておわびをしていった。

 「配慮が欠けたことをおわびします。マネジメントを強化して、今後このようなことがないようにいたします」

 --社員のうちマンション管理士の資格を持つ者は何人いるか。

 「必要なのはマンション管理士ではなく、管理業務主任者である。
当社でこの資格を持つ者は1481名いる」

 --会社の目的に電力サービス事業を加える定款変更議案が提出されているが、どういうことか。

 「太陽光発電や電気自動車の充電設備を備えることを考えている。また、現在マンションの電力は低圧契約だが、当社が一括高圧契約を結んで、より安く電力供給することなども検討している」
 
 --今期(12年3月期)の業績予想は?

 「経済情勢に不透明な点はあるものの、賃貸住宅の稼働率に与える影響は軽微とみて、売上1,200億(67億増)、営業利益80億(5億8,000万円増)とみている」

 --今期は増配する予定らしいが、増配より自社株買い、消却を実行してほしい。

 「今のところ検討していない」

 --貸借対照表に500万円の貸倒引当金が計上してあるが管理費の未払いに備えたものか。

 「管理費は管理組合の債権で当社とは関係ない」

 --22年間京都でワンルームマンションの管理人としてお世話になっている。平成7年から辞めたいと思って何度もお願いしているが、なり手がいない。賃貸部門の担当者は窓際族でやる気がなく、まともな回答がない。

 「担当者の資質についてはおわびした上できちんと対応する」

 --昨年管理者の死亡事故があったと聞いたが本当か。

 「昨年9月に横浜市内のマンションで管理人が8階部分の廊下の屋根を清掃中、誤って転落死亡するという労災事故があった。
本来危険で、作業をしてはいけないと通達していた区域であった。
ほかに滑って転倒し、骨折するなどの事故も起きているので、再発防止策として、一層厳しい危険個所の制定、防護器具を持った技術者の派遣等の対策を取っている」

 --社員の給料が安すぎる。増配するより昇給を検討すべきだ。

 「同業他社と比較して、当社の給与水準は決して低くない」 

 平成9年以来当社とトラブル関係にある女性株主は時間前から大声でわめき、周囲からヤジの十字砲火を浴びて、開会と同時に退場処分を受ける。当初の事情はどうあれ、ここまで来るとどう考えても完全にモンスター・シェアホルダー、モンスター・レジデントというほかない。 

 もともと入居者株主、管理組合株主の発言が多い総会ではあるが、社内の管理人まで出てきてクレームを申し立てるとは。

参考2010年のレポート

http://soukai.air-nifty.com/miyage/2010/06/post-8cae.html

1

2_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

11-24 日本電気株式会社

11-24 日本電気株式会社 (東証一部: 6701)

第173期定時総会

2011年6月22日(水曜)午前10時

芝公園 ザ・プリンス パークタワー東京
    地下2階 コンベンションホール 

金城の出席状況: 5年ぶり3回目

議決権を有する株主数: 257,752名

開会時点の出席人数: 座席数約2000の5割くらい

フリードリンク: 休憩コーナーでオレンジジュースとお煎茶

総会の前: ロビーで製品展示
         PRビデオと自然風景のビデオ上映

地震関係:  会場は震度7にも耐える構造、自家発電設備もあり

                  被災した東北地方のグループ企業は3月23日までに生産再開 

事業報告: 社長(スライド併用)

質問: 文書によるもの 10件
      会場での発言 9名

所要時間: 1時間58分

お土産(先渡し): 鶴屋吉信の菓子折(水ようかんなど)

 2011年3月期は 厳しい市場環境と震災の影響で赤字。持分法適用会社ルネサス エレクトロニクス関係の損失が大きい。
中間・期末とも無配で、冒頭議長(会長)が謝罪したが、他の役員は自席に座ったまま一礼したのみ。  

 --従業員のうち長期療養者の人数と精神疾患を患う者の数は?

 「個人のプライバシーの問題なので答えられない」

 --政治献金はどの程度しているか。

 「2010年度は自民党に1,000万円」

 --当社の事業のうちシェアが高く、利益率の高いのは何か。

 「五つの領域に注力しているが、コアはITとネットワークだ」

 --某誌に三井住友銀行が他社との合併などNECの処遇を考えているという記事が載ったが、そうなったらJALの二の舞だ。

 「事実無根である。絶対にそのようなことはない」

 --昨年の総会で将来海外売上を全体の半分にするといっていたが、どんな状況か。

 「2009年度の16%が、10年度は15%に下がったが、円高のためであり、ドルベースでは2%ほど増えている」

 --営業外費用の退職給付費用120億円とは何か。

 「10年前に退職給付の会計処理方法が変更されたために必要となった費用を十数年間にわたって消却しているもので、あと4年ほどで完了する」
 
 --役員報酬はどのくらい減らしているか。

 「ここ数年総会で決まった枠内でいただいている。固定部分は変わらないが、業績連動部分は利益が出なければ当然0だ」

 --スポーツに金を出しているのは?

 「ラグビーと女子バレーだが、お客様やファンがおり、宣伝効果があるので、地域貢献も考えて、活動を続けている」

 --スマートフォンの状況はどうか。

 「まだ3月に1機種発売したばかりだが、好調な滑り出しで高いシェアを得ている。今後さらに新しい機種を出す予定だ」 

 長時間を要した割に発言者の数が少ないのは長広舌をふるった人が多かったため。会場からブーイングを浴び、議長に注意されたのにしゃべり続けた人もいた。質問が長いとどうしても回答の方は端折られがちになるし、時間切れの質問打ち切りで発言できずに終わる株主も多い。

 総会後の株主懇談会はなし。

Nec1

Nec2

Nec3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-23 テイ・エステック株式会社

11-23 テイ・エステック株式会社 
               (東証一部: 7313)

第65期定時総会

2011年6月21日(火曜)午前10時

池袋 ホテルメトロポリタン 3階 「富士」の間 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 13,726名

開会時点の出席人数: 座席数約300の5割くらい

フリードリンク: 会場の一角でコーヒーとウーロン茶

総会の前: PRビデオ上映

地震関係: 栃木工場が被災し、軽微な損害

事業報告: 社長(スライド併用、報告書朗読)

発言者: 3名

所要時間: 45分

お土産(先渡し): ふろしき(人間国宝、重要無形文化財、
          文化功労者 芹沢銈介模様)

 大半がホンダ向け売り上げのシート大手。2011年3月期は増収増益。創立50周年記念配当を実施。

 --栃木工場の被害が軽微だというが、特別損失を1億2,600万円も計上しているではないか。

 「連結の売上総利益200億に比較すれば軽微だといえる」

 --増収増益には敬意を表するが、株主還元にももっと力を入れてほしい。

 「今後日本国内の自動車生産販売が伸びることは期待できず、海外依存が強まるものと思われる。配当性向は20%程度を考えている」

 --単独の経常利益では57億の受取配当金があるのに、連結ベースでは3億しかない。

 「国内の状況が厳しく、受取配当金は大部分が海外子会社からの分で、連結ベースでは消去されてしまう。子会社以外からの配当は3億ということだ」

 他社の総会でもまったく同一主旨の質問が出たことがある。単独決算と連結決算の意味がまだよく分かっていない株主がいるようだ。

 「答弁がよく聞こえないぞ!」というヤジがあった。確かに蚊の鳴くような声で、マイクを通しても聞き取りづらい。こんな元気のない議長も珍しい。ご高齢で今回限りで退任かと思って議案を確認したけれど続投のようだ。大丈夫だろうか。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

11-22 ワタミ株式会社

11-22 ワタミ株式会社 (東証一部: 7522)

第25期定時総会

2011年6月18日(土曜)午前10時

両国国技館 

金城の出席状況: 5年ぶり3回目

議決権を有する株主数: 65,334名

来場者(同伴含む): 7000人近く(渡邉会長発言)

フリードリンク: 会場入り口で紙パック入りの
         お茶またはジュース

地震関係:
 アルバイトを含め人的被害なし
 建物の被害軽微
 外国人店員の帰国による営業不能の例なし
 国内外食121店舗営業休止
 4月8日までに全店再開      
 グループで義捐金1億拠出
 従業員の募金2,000万円
 11月まで宴会費用の1%を義捐金に
 各種ボランティア活動の実行
 昨年から取り組んでいる風力発電計画を進める   
 放射能については国の定めた暫定基準に準じて安全確認の上出荷

事業報告: 社長(スライド併用) 

総会の後:
 担当役員による事業経営の説明
      
 ワタミ感謝祭
  川嶋あいミニライブ
  夢のチカラスペシャル2011
  司会 生島ヒロシ 進藤晶子     
 (ワタミグループ活動紹介VTR)
  渡邉美樹講演 VTR4本
 (東京都知事選挙出馬、カンボジアへ
 バングラデシュへ、岩手県陸前高田参与委嘱)

発言者: 総会 6名
     事業説明 4名

所要時間: 総会 1時間20分
      事業説明 約30分

お土産(先渡し): 食事券 1,000円

 2011年3月期は5期連続の増収経常増益で過去最高益を達成せるも、純利益は新会計基準(資産除去債務会計)の適用により減少。売上、利益とも目標未達。3月8日時点の見通しでは達成間違いなしと思われたが、東日本大震災の発生で12月に次ぐ繁忙期である3月の実績が大きく落ち込み、外食部門は減収減益となった。震災後だけで経常益8億マイナス。一方で、介護・宅配事業が順調に成長し、高齢者事業がグループをけん引した。配当据置。

 ワタミの総会は縁日だ。弁当、デザート、有機野菜や渡邉会長の著書などの各種販売、試食、料理の人気投票、介護用品の試用、宴会部長の名刺受付、クレジットカードの申し込み、ソニー生命保険の勧誘、キッズコーナー、義捐金募金、ボランティアの募集等々各種のブースが並んで、にぎやか。定刻、行進曲のリズムに乗って役員登場。

 --震災当日、電車が止まったのでワタミの店で朝まで過ごそうと思ったが、本部から全店閉鎖の指示があったから閉店するといわれ、やむを得ず30km歩いて帰った。

 「震災当日本部から出した通達は電車の運転再開まで、できるだけ店を開けてお客様を中に入れるようにというものであったが、中にはアルバイトがまったく出勤できず、店長一人しかいない店もあった」

 --決算締め切り後業績発表まで約2か月だが、昭和30年代ならともかく、コンピューターの発達した現在、そんなに掛かるものなのか。

 「グループ各社の中でも決算期の違う企業があり、海外も含めて各社それぞれに決算を行った上で集計するとなると40日前後掛かり、5月10日ごろの発表がせいいっぱいだ」

 --渡邉会長が都知事選に立候補したが、ワタミ・グループにとってのメリット、デメリットはどのようなものだったか。

 「グループとしてできることはないが、私(社長)を含めて個人として応援した人間は多数いた。それが形にならない大きなメリットだと思う」

 --私の親族がワタミの介護施設に入居している。サービスはよいが、食事がまずくて出前を取ったりしている。

 「我々は食事に関してプラスの評価をいただいているが、ただいまのご意見を真摯に受け止め、改善を図っていきたい」

 (担当役員)
 「厳しい意見をいわれる方もいるが、評価して下さる方もいる。ぜひ一度食べていただきたい」

 --私自身も10回ほど食べたが、とても食べられない。私が聞いた人は10人が10人ともまずいという。

 (担当役員)
 「せいいっぱい努力しますので一度ご一緒に食事をさせていただきたい」

 --一人っ子政策の中国では将来介護事業が有望になるものと思われる。今から考えておいたらどうか。

 「中国でもすでに問題になり、中国政府があわただしく動いているが、こちらもまだ手いっぱいで、現時点では中国の介護事業をどうすべきか、勉強している段階だ」

 グループの事業の中心が外食から高齢者事業に大きく舵を切ったことを印象づける総会。創業者渡邉美樹氏が会長に退き、初めて桑原新社長が議長席についたが、事業報告は分かりやすく、各担当役員による経営説明もやや駆け足ながら、よくまとまっていた。総じて会社側からの発信は良好であったが、株主側の発言は時間の関係で早々に打ち切られてしまった感がある。お後のスケジュールをぎっしり組んでしまったためやむを得ないともいえるが、本来納得いくまで十分議論して総会を終えた上でのお祭りではないだろうか。確か以前の総会で渡邉会長(当時社長)が「時間は無制限。いくらでも質問してほしい」といっていたように思うが。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

11-21 リコーリース株式会社

11-21 リコーリース株式会社 (東証一部: 8566)

2011年6月17日(金曜) 午前10時

東陽町 ホテル イースト21東京 1階 イースト21ホール

金城の出席状況: 2年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 9,956名

開会時点の出席人数: 座席数約280の5割くらい

フリードリンク: ロビーでセルフサービスのお茶とお水

地震関係: 人的被害なく、事務所は被害軽微
      震災関係の貸倒引当金30億積み増し

事業報告: 映像、ナレーション使用

総会の後: 別室で株主懇談会
      (立食パーティー、アルコールなし)

発言者: 12名

所要時間: 1時間21分

お土産: ホテルオークラの菓子折(リーフパイ)

 2011年3月期は増収増益で増配。

 --これまで図書カードとクオカードの選択だった株主優待がクオカードだけになってしまった。自分は図書カードの方を希望しているのに。

 「希望を聞くために優待品の届く時期が遅くなり、コストも掛かる。以前は図書カード、クオカードほぼ半々だったが、次第にクオカードが増え、昨年は73%になったので今回クオカードに一本化した。事務コストの削減額は東日本大震災の義捐金に回す。
なお書店でもクオカードが使える店もある」

 --コマーシャルペーパーを社債に切り替えているが、社債の方が金利が高いのではないか。

 「短期の方が長期より金利が安いが、借入のバランスが必要だ。すべて短期借り入れにすると金利が急騰した時の影響が大きい」

 --リース会社全体で売上が減少気味である。積極的に海外進出する必要があるのではないか。

 「海外展開については決して消極的なわけではなく、国ごとに法律、税制、商慣習等が異なるため株主価値を損ねる恐れがないか慎重に検討しているところだ。海外のみならず国内でもまだ成長余地はあるものと考えている」

 --当社はこれまで中小企業を相手にしてきたが、これからは比較的大きな企業も対象にしていくつもりか。

 「我々のビジネスモデルは中小企業重点ということで差別化を図ってきたが、これからは大きな企業も相手にしていく。当社の強みは中小顧客を相手に利益を出してきたことにあるが、これだけではなかなか成長できないので、専門の営業部隊を使って進めている。ここ数年業界全体でマイナス成長の中で当社はわずかながら営業資産残高の積み増しを実現している」

 株主懇親会については、震災後の状況が不安定なため招集通知には記載しなかったが、その後事態が落ち着いてきたので例年どおり開催することとしたとの説明があった。

1_3

2_2

3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-20 カゴメ株式会社

11-20 カゴメ株式会社 (東証一部: 2811)

第67回定時総会

2011年6月16日(木曜)午前10時

名古屋市熱田 名古屋国際会議場 センチュリーホール 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 169,756名

開会時点の出席人数: 1階(約1400席)がほぼ満員

フリードリンク: ロビーで紙コップ入りの各種ジュース
         (サービス係不足で長蛇の列)
         会場入り口でおしぼりサービス

総会の前: PRビデオ、TVCM上映

地震関係: 

会場の耐震性は十分で震災時の避難場所にも指定されているとの説明
北関東、東北の研究、生産、物流等の拠点に被害
 (被害・復旧状況をビデオで紹介)
社員の人的被害なし
3億円を寄付
100万本以上の野菜飲料など物的支援
社員有志による募金総額200万円以上
農業分野の復興支援も検討
  
事業報告: 社長(スライド併用)

発言者: 9名

所要時間: 1時間27分

お土産: トマト料理の素 液状・濃縮タイプ 100g×2袋
     まろやかぽん酢 トマぽん90ml
     野菜生活100 Silky Soy 200ml
     エコレシピのご紹介
      ~トマト料理の素、トマぽん活用術~
     (パンフレット)

 トマト加工品大手。2011年3月期は増収、経常増益ながら震災被害28億円を特別損失に計上したため純利益は減少。配当据置。

 --豪州でトマト栽培・加工会社を譲り受けたそうだが、同地は干ばつのリスクが大きいのではないか。

 「今年の初め、栽培・収穫期に豪雨に見舞われ、収穫量は平年作の3分の1になってしまったが、このため貯水量が上がり、今後2~3年は水不足の心配が無くなった」

 --カゴメの品質は良いが、価格が高いという定評がある。

 「価格を下げる努力はしているが、申し上げたいのはこの品質ならこの値段でも良いとご了解いただけるお値段、値ごろ感だ。品質第一で、価格が安くても悪いものを作ってはいけない」

 --沖縄ではカゴメ製品が少ないのではないか。

 「最近野菜生活100 沖縄シークヮーサーミックスを発売した機会に現地に行き、仲井眞知事と面談、取引先も訪問するなど営業活動をしてきたところだ」 

 --宣伝広告費は売上の何%くらい使っているのか。

 「企業によってもかなり違うが、食品産業は全般に4~5%くらいではないか。当社は5%くらい使っていきたいと思っている」

 役員全員ノーネクタイ、スタッフはそろいのポロシャツというクールビズ総会。議長の説明は丁寧で、評価できるが、出席者からもう少し突っ込んだ質問があればなお良かった。

1

2

3

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-19 森トラスト総合リート投資法人 

11-19 森トラスト総合リート投資法人 
          (東証不動産投資信託市場: 8961)

第10回総会

2011年6月15日(水曜)午前10時

御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京 地下1階 松月の間 

金城の出席状況: 3回目

議決権を有する投資主数: 8,717名

開会時点の出席人数: 座席数約200の5割くらい

フリードリンク: 

        休憩時間に会場内でミネラルウオーター
        (クリスタルガイザー500ml)とコーヒー

地震関係: 

運用資金から1.000万円を日赤を通じて拠出

イトーヨーカドー新浦安店で建物躯体には被害がなかったが、液状化現象のため外構の一部に最大で約60cmの地盤沈下が発生し、配管破損。応急修理により3月末までに機能回復したものの復旧費用は概算1億円

総会の後: 休憩15分の後同一会場で運用状況報告会

発言者: 総会 5名
     報告会 8名

所要時間: 総会 54分 
      報告会 約1時間30分

お土産(先渡し): ホテルラフォーレ東京の菓子折(洋菓子)

 REITの中では比較的順調で2011年3月期は2期連続の微増益。

 --REITの監督役員とはどのようなものか。

 「執行役員の業務を監督する役割で、株式会社の監査役と社外取締役を兼ねたような存在である。株式会社では取締役だけが投票権を持つが、REITの監督役員には投票権がある」

 --森トラストREITと森ヒルズREITの関係は?

 「森トラストREITは森トラスト、森ヒルズREITは森ビルがスポンサーである。両社はさかのぼれば同じ会社で、社長同士が兄弟であるが、現時点では資本関係がなく、まったくの別会社である」

 --海外物件を購入する計画はあるのか。

 「定款上可能であるが、当面取得には消極的である。確かに中国の不動産などは利回りがいいが、物件がよく分からず、責任を持って管理できないところへ出ていくつもりはない」

 --自家発電装置を備えたビルはあるのか。

 「非常用電源という意味ならすべてのビルに備えてある。ただ停電になってから長時間使えるということになると、コストとの兼ね合いもあって難しい。この考え方は将来時代の流れで変わってくるかもしれない」

 --新横浜のTECHビルは稼働率が低い。撤退すべきではないか。

 「現時点では売却する考えはない。このビルは複数電源を持っており、そのため計画停電の際も停電することがなかった。この点をメインテナントの富士通が評価してくれて、リストラで閉鎖した他のビルの事務所にいた人員をここに集めている」

 当法人の執行役員は運用会社の社長を兼ねる。利益相反を心配する声も出たが、さすがに物件の内容には詳しく、答弁は明解。

1

2

3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月11日 (土)

11-18 トラスコ中山株式会社

11-18 トラスコ中山株式会社 (東証一部: 9830)

第48期定時総会

2011年6月10日(金曜)午前10時

東京会場 ホテルJALシティ田町 東京 B1階
     「鶯鳳(らんおう)」(本会場は大阪) 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 13,949名

開会時点の出席人数: 座席数約290の7割くらい

フリードリンク: ロビーでコーヒー、紅茶(ホット、アイス)
         ウーロン茶、オレンジジュース
         (会場内持ち込み可)

総会の前: ロビーで株主優待品、プライベートブランド商品などの見本展示、風景ビデオ上映

地震関係:

 開会時に黙とう
 大阪・東京両会場はともに新耐震基準に基づく構造との説明
 開会中地震が発生した際の避難方法をビデオで説明 
 地震による人的被害なし
 建物の被害は軽微だったが、仙台支店倉庫内の商品が散乱、復旧まで1か月以上を要する
 日赤に義捐金5,000万円寄付
 支援物資提供(小型樹脂製運搬車“こまわり君”等)

事業報告: 社長(スライド併用)

総会の後: 引き続き同一会場で、執行役員・部長紹介とスライド上映「がんばれ東北のモノづくり、街づくり」

発言者: 13名

所要時間: 総会 2時間3分
      執行役員・部長紹介等 約5分

お土産(先渡し): プラスチック製折りたたみコンテナ
          コンパクトツールケース
          手指消毒剤 ハンドジェル
          オイルスプレーミニ(浸透・潤滑・防錆剤)
          フレッシュマスク(5枚入)
          地震対策用品Gマット(4枚入)
          他に筆記用ボールペン 1本

 機械工具の専門商社。2期連続減収減益の後2011年3月期は増収増益で増配。

 東京・大阪の同時開催で、東京会場からも質問ができる。これは上場企業唯一の例だとのこと。万一途中で他会場の音声が通じなくなった場合は中断して、後日継続総会となる旨の説明を受ける。また事業報告の後各取締役から担当業務に対する今後の取り組みについて説明があったのが珍しい。

 --海外売上の比率はどのくらいか。

 「ほぼゼロに等しい。最近タイに日本人スタッフ男女各1人を派遣し、現地人3名を雇って事業を開始したが、関税問題、商慣習の違いなど、戸惑うことが多く、まだほとんど注文が入っていない状態だ」

 ーーライバル他社は卸業から小売業への進出が進んでいるが。

 「小売りへの進出によって以前のコンペティターが得意先になりつつある。3月末現在で33社の同業者の口座があり、その売上高は30億円に達している」

 --本社を大阪から東京へ移すため土地を取得したそうだが、一般論として立派な本社を作ると償却負担もあって、経営が傾く例が多い。

 「本社ビル建設が業績のピークにならないよう頑張る。延床面積2千坪、10階建てのビルだが、ほとんど全部当社で使用し、テナントに貸し出す余裕はない。しかし企業はいい時ばかりではないので、テナントビル仕様で作り、万一の場合売りやすいように考えている。寮などもワンルームマンションに転用可能な仕様にしてある」

 --社員の英語能力が企業の死命を制する時代になったが、当社の場合はどうか。

 「外国人社員は中国5名、韓国2名、TOEIC700点以上の者約50名いるが、まだ活躍の場がない。海外短期語学研修に1名出しており、今後は年3名くらい派遣したい」

 --個人ユーザー向けに小売業を展開する考えはないのか。

 「ユーザーに直接売るということはしないが、販売店の間にも個人は迷惑だという声があるので困っている。とりあえず、今年から楽天市場へ出ることにした」

 --5年ほど前には年間90名もいた新規採用が昨年は15名に減っている。

 「最近では顧客からの注文の63%が自動化しており、以前のように電話がジャンジャン鳴るという状態ではないので正直いって人はそれほどいらない。また女性が結婚・出産しても辞めず、定着率が上がっていることもある。しかしながら15名というのはリーマン・ショックで先行きが見えないため減らしたもので、今年は30~40名は採用するつもりだ」

 --いろいろな企業の総会に出席しているが、このように開かれた総会は見たことがない。勉強のため新入社員にこの総会を傍聴させているとのことだが、ぜひ他社の総会も見せて、比較させるとよい。

 「ありがとうございます。新入社員はともかく、総会の実務担当者はできるだけ他社の総会にも出席させている」

 当社総会の評価はこの最後の発言者のいうとおりではないか。

 決議事項は取締役・監査役などの選任案件のみ。株主総会の決議は議長が出席者の拍手を求め「賛成多数と認める」と宣言するだけで終わることが多いが、当社は事前に議決権行使書送付とインターネット投票で得た賛成数を表示し、すでに可決に十分な票が集まっていることを説明したうえで、拍手を求めた。社長と監査役2名への票が他の役員に対する賛成票より少ないのは、外資系ファンドの一部が、社外役員がいない会社の社長と、取引銀行出身の監査役には反対票を投じる方針であるためだという。

Photo

Photo_2

3

4_2

5

6_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »