« 11-27 株式会社サンドラッグ | トップページ | 11-29 株式会社マクニカ »

2011年6月27日 (月)

11ー28 NECキャピタルソリューション株式会社

  11ー28 NECキャピタルソリューション株式会社 
                            (東証一部: 8793) 

第41期定時総会

2011年6月27日(月曜) 午前10時

芝公園 メルパルク東京 5階 瑞雲

金城の出席状況: 2年連続3回目 

議決権を有する株主数: 9,787名(前年比+1,402名)

開会時点の出席人数: 131名
           (前年比+32名、うち女性29名)
           第2会場も設営

フリードリンク:   株主様控室で日本茶、ホットコーヒー、
           ウーロン茶(お菓子つき) 

地震関係: 震災関連特別損失として17億円を計上

事業報告: 社長(スライド併用)

発言者: 7名(前年比+1名)

所要時間: 1時間24分(前年比+4分)

お土産(先渡し): 仙台銘菓 萩の月の菓子折
                    CSR Report 2011

 リース業界の2011年3月期は設備投資の低下に歯止めがかかったものの、リース利用の比率は引き続き低下し、リース取扱高は減少。ただし単月では前年同月実績を上回る月が出始め、底打ちの兆しも。当社業績は減収増益で配当据置。

 投資銀行リサ・パートナーズを子会社化。4月26日に東証一部上場廃止、7月上旬に完全子会社化の予定。

 --リサ・パートナーズのM&Aは望ましくない。

 「リサは生まれも育ちも違うが、総合的な金融知識を持った会社であり、その様々なノーハウを活かせると考えた。自己勘定で不動産投資を行っていた点に問題があったが、販売用不動産はすべて売却する」

 --当社は社長以外の役員の持ち株数が少なすぎる。

 「常勤役員には役員持ち株会を含めて持ってもらっている。非常勤の場合は独立した立場で大所高所からご意見をいただくため、あえて株を持っていただかないことにしている」

 --最近格付けが下がったのはやはりリサ・パートナーズの問題が大きな要因か。資金調達コストが上がるのではないか

 「リサの関係もあるが、格付け会社がリース業界そのもののポジションについてネガティブになったいることも原因だ。しかし最近別の格付け会社から新たな格付けを取得することによって従来と遜色ない条件で資金調達ができた」

 --リサは実力のある会社ではあるが、のれん代の償却もあり、当社の収益に貢献することは可能か。

 「ここ数年不動産の不振で収益に問題があったが、不動産からは撤退するので、安定して収益が得られるものと考えている、のれん代は10年で償却する」

 --NECとの協力を進めていく考えだそうだが、親とばかりやっていていいのか。

 「NEC自体がコンピューターから社会インフラ、海外などへ幅を広げるのを取り込んでいくもので、決して親会社ドップリというわけではない」

 --女性の人材活用は。

 「まだまだできていないがそこそこ育ってきて、営業で頑張っている人たちもいる」

 2009年3月期に大幅赤字を計上して以降2年、当社業績はまずまず順調に推移しているが、リース業界の将来に対する不安は拭い去れない。それに対する対策が、リサの子会社化によってリース「しか」できない会社から、貸付も「できる」企業への脱却であり、質問も当然この問題に集中した。

Nec

Nec2_2

Nec23_2

Nec4

|

« 11-27 株式会社サンドラッグ | トップページ | 11-29 株式会社マクニカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/52060544

この記事へのトラックバック一覧です: 11ー28 NECキャピタルソリューション株式会社:

» 株主総会に出たことある人いますか? [投資一族のブログ]
どの会社の総会でも、参加している最低単位株主のアフォ発言を聞いているといかに民が愚かで利己的か、認識させられる。民主主義に疑問を感じる人もいるだろう。株式と民主主義は多数決だが、株は人数ではなく、持ってる金(議決権の数)で決まるのが心地良い。議決案の採択では当然、議決権の数がものを言うので、こういうアフォが何を叫ぼうが全く影響ないが、総会の中での発言権は100株の株主にもある。仮にも上場企業の大社長に向かって、いかにもアップゥな100株株主が、かなり失礼な態度で実にくだらない質問や要望を挙げている姿... [続きを読む]

受信: 2011年7月 8日 (金) 21時11分

« 11-27 株式会社サンドラッグ | トップページ | 11-29 株式会社マクニカ »