« 11-18 トラスコ中山株式会社 | トップページ | 11-20 カゴメ株式会社 »

2011年6月18日 (土)

11-19 森トラスト総合リート投資法人 

11-19 森トラスト総合リート投資法人 
          (東証不動産投資信託市場: 8961)

第10回総会

2011年6月15日(水曜)午前10時

御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京 地下1階 松月の間 

金城の出席状況: 3回目

議決権を有する投資主数: 8,717名

開会時点の出席人数: 座席数約200の5割くらい

フリードリンク: 

        休憩時間に会場内でミネラルウオーター
        (クリスタルガイザー500ml)とコーヒー

地震関係: 

運用資金から1.000万円を日赤を通じて拠出

イトーヨーカドー新浦安店で建物躯体には被害がなかったが、液状化現象のため外構の一部に最大で約60cmの地盤沈下が発生し、配管破損。応急修理により3月末までに機能回復したものの復旧費用は概算1億円

総会の後: 休憩15分の後同一会場で運用状況報告会

発言者: 総会 5名
     報告会 8名

所要時間: 総会 54分 
      報告会 約1時間30分

お土産(先渡し): ホテルラフォーレ東京の菓子折(洋菓子)

 REITの中では比較的順調で2011年3月期は2期連続の微増益。

 --REITの監督役員とはどのようなものか。

 「執行役員の業務を監督する役割で、株式会社の監査役と社外取締役を兼ねたような存在である。株式会社では取締役だけが投票権を持つが、REITの監督役員には投票権がある」

 --森トラストREITと森ヒルズREITの関係は?

 「森トラストREITは森トラスト、森ヒルズREITは森ビルがスポンサーである。両社はさかのぼれば同じ会社で、社長同士が兄弟であるが、現時点では資本関係がなく、まったくの別会社である」

 --海外物件を購入する計画はあるのか。

 「定款上可能であるが、当面取得には消極的である。確かに中国の不動産などは利回りがいいが、物件がよく分からず、責任を持って管理できないところへ出ていくつもりはない」

 --自家発電装置を備えたビルはあるのか。

 「非常用電源という意味ならすべてのビルに備えてある。ただ停電になってから長時間使えるということになると、コストとの兼ね合いもあって難しい。この考え方は将来時代の流れで変わってくるかもしれない」

 --新横浜のTECHビルは稼働率が低い。撤退すべきではないか。

 「現時点では売却する考えはない。このビルは複数電源を持っており、そのため計画停電の際も停電することがなかった。この点をメインテナントの富士通が評価してくれて、リストラで閉鎖した他のビルの事務所にいた人員をここに集めている」

 当法人の執行役員は運用会社の社長を兼ねる。利益相反を心配する声も出たが、さすがに物件の内容には詳しく、答弁は明解。

1

2

3

|

« 11-18 トラスコ中山株式会社 | トップページ | 11-20 カゴメ株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/51975219

この記事へのトラックバック一覧です: 11-19 森トラスト総合リート投資法人 :

» ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型) 〜大和証券 [金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ]
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ 本日は大和証券で2000億円の残高となった『ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)』をご紹介します。 このファンドは100%米国不動産(REIT)へ投資を...... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 15時55分

« 11-18 トラスコ中山株式会社 | トップページ | 11-20 カゴメ株式会社 »