« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

12-19 株式会社ドトール・日レスホールディングス


12-19 株式会社ドトール・日レスホールディングス
                 (東証一部: 3087) 

第5期定時総会

2012年5月29日(火曜) 午前10時

渋谷 セルリアンタワー東急ホテル地下2階 ボールルーム

金城の出席状況: 2年ぶり2回目 

議決権を有する株主数: 44,085名

開会時点の出席人数: 座席数約1600がほぼ満席で
           第2~4会場も準備

フリードリンク: 会場入り口でカップ容器入りの
         DOUTORカフェ・オレを配布

地震関係: 支援金 1億145万2,839円
      内訳: 店舗での募金   4,900万円
          当社寄付     5,000万円
          パンなど現物供与  200万円

事業報告: 社長(スライド併用、大筋で報告書朗読)

発言者: 15名

所要時間: 1時間28分

お土産(先渡し): ドリップカフェ
          プレミアムマイルド(7g×5袋入) 2箱
          洋麺屋 五右衛門 500円off券 2枚

 ドトールと日レスの統合会社。2012年2月期は増収減益。
コーヒー豆価格高騰による原価増が痛手。配当据置。海外展開について、シンガポール、台湾、中国などへ進出し、さらに今後はASEAN諸国も検討中で、現状まだ赤字だが2015年2月期にも黒字転換の見込との説明があった。

 --ICカードが利用できるようにならないか。

 「現在一部の店でスイカ、パスモが使えるようになっている。
業態によって向き、不向きがあるが顧客の利便性を考えて、1台の機械で各社のカードが使えるようなインフラ整備がされたら、状況を見ながら導入を検討するつもりだ」

 --役員に女性がいない。サービス業には女性の視点が必要ではないか。

 「現在女性の比率は従業員数の25%、管理職の2%程度であ
る。今後については役員登用を含めて積極的に考えたい」
 --震災直後に比べて店の照明が明るくなっている。節電が後退しているのではないか。

 「LED化を推進しているので節電にはなっているが、その結果異常に明るくなっているとすれば店の雰囲気作りの点で問題がある。なお一部の店舗では太陽光パネルの導入も行っている」

 --シンガポールのハーゲンダッツへいったら日本語が通じなくてアイスクリームが食べられなかった。ドトールの海外店では日本語が通じるのか。

 「日本からの観光客も大事なお客様なので、全店で日本語が通じるよう教育しているが、まだ通じない店もある。ただメニューにはすべて日本語を併記してあるので指差しで注文してほしい」

 --株主優待は品物より優待券の方がいい。優待券なら配当の通知と一緒に送れて配送料の節約にもなる(拍手)。

 「貴重なご意見ありがとうございます。本日のお土産には五右衛門の優待券を入れさせていただいた。ドトールコーヒーになると加盟店の取り扱いをどうするかという問題がある」

 --壇上の重役の態度が悪い。議長が真剣に答弁している間、腕組みをしたり、机に肘を突いたりしている。O氏とH氏(実名名指し)だ。株主には机がないので肘をつくこともできない。

 「目が横についていないので分からなかった。注意します」

 答弁は議長が一手に引き受けていたが「担当役員にも説明させろ」という声があって真っ先に指名されたのがマナー問題のH氏でまずおわびをする羽目になった。 

1_2Photo_4

3_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

12-18 株式会社セブン&アイ・ホールディングス

12-18 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
                 (東証一部: 3382)

第7回定時総会

2012年5月24日(木曜) 午前10時

四ツ谷 当社本社 1階会議室

金城の出席状況: 3年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 87,000名

開会時点の出席人数: 約750の座席がほぼ満席

フリードリンク: ドリンクコーナーで紙コップ入りのウーロン
         茶、ミネラルウオーター、オレンジジュース

事業報告: 事業の経過 スライド、ナレーション使用
      対処すべき課題 社長

質問: 文書によるもの 3件
    会場での発言 9名

所要時間: 1時間16分

お土産: セブンプレミアム(PB商品)試供品
     即席カップめん 2個(とんこつラーメンと中華そば)
     さば味噌煮缶詰 150g
     宇治抹茶のコーンスナック 70g
     米粉のふんわり揚げ梅味 32g
     クリームサンドチョコ&バニラ 100g

 2012年2月期は減収増益で増配。フードサービス事業の営業利益が黒字転換。

 --電力不足に対する取り組みは?

 「全原発停止で計画停電もあり得る厳しい状況だが、全店舗にスマートセンサーを導入し、LED化をさらに進めるほか、新規出店に際しては太陽光発電などの自然エネルギーの活用を図る考えである」

 --元日営業で従業員が休みも取れないのは気の毒だ。コンビニは仕方がないが、百貨店、スーパーなどは元日くらい休みにできないか。
 
 「社会がグローバル化し、変化してくるとお客様のニーズも多様化してくる。テレビ局、輸送機関、病院などでは元旦でも人々が働いており、そういったお客様の要望で営業している」

 --nanacoとスイカを両方持っていると干渉して具合が悪い。スイカを買収したらどうか。

 「相手のあることなので、遠い将来はともかく現時点では難しい」

 --中国以外のアジア新興国に進出する考えはないのか。

 「アジア諸国の発展は著しいが、中国以外の新興国へはセブンイレブン,Inc.が中心となって進出しており、直接出店は中国中心に注力している」

 --金融関連事業は売上が74億しかないのに、268億の設備投資を行っているがなぜか。

 「金融関連事業はセブン銀行のATMと、クレジットカード事業であり、いずれも取扱高なら相当な金額になるが、売上高には取扱手数料部分のみが計上され、そのほとんどが利益である。一方、投資はほとんどがセブン銀行のATMである」 

 開会宣言の直後、最前列の株主のひとりが立ち上がって大声でわめき即刻退場となる。何といったのかよく聞きとれなかったが、どうやら株主席に企業関係者が座っているのではないかと抗議した模様。確かに、会社側の発言に対する「了解」、「異議なし」の大声と盛大な拍手が目立った。 

71

72

73

74








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

12-17 株式会社カスミ

12-17 株式会社カスミ (東証一部: 8196)

第51回定時総会

2012年5月23日(水曜)午前10時

つくば国際会議場 大ホール階 

常磐線土浦駅、つくばエクスプレスつくば駅から送迎バスあり

金城の出席状況: 初めて 

議決権を有する株主数: 28,091名 

開会時点の出席人数: 1階約900席の5割くらい

フリードリンク: なし
 
総会の前: ロビーでPRビデオ上映とパネル展示 

事業報告: スライド、ナレーション使用

発言者: 12名

所要時間: 1時間50分

お土産(先渡し): 自社商品券(1,000円券) 1枚
          ちゃーぶる(広報誌)
          会社案内

 茨城県の地場スーパー。2012年2月期は増収、経常増益だが、減損損失、災害損失、資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額等の特別損失計上により純利益は減少。配当据置。

 --女性の取締役はいつ誕生するのか。

 「女性取締役の誕生が遅れていることには責任を感じている。
もうしばらく時間をいただきたい。役員にはそれなりの見識が必要であり(1)女性の働く職域を増やす(2)若い世代から女性の育成を進める(3)ひとつの仕事でなく、いろいろの経験を積ませる(job rotation)の三本の柱で進めている」

 (女性株主W氏)
 --私は三十数年カスミに勤務して、現社長とも一緒に働き定年退職したが、女性が取締役になるにはハンディがある。会社に尽くした結果子育てなどで後悔している点も多い。

 「Wさん、大変お世話になりました。女性に結婚、育児の問題があるのは当然で、企業がどう対応すべきか、本当に真剣に考えなければいけない。毎年もう少しお待ち下さいと申し上げているのに我々の努力が足りないが、今後の活動に期待してほしい」

 --地元野菜の取り扱い状況は?

 「地域商品の開発には努力している。昨年は1296名の生産者と契約して、15億7,000万円の売上があった」 

 --今年の夏の計画停電にどう対応するのか。

 「天井照明のLEDへの切り替えを実行中であるほか、タイマーを使って閉店から開店までの間飲料の冷却を止めるとか、専門業者に依頼して全店の空調設備を一斉に清掃するなどしているが、重要なのは節電と食品の衛生管理の両立だ。

 --東電の電気料金値上げが収益に及ぼす影響は?値上げ交渉の窓口は本社か、各店か。

 「本社で一括交渉しており今後の交渉結果を見ないと何ともいえないが、昨年の電力料金は34億円であり、仮に10%の値上げとなると3.4億の負担増になる」

 --買物弱者である高齢者に対する基本的な考え方、対策への取り組みは?

 「3月からつくば市と提携し、環境庁の実験として電気自動車を使った移動スーパーを始めた。1年間実証試験をして結論を出す。その他高齢者向け商品の品ぞろえも導入する」

 --医療従事者が白衣のまま買い物に来ている店があるが、衛生上問題だ。入店を拒むのは難しいかもしれないが、医院などに文書で申し入れすべきだ。

 「まず実態を確認したい。ご意見として頂戴しておく」

 --ネスカフェゴールドの詰め替え用(80g)が100gの品より割高な店があるが、おかしい。メーカーにも問い合わせたが、詰め替え用の方が安い単価で出荷しているとのことだった。

 「手許に資料がないので実態確認の上、後日回答する」

 総会後の株主懇談会は、株主数の増加に伴い「会場における円滑な運営や安全性の観点から」本年より開催見送りに。         

1

2


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

12-16 イオン株式会社

12-16 イオン株式会社(東証一部:8267)

第87期定時総会

2012年5月17日(木曜) 午前10時

海浜幕張 幕張メッセ国際展示場5ホール

金城の出席状況: 3年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 発表なし
 (出席者は定足数を満たしているとのみ説明)

開会時点の出席人数: 座席数約2400の7割くらい

フリードリンク: 会場入り口でお茶のペットボトル配布

地震関係: 被災3県への義捐金、支援物資50億円超を拠出

総会の前: PRビデオ上映
      ロビーでPB商品(TOPVALU)の見本展示

事業報告: 事業の概要 映像、ナレーション使用
      対処すべき課題 社長
      TOPVALU商品説明 専務執行役      

発言者: 11名

所要時間: 2時間25分

お土産(先渡し): 
 東北復興支援WAONカード(6月30日までに1,000円以上
 の初回現金チャージで1,700WAONポイントプレゼント)
 イオン幕張店特別優待券(当日限り有効)
 閉会後幕張店まで無料バス運行
 各種パンフレット類 5点

 2012年2月期は2年連続の増収で、すべての利益が過去最高。増配。中間配当制度導入のため定款変更の議案提出。今後、連結配当性向30%を目標とする旨の表明。

 --TOPVALU商品の中国での調達割合を減らすと聞いたが、何か数値目標のようなものがあるのか。

 「中国製品のリスクの問題もあるが、世界各地域からの調達を増やす中で中国産の比率が相対的に下がるという意味もあるので、特に数値目標のようなものは設けていない」

 --元イオンコミュニティ銀行(旧日本振興銀行の受け皿である第二日本承継銀行をイオンが買収したもの。本年3月イオン銀行に吸収合併)のインストア以外の店舗はどうするのか。

 「必要なものは残し、統合すべきものは統合する」

 --今朝の新聞によるとスーパーの開店時刻を9時から7時に早めるそうだが、人件費、光熱費の負担増が収益を圧迫するのではないか。

 「震災後、特にシニアの構成比が高い地方で早朝の客数が増えており、ゴールデンウイークの前に東北地方で行った早朝開店の実験は好評であった。要員はシフトの変更でねん出可能であり、人員増は考えていないし、電気料はLED化で相殺可能。配送シフトはコスト増にならないよう見直し中」

 --自分の住んでいる千里ニュータウンは今やオールドタウンだが、ここのイオン系スーパーは7時どころかいまだに10時開店だ。周辺に銀行がないので自分は店内のATMを使うためいつも10時前から待っている。

 「建物全体の管理の問題だと思う。デベロッパー、オーナーと協議して何とか早朝開店に努力する」

 --イオン銀行にはイオンセレクトカードという素晴らしい商品があるのに説明不足である。

 「電子マネー、キャッシュカード、クレジットカードが一体となった便利なカードであり、今後さらに積極的にPRしていく」

 --ドラッグストア・調剤部門のPBハピコムはTOPVALUと統合しないのか。

 「薬の場合法律上の制約があるので統合は難しい。ハピコムは240品目あり、売上は250億で一般薬品の15%を占めている。値段が安いだけではなく、顧客の要望に応じた商品開発を行っているのが特徴だ」

 

 --株主懇談会が各地で行われるようになったが、定員が少なくてなかなか参加できない。自分は一度当選しただけだ。このように貴重な機会なのに、出席した株主の中には会社側の話の間は居眠りをしていて料理が出てくるとパクパク食べている者がいる。

 

 「全国7か所で開催しているが特に首都圏の競争率が高い。昨年は定員を少し増やしたが及ばなかった。今後検討したい」

 --埼玉の上里イオンタウンにベルクという食品スーパーが入っているが、イオンカード、ワオンが使えない。

 「ワオンは当初からオープン政策をとり、グループ外でも使えるようにして積極的に加盟店開発を進めているが、手数料の負担やPOSの接続の問題もあり、なかなか進んでいない」

 --イオン銀行のATM設置が遅れている。まいばすけっとですらATMのないところがある。

 「イオン銀行のATMはミニストップなどに1951台あり、無料で使える他社ATMが51社約23000台、有料だが使えるもが510社、約10万台ある。まいばすけっとについては店舗の面積やセキュリティ-の問題で設置できないところもある」

 総会終了後でなく、全国各地で分散開催することになった株主懇談会は定員が少なく、抽選ではずれて出席できなかったという不満の声が多く出た。

 議長が「十分審議を尽くした」として質疑打ち切った時点でかなりの挙手が残り、場内からブーイング。2時間超の長時間総会だったが、事業報告がPB商品のPRも含めて長過ぎ、時間切れになった感じ。

1


2


3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »