« 12-17 株式会社カスミ | トップページ | 12-19 株式会社ドトール・日レスホールディングス »

2012年5月24日 (木)

12-18 株式会社セブン&アイ・ホールディングス

12-18 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
                 (東証一部: 3382)

第7回定時総会

2012年5月24日(木曜) 午前10時

四ツ谷 当社本社 1階会議室

金城の出席状況: 3年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 87,000名

開会時点の出席人数: 約750の座席がほぼ満席

フリードリンク: ドリンクコーナーで紙コップ入りのウーロン
         茶、ミネラルウオーター、オレンジジュース

事業報告: 事業の経過 スライド、ナレーション使用
      対処すべき課題 社長

質問: 文書によるもの 3件
    会場での発言 9名

所要時間: 1時間16分

お土産: セブンプレミアム(PB商品)試供品
     即席カップめん 2個(とんこつラーメンと中華そば)
     さば味噌煮缶詰 150g
     宇治抹茶のコーンスナック 70g
     米粉のふんわり揚げ梅味 32g
     クリームサンドチョコ&バニラ 100g

 2012年2月期は減収増益で増配。フードサービス事業の営業利益が黒字転換。

 --電力不足に対する取り組みは?

 「全原発停止で計画停電もあり得る厳しい状況だが、全店舗にスマートセンサーを導入し、LED化をさらに進めるほか、新規出店に際しては太陽光発電などの自然エネルギーの活用を図る考えである」

 --元日営業で従業員が休みも取れないのは気の毒だ。コンビニは仕方がないが、百貨店、スーパーなどは元日くらい休みにできないか。
 
 「社会がグローバル化し、変化してくるとお客様のニーズも多様化してくる。テレビ局、輸送機関、病院などでは元旦でも人々が働いており、そういったお客様の要望で営業している」

 --nanacoとスイカを両方持っていると干渉して具合が悪い。スイカを買収したらどうか。

 「相手のあることなので、遠い将来はともかく現時点では難しい」

 --中国以外のアジア新興国に進出する考えはないのか。

 「アジア諸国の発展は著しいが、中国以外の新興国へはセブンイレブン,Inc.が中心となって進出しており、直接出店は中国中心に注力している」

 --金融関連事業は売上が74億しかないのに、268億の設備投資を行っているがなぜか。

 「金融関連事業はセブン銀行のATMと、クレジットカード事業であり、いずれも取扱高なら相当な金額になるが、売上高には取扱手数料部分のみが計上され、そのほとんどが利益である。一方、投資はほとんどがセブン銀行のATMである」 

 開会宣言の直後、最前列の株主のひとりが立ち上がって大声でわめき即刻退場となる。何といったのかよく聞きとれなかったが、どうやら株主席に企業関係者が座っているのではないかと抗議した模様。確かに、会社側の発言に対する「了解」、「異議なし」の大声と盛大な拍手が目立った。 

71

72

73

74








|

« 12-17 株式会社カスミ | トップページ | 12-19 株式会社ドトール・日レスホールディングス »

コメント

株主総会、会社によって全然違いますよね。総会が楽しい会社はどれだけ安くなっても売る気がしませんが、総会で「意義なし!」「了解!」のかけ声がかかると、もうそこにいることが苦痛でしかなく、しかも議事進行者が不愉快だと、早々に株を売ることしか考えません。 逆にソーカイ屋さんのサイトを参考に楽しそうな会社の株を買ったりしたこともあります。 こちらで紹介した株主総会に自分も参加していたりするとなぜか嬉しいですね。

投稿: 阿久津 相子 | 2012年5月25日 (金) 00時00分

彼はね、都内を騒がしているキチガイの一人。橋本っていうんだよ。

勝手に動議を出し、勝手に警察に電話し、勝手に出ていく。

また来年もくるだろう。そして来年も騒ぐだろう。

投稿: | 2012年10月 6日 (土) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/54789896

この記事へのトラックバック一覧です: 12-18 株式会社セブン&アイ・ホールディングス:

« 12-17 株式会社カスミ | トップページ | 12-19 株式会社ドトール・日レスホールディングス »