« 明治ホールディングス株式会社 | トップページ | 12-32 株式会社テンポスバスターズ »

2012年6月28日 (木)

12-31 昭和産業株式会社

12-31 昭和産業株式会社 (東証一部: 2004)

第111回定時総会

2012年6月28日(木曜)午前10時

大手町 日経ビル3階 日経ホール 

金城の出席状況: 初めて 

議決権を有する株主数: 13,986名 

開会時点の出席人数: 座席数約630の3割くらい

フリードリンク: 
    ドリンクコーナーでコーヒー(ホット、アイス)
    緑茶、ウーロン茶、オレンジジュース(アイス)

事業報告: 社長(スライド併用、報告書朗読)
      事業別概況のみスライド、ナレーション使用
                   (報告書朗読)

発言者: 10名

所要時間: 1時間11分

お土産: ヘルシープレミアオレインリッチ(食用油) 600g
     天ぷら粉 黄金 450g
     食感をたのしむスパゲッティ 300g
     レンジでチンするから揚げ粉 2袋 
      タンドリーチキン風味、焦がし醤油風味  各80g
     お釜にポン(ビタミンE含有植物油加工食品)
                     2.1g×20粒

 製粉、油脂、ぶどう糖、家庭用食品、飼料等の各事業を展開。
2012年3月期は増収増益、純利益は前年の約10倍で10年3月期の水準を上回った。配当据置。

 --輸入小麦の即時販売方式が導入されたことにより倉庫事業の保管料収入が前期を下回ったとあるが、どういうことか。今後もこうした状況は継続するのか。

 「小麦は政府が一元的に輸入、備蓄して民間に払い下げていたが、一昨年10月から民間代行に変更された。その結果政府が運用していたころより在庫が少なくなったということである。この傾向は今後も変わらないと思う」

 --輸入穀物価格の変動が業績に与える影響は?

 「当社製品の8~9割は輸入原料を使っているが、安定調達のため輸入先は1国に偏ることなく、複数の国から調達するよう心掛けている」

 --製粉事業では提案型の営業活動を展開しているとあるが、
具体的にはどういうことか。

 「顧客のところへただ小麦粉を持っていっても売れない。ユーザーの商品展開まで踏み込み、最終製品の形まで作って、小麦粉をどう使うか提案していくということだ」

 --障害者の雇用状況は?

 「障害者雇用促進法の精神にのっとり、社会的責任を果たしていかなければならないが、3月末現在の実績は17名、全従業員の1.47%で、目標の1.8%には若干未達である。生産現場があるので、なかなか進まない。採用はハローワークの紹介のほか、障害者のための特殊な学校を通じて行っている」

 同社の製品があまりスーパーなどの店頭に出回っていないとの不満の声が何人かの株主から出た。

Photo

Photo_4

Photo_5

|

« 明治ホールディングス株式会社 | トップページ | 12-32 株式会社テンポスバスターズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/55072911

この記事へのトラックバック一覧です: 12-31 昭和産業株式会社:

« 明治ホールディングス株式会社 | トップページ | 12-32 株式会社テンポスバスターズ »