« 12-26 日本たばこ産業株式会社 (東証一部: 2914) | トップページ | NECキャピタルソリューション株式会社 »

2012年6月24日 (日)

12-27 株式会社サンドラッグ 

12-27 株式会社サンドラッグ (東証一部: 9989)

第49期定時総会

2012年6月23日(土曜)午前10時

東府中 本社ビル3階 会議室 

金城の出席状況: 2年連続3回目

議決権を有する株主数: 7,125名

開会時点の出席人数: 89名(うち女性19名)

フリードリンク: 休憩時間にお~いお茶500mlペットボトル

事業報告: 社長(報告書朗読)

総会の後: 休憩約15分の後、同一会場で経営近況説明会

発言者: 総会 なし(前年比△1名)
     説明会 5名(前年比△1名)

所要時間: 総会 22分(前年比△1分)
      説明会 約50分

お土産: REMEDY シャンプー、コンディショナー 各180ml

 2012年3月期は連続増収増益で増配。

 --今後M&Aを進めていく場合資金調達はどうするのか。

 「案件の規模によって考える。借入による場合もあろうし、自己株との株式交換によることもある」

 --逆に当社がM&Aされる危険はないか。

 「ないとはいえない。業績を上げ、株価が高過ぎて買えないようにするしかない」

 --フランチャイズ店の閉店が多いようだが。

 「東海地区のフランチャイジーであったサンドラッグ東海を完全子会社化したため、統計上同社の店舗がフランチャイズ店から直営店に切り替わったためである」

 近況報告会での話

 昨年は上期に震災の影響で化粧品を大量に買ってくれる中国人観光客が激減したが、下期は回復。一方花粉症の薬が上期は好調だったが下期はあまり花粉が飛ばず、低調だった。

 ドラッグストア単独では出店が難しい商圏人口の少ない地域では、買収した九州のディスカウントストア、ダイナックスの店内に出店する形で進出することとし、今年から関東地方にも同社の店舗を展開する。

 少子高齢化時代を迎えて海外進出に興味がないわけではないが、国内にもまだ十分出店余地はあると考えている。

Photo

|

« 12-26 日本たばこ産業株式会社 (東証一部: 2914) | トップページ | NECキャピタルソリューション株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/55038806

この記事へのトラックバック一覧です: 12-27 株式会社サンドラッグ :

« 12-26 日本たばこ産業株式会社 (東証一部: 2914) | トップページ | NECキャピタルソリューション株式会社 »