« 12-31 昭和産業株式会社 | トップページ | 12-33 株式会社伊藤園  »

2012年7月21日 (土)

12-32 株式会社テンポスバスターズ

12-32 株式会社テンポスバスターズ
               (ジャスダック: 2751)

第20回定時総会

2012年7月21日(土曜) 午前10時

南蒲田 大田区産業プラザPio 6階 C会議室

金城の出席状況: 4年ぶり2回目

議決権を有する株主数: 2,162名

開会時点の出席人数: 21名(うち女性1名)

フリードリンク: 受付でお茶のペットボトルを配布

事業報告: 社長(スライド併用)

発言者: 1名

所要時間: 1時間10分

お土産: あさくまのコーンスープ(3)、オニオンスープ(2)

 中古主体のちゅう房機器販売業。2012年4月期はM&Aしたステーキレストランあさくまの業績回復と連結子会社化もあって売上、経常利益とも過去最高を記録。連続増配。今期(13年4月期は不動産と内装の子会社を連結対象に加えるため引き続き増収増益を予想。

 --閉鎖した飲食店のちゅう房機器引き取りはどのようにしているか。

 「単に買い取った機器を整備、販売するだけでなく、店舗をそのまま売るのに力を入れている。フードビジネスプロデューサー事業を進めていくには不動産情報、居抜情報を集めるのが重要で、現在こうした業務に通じた人材を本店で育てて、全国へ配置するようにしている」

 言葉尻を取れられるのを嫌ってか、事業報告では招集通知添付書類の文章を一字一句間違いなく読み上げる例が多いが、当社の議長はまったくとらわれることなく、時にはここに書けないような打ち明けた話も交えて、ていねいに説明した。

 「中古品の原価はほぼゼロに近い。中古の粗利が大きいのを利用して新品を安く売ることができる。合羽橋よりは2割くらい安い」

 「連結ベースの手持現金16億に対して長短借入金は1億円で実質無借金だが、だからといって銀行借入を返済してしまう考えはない。現在全国45の店舗はいずれも賃借だが、すべての家主に売却する気はないか照会したところ、うち4件から売ってもよいとの返事をもらったので、値段次第では購入を検討したい」

「配当は少しずつ増やしているが、もっと増配できないかという声もある。しかしまだ同族会社なので、今増配してもほとんど経営者のふところに戻ってきてしまう。従って、配当性向のような考えは採っていない。すでに東証二部上場については必要な条件を満たしており検討中だが、将来は一部昇格も視野に入れており、そうなれば当社株が組み入れ可能になる機関投資家も多い。時機を見ながら増配し、流動性を増やしていきたい」

Photo

|

« 12-31 昭和産業株式会社 | トップページ | 12-33 株式会社伊藤園  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/55246196

この記事へのトラックバック一覧です: 12-32 株式会社テンポスバスターズ:

« 12-31 昭和産業株式会社 | トップページ | 12-33 株式会社伊藤園  »