« 12-46 株式会社篠崎屋 (東証マザーズ: 2926) | トップページ | 12-48 株式会社ネクシィーズ (東証一部: 4346) »

2012年12月21日 (金)

12-47 ジョルダン株式会社(ジャスダック: 3710)

12-47 ジョルダン株式会社(ジャスダック: 3710)

第33期定時総会

2012年12月20日(木曜) 午前10時

新宿区西新宿 新宿野村ビル48階
野村コンファレンスプラザ新宿 コンファレンスルームA

最寄駅からの道案内: なし

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 2,231名

開会時点の出席人数: 19名(うち女性2名)

フリードリンク: 会場内でセルフサービスのホットコーヒーと
         富士ミネラルウオーターのペットボトル
         (500ml)

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

総会の後: 休憩約15分の後同一会場で経営近況報告会

発言者: 総会 1名
     報告会 3名

所要時間: 総会 31分
      報告会 約45分

お土産(先渡し): 書籍2冊 「モバイルSuica活用術」  
               「通信プラン節約術」
          会社案内

 乗換案内事業中心のソフト会社。2012年9月期は増収減益。
のれん償却の特別損失を投資有価証券売却益でカバーするも及ばず。配当据置。

 --事業目的を13項目も追加する議案が提出されているが、将来のためにとりあえず増やしておくのか、それとも今すぐ実行するものもあるのか。

 「事業内容の多角化のため現在の事業の周辺にビジネスを広げるもので、相性の良いものから実行していくが時期については何ともいえない」

 --海外で乗換案内展開可能な都市はどのくらいあるのか。

 「ドコモの要請もあり30数都市の地下鉄案内を提供していく方針で、まず上海を完成し、ニューヨークの開発を進めているが、海外では公共交通の使い方が日本とはだいぶ違う」

 当日同じビルの同一フロアでイメージ ワン(ジャスダック:2667)の総会も行われていた。

 近況報告会では最近乗換案内の検索数は増加しているが、有料会員数はほぼ横ばいで伸び悩んでいること、しかし会員の中身は大きく変わってスマートフォン向けの割合が増えていること、今期(13年9月期)業績についてはすでに減収増益予想を公表しているが、これは連結子会社1社が持分法適用会社になったことによって売上が減り、のれん償却の特別損失がなくなった影響であること、などの説明があった。

1


2

|

« 12-46 株式会社篠崎屋 (東証マザーズ: 2926) | トップページ | 12-48 株式会社ネクシィーズ (東証一部: 4346) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/56360576

この記事へのトラックバック一覧です: 12-47 ジョルダン株式会社(ジャスダック: 3710):

« 12-46 株式会社篠崎屋 (東証マザーズ: 2926) | トップページ | 12-48 株式会社ネクシィーズ (東証一部: 4346) »