« 13-03 株式会社キューソー流通システム | トップページ | 13-05 ヒューリック株式会社 »

2013年2月26日 (火)

13-04 キユーピー株式会社

13-04 キユーピー株式会社 (東証一部: 2809)

第100回定時総会

2013年2月26日(火曜) 午前10時

千代田区丸の内 東京国際フォーラム ホールA

最寄駅からの道案内: JR有楽町駅から要所に案内係を配置

金城の出席状況: 2年連続7回目

議決権を有する株主数: 106,349名(前年比△839名)

開会時点の出席人数: 1階(座席数約2700)の6割くらい

フリードリンク: ロビーで紙コップ入りのミネラルウオーター
         (富士山仙水)と(温)ほうじ茶 

総会の前: 桜のビデオとPRビデオ上映 
      ロビーで展示「キユーピーと野菜のおはなし」

事業報告: スライド、ナレーション使用
      社会環境への取り組みを紹介するスライド上映

質問: 文書によるもの 3件(40件弱のうち3件のみに回答)
    会場での発言 12名(前年比△4名)

所要時間: 1時間54分(前年比+7分)

お土産(後渡し、開会前退場時入手可):
      キユーピーマヨネーズ 200g
      キユーピーオニオンドレッング 170ml
      2013 Investor's Guide

 2012年11月期は増収増益で増配。震災関係の特別損失がなくなり、地震保険金の受け取りもあったので、特に純利益の伸び率が高い。
      
 --社外取締役、女性取締役がいない。

 「社外監査役からは厳しいご意見をいただき、企業統治に貢献している。また経営アドバイザリー制度を新設し、社外の女性2名を起用している。女性管理職の比率は海外を含めてもまだ7%程度だが徐々に増え、部長職も誕生している」

 --株主優待制度が3年以上継続保有者に限定するように改悪
された。

 「優待制度導入後10年経過し、株主数も10万人まで増えた。
今後の株主還元は配当を優先し、長期的に着実な増配を目指す。
制度変更は3年先(2015年11月末)からで今年11月からの継続保有者は引き続き優待品を受け取れる」

 --キユーピーマヨネーズは地域によって味が違うのか。もしそうなら旅行の際各地で食べ比べてみたい。

 「地域ごとにカップ麺のスープの味を変えている企業もあるが、当社の場合は全国一律である。ただ海外では原料の差で国ごとに多少の違いがある」

 --自分は以前当社の仙川工場に勤めていたが女性はなぜ結婚したら辞めなければいけないのか。

 「現在はそのようなことはない。育児休暇も法律の規定以上に認めている。昨年はグループ全体で95名の利用者があり、年々増えている。ご主人の転勤でお辞めになる方もあるが、できるだけ夫の勤務先で受け入れ可能な事業所を探し、妻も同じ土地に転勤させるようにしている」

 --本社を建て替える予定は?高層化する考えはあるのか。

 「現在築後46年である。しっかりした建物で安全面で問題はなく、大震災の際も社員を外へ出さずに一夜を過ごしたくらいだ。
現在旧仙川工場跡地に建設中のキユーポートに本社を仮移転し、今年秋から2年程度で12階建てに建て替える予定である」

 --福山雅治の大ファンである。CMに起用していただいてありがとうございます。昨年暮れの福山のコンサートでキユーピーと福山のコラボによるオリ醤が発売されるというので出掛けたが売り切れで買えなかった。一般発売する予定はないのか。

 「平成19年から福山をCMに起用しているのは、一流のアーティストであるというだけではなく、本人がキユーピーマヨネーズの大ファンだからでもある。オリ醤はオリーブ油と醤油を混合した福山好みのたれだが、事務所との契約関係もあり、一般販売はできない」

 --中国の卵の安全性には懸念がある。いかなる取り組みをしているか。

 「原料の安全性については、信用ある業者から仕入れ、国内と同じ基準で検査を行っている」

 --円安、TPPの業績に与える影響は?

 「為替相場は原料調達に影響するが、為替予約を利用したり、食用油は極力年間固定価格で輸入するなどしている。TPPについてはいろいろな見方があるが、競合品輸入増加のデメリットがあっても輸出拡大のチャンスともなるといえる」

 今回から総会で質問を希望する株主は会場内の受付に申し出、抽選で当選した場合に発言を認めることとなった。他社でもほとんど例のないやり方で、異議を唱える株主が何人か出たが、希望者全員の発言が出尽くすまで総会を続けるかが問題で、結局人数を絞るのならどんな方法でも大差ないのではないか。ただ、発言者の顔ぶれを見ていると例年より女性の割合が多いような気がした。挙手で発言を求めるより抵抗が少ないからだろうか。

 閉会後来年は東京国際フォーラムが大規模修繕を行うためパシフィコ横浜で総会を開催する旨発表された。

Qp1

Qp2


Qp3




|

« 13-03 株式会社キューソー流通システム | トップページ | 13-05 ヒューリック株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/56847182

この記事へのトラックバック一覧です: 13-04 キユーピー株式会社:

« 13-03 株式会社キューソー流通システム | トップページ | 13-05 ヒューリック株式会社 »