« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月28日 (木)

13-09 サッポロホールディングス株式会社

13-09 サッポロホールディングス株式会社
                 (東証一部: 2501)
第89期定時総会
2013年3月28日(金曜) 午前10時
目黒区三田 ザ・ガーデンホール(恵比寿ガーデンプレイス内)
最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置
金城の出席状況: 3年連続3回目
         
議決権を有する株主数: 48,168名(前年比+8,519名)
開会時点の出席人数: 座席数約950がほぼ満席で第二、第三
           会場を設営し、廊下にも椅子を置く
      
フリードリンク: 受付で玉露入りお茶のペットボトル配布 
総会の前: PRビデオ上映 
事業報告: スライド、ナレーション使用
発言者: 14名(前年比+4名)
所要時間: 1時間48分(前年比△11分)
お土産(後渡し、入場せずに土産のみ受け取り可):
 POKKAじっくりコトコトあらびきコーン(ポタージュ)
 ヱビスビール 350ml
 サッポロ生ビール黒ラベル 350ml
 サッポロプレミアムアルコールフリー 350ml
 Ribbon純粋あっさりグレープフルーツ 280ml
 ポッカレモン100(レモンジュース) 70ml
 CSRレポート 2012
 2012年12月期は増収経常減益だが、特別損失の減少で、
純利益は増加。配当据置。
 子会社社員が平成18年12月から25年1月まで販促用物品
購入を装って商品券を購入し、1億3,000万円を私的に流用
したため3月19日に懲戒解雇、刑事告訴した旨報告し、詫びる。 
 
 --当社は営業力が弱い。新幹線の車内でヱビスの広告が流れ
ているのに、車内販売で扱っていないことがある。
 「私自身も同じ経験をしたことがある。これは時間帯によって
ワゴンに積む銘柄を変えているためで、どうしてもサッポロがほ
しいといえば車販基地から持ってきてくれる」
 --ガーデンプレイス内でたばこが吸える飲食店が多すぎる。
受動喫煙防止のため禁煙を徹底せよ。
 「その方向で努力しており、基本的にオープンスペースは禁煙
で喫煙場所を設けているが、テナントの店内については経営者の
判断に任せている」
 --2月に限定商品として発売した「薫り華やぐヱビス」は是
非とも継続的に出してほしい。
 「ジョエル・ロブション氏とのコラボで作ったが、お陰様で好
評でほぼ完売した。今後とも是非やりたい」
 --当社は技術力が優れているのに営業力が弱い。ヱビス ス
タウト クリーミートップなど売る気がないとしか思えない。
 「厳しいご意見だが、酵母が残っている段階で出荷する商品な
ので取り扱う範囲が限られる点はご理解いただきたい」
 --当社は経営計画といっても頑張りますという精神論だけだ。
3か年でシェアをどこまで上げるという数値目標はないのか。
 「社内的には現在12%のシェアを2016年度には2%上げ
て14%にするという目標を掲げている。同年のビール総需要を
年間大瓶4億箱と想定し、その12%、4,800万箱では会社とし
て生き残れず、どうしても5,600万箱必要だということだ」
 
 当社の総会では例年会場の前から詰めて座るよう案内されるが、
今年は早く来たのだから好きな場所に座らせろと猛烈に抗議する
株主がいたため途中で会社側が折れ、自由着席となった。
Photo


2


3

4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

13-08 アサヒグループホールディングス株式会社

13-08 アサヒグループホールディングス株式会社
                 (東証一部: 2502)

第89回定時総会

2013年3月26日(火曜) 午後1時

千代田区紀尾井町 ホテルニューオータニ 
ザ・メイン宴会場階 鶴の間

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置

金城の出席状況: 5年連続7回目
         
議決権を有する株主数: 103,918名
                 (前年比△3,476名)

開会時点の出席人数: 座席数約2,600がほぼ満席
                      第2会場も設営

フリードリンク: 会場入り口で紙パックを配布
         十六茶、オレンジ100、カルピス
         ワンダモーニングショット 

総会の前: PRビデオ上映

事業報告: スライド、ナレーション使用
 
発言者: 12名(前年比±0)

所要時間: 1時間48分(前年比△1分)

お土産(後渡し、開会前退出時入手可):  
  おどろき野菜 はるさめのちゃんぽん(即席春雨) 25.5g
  にゅうめん あっさり味噌味 五種の野菜 18.5g
  アサヒ 若摘みりんごポリフェノール 3包
  クリアアサヒ プライムリッチ 350ml
  三ツ矢サイダー 300ml
  カルピスウォーター 280ml
  キレイタッチ(消毒用アルコールジェル) 70ml

 2012年12月期は12期連続で過去最高益更新。増配。

 --社外取締役で持ち株0の人がいる。

 「持ち株より一体となって当社をいい会社にしたという気持ちで参加していただいている」

 --若いときは体重50キロだったが、スーパードライのヒット以来ビールを飲み続けて83キロになってしまった。ビールの糖質を減らせないか。

 「技術的には完成しているが、どうしても味が落ちるので、糖質ゼロの発泡酒スタイルフリーを発売し、非常に好調である。第3のビール(新ジャンル)でも糖質・プリン体オフの製品を出している」

 --当社の中国事業に大気汚染の影響で何か支障が生じているか。

 「一部物流部門に影響が出ている」

 --中国事業の収益状況は?

 「中国のビール事業はまだ若干の赤字だが、今年中の黒字化を目指して頑張っている。リスクはあるが、ビール生産量ダントツ世界一の魅力ある市場なので、あせらず現地パートナーとの信頼関係を築いていきたい」

 ーー国際事業の収益が9億も悪化したのはなぜか。

 「M&Aを行った際ののれん代償却費増加による」

 --離職率はどのくらいか。

 「0.28%で非常に低いと考えている」

 ーー為替相場はどのくらいにみているか。

 「収入は円高(1ドル=85円)、支出は円安(90円)にしている」

 ーー子会社天野実業のフリーズドライ味噌汁がとてもおいしいので買おうと思ったが近所の店では見つからない。

 「申し訳ない。開拓を急いでいるが追いつかない。通販を利用してほしい。なおJPタワーの地下にショップを出した」
 
 久しぶりにお騒がせ男登場。意味不明なことをわめき、議長が動議に反対しますと発言すると満場の拍手。

Photo


2


3


4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13-07 株式会社不二家

13-07 株式会社不二家 (東証一部: 2211)

第118期定時総会

2013年3月26日(火曜) 午前10時

港区元赤坂 明治記念館

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置

金城の出席状況: 初めて 
         
議決権を有する株主数: 33,421名

開会時点の出席人数: 座席数約900の8割くらい
           第2会場の用意もあり

フリードリンク: ロビーで紙コップの日本茶と冷水

総会の前: ロビーで製品見本、ポスターの展示
      場内にCMソングを流す 

事業報告: 社長(スライド併用)

発言者: 9名

所要時間: 1時間37分

お土産(先渡し): 招集通知に議決権行使書を2枚以上持参し
          ても出席者1名につき1個限りと明記 
 
                    ネクター濃い果実◆国産白桃◆290g
          カントリーマアム 香り抹茶 5枚入
          カントリーマアム バニラ 5枚入
          バウムクーヘン 1個
          ホームパイ フランス小麦 18枚
          ミルキー 120g         
          LOOK A LA MODE チョコレート 50g
          ペコちゃんミニタオル 1枚

 菓子卸売りの他に洋菓子・洋食店チェーンを展開。山崎製パンの支援による再建がようやく軌道に乗り、2012年12月期は2期連続の増収増益で8期ぶりに復配。グループ企業全社の黒字化を達成し、特にレストラン部門は16年ぶりの黒字。          

 --復配したのに株価が上がらずアベノミクスの蚊帳の外なのが不満だ。

 「我々ができるのは業績を上げることだけで、株価は市場が決めるものだ」

 --持ち株0の社外役員が多い。

 「役員の持ち株については個人の自主性に任せているが、0の方は企業に対して中立性を保とうというお考えではないか」

 --株主の工場見学を企画してほしい。

 「食品工場の見学は人気があり、それをビジネスに結び付けている企業があることも承知しているが、最初からそのように工場を作っておかないと衛生上の問題がある」

 --売上の割に在庫が多すぎる。

 「12月決算のため正月を控えて在庫が多くなるという面はある」

 ーー浅草に住んでいるが、株主優待で商品券をもらっても近くに使える店がない。スカイツリー効果で脚光を浴びている浅草に店舗がないのはさびしい。
 「洋菓子ビジネスにとって店舗の問題は重要である。人の集まるところに店を出すのが原則だが、ダウンタウンが不二家の課題かもしれない。今ヒットしているのは地方型、郊外型の大型店で、こういった所を重点的に攻めている」

 --飲料はサッポロと提携しているが、サッポロがポッカを子会社化した影響は?

 「両者の提携により自販機が増えているので期待している」

 --カート缶飲料が販売不振とのことだがなぜか。

 「紙製なので環境対応という点ではすぐれているが、自販機に入れられない問題がある上に、蓋を開け閉めできるペットボトルに人気が集中しているからだ」

 冒頭ブザーの合図で全役員起立して一礼、7期連続の無配を詫びる。事業報告の後山崎製パン社長のあいさつがあった。

Photo
2
3


4
5







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

13-06 株式会社アマナホールディングス

13-06 株式会社アマナホールディングス
               (東証マザーズ: 2402)

第43期定時総会

2013年3月23日(土曜) 午前10時

港区港南 品川グランドセントラルタワー3階
ザ グランドホール 

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置

金城の出席状況: 3年ぶり5回目
         
議決権を有する株主数: 9,674名

開会時点の出席人数: 56名(うち女性13名)

フリードリンク: ロビーでコーヒー、紅茶、ウーロン茶、
         オレンジジュース、ミネラルウオーター 

総会の前:  ロビーに自社制作のDVD、書籍などを展示 

事業報告: 社長(スライド併用)

総会の後: 休憩約15分の後同一会場で事業報告会

発言者: 総会 7名
     報告会 3名

所要時間: 総会 1時間2分
      報告会 約55分

お土産: なし(招集通知に本年より取りやめる旨明記) 

 広告写真の企画会社。2012年12月期は増収経常減益だが、特別損失の減少で最終黒字に転換。配当据置。

 --業績予想で利益の下方修正が多すぎる。

 「申し訳ない。過去2年下方修正が続いたが、それ以前の2年間は上方修正であった」

 --ストックフォト販売のアマナイメージズは業績不振で労働環境が悪化しているのではないか。

 「苦しい戦いをしているが、法律は守っており、労働環境に問題はない」

 --今回から総会のお土産が取りやめになったがなぜか。

 「申し訳ないがまったく経済的な理由である。400名以上の方がお見えになると会場に入りきれない。経費節減のため品川駅近辺でこれ以上大きな会場を確保するのは難しい。開かれた総会のために、土日開催は今後とも続けていく」

 --ストックフォトが低価格化している。安い素材に対抗して、どのように差別化を図るのか。

 「素材そのままでなく、編集し、コンテンツ化して付加価値を高めていく。図鑑を作っている会社をグループ化したのもそのためだ」

 --収益率が悪化している。人件費と先行投資のためだというが、今後どうしようとしているのか。

 「何もしなければ今のままでも利益は上がるが、多様化する社会の中で3年後、5年後のことを考えて攻めている。現在の顧客はプロの広告代理店が一番多いが、これを一般企業5、プロ4、コンシューマー1の割合に持っていく」

 事業報告会では2015年の売上220億、営業利益11億、利益率5%を目標とする3か年計画のほかにフォトストック、電子カタログ、写真のコンテンツ化の3部門についてそれぞれの責任者から説明があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

13-05 ヒューリック株式会社

13-05 ヒューリック株式会社 (東証一部: 3003)
           (ヒューリックと昭栄の合併会社)

第83期定時総会

2013年3月22日(金曜) 午前10時

墨田区錦糸 東武ホテルレバント東京 4階 「錦」

最寄駅からの道案内: 錦糸町駅前に案内係を配置

金城の出席状況: 旧ヒューリック通算 2年ぶり3回目
         旧昭栄通算 3年ぶり7回目
         
議決権を有する株主数: 31,130名

開会時点の出席人数: メイン会場(約950席)の5割くらい
           別途第2~4会場も用意

フリードリンク: ドリンクコーナーに自動給茶器を設置
         (温冷のコーヒー、煎茶、ほうじ茶)
         休憩室、託児コーナーもあり

総会の前: 風景ビデオ上映 

事業報告: スライド、ナレーション使用(大筋で報告書朗読)

発言者: 9名 

所要時間: 1時間14分

お土産(後渡し、開会前退出時入手可): ホテル仕様のタオル2枚

 みずほ系不動産会社2社が昨年7月に合併。存続会社は昭栄だが、社名はヒューリック。

 --合併後の借入金は総額4,000億円以上にもなるが、資金繰りは大丈夫か。今後の金利上昇のリスクは?

 「借入金以外に2,000億の調達枠を持っており、各銀行からもぜひ借りてくれといってきているので問題ない、借入はほぼ全額期間5~7年の長期固定金利で調達している」

 --J-REITに進出するそうだが、規模はどの程度か。組み入れ対象となる物件の種類や投資対象となる地域は?

 「1,000億でスタートし、なるべく早く2,000~3,000億円まで持っていきたい。5~6割はオフィス、2割程度を商業施設とし、残りは老人ホーム、IT関係中継基地等を入れてヒューリックらしい特徴を出したい。地域的には当社の保有物件の90%が首都圏なので、基本的には東京を考えている」

 --地震などの災害対策は?

 「最近移転した新本社の建物は免震構造であり、大地震が発生しても1週間は機能を維持できるが、念のために大阪にもバックアップセンターを持っている。また保有物件の安全確認のために無線による通信手段も確保している」

 --合併のメリットは?旧2社の社員間の融和はうまくいっているのか。

 「空室率が低かったので合併で物件数、賃貸面積が増えたのはありがたかった。旧ヒューリックは都心3区のうち、中央、港両区の物件が多かったが、旧昭栄は千代田区中心なのでバランスがよくなった。新規借入も旧ヒューリックベースの低い金利になった。社員は全体で129名しかおらず、うち旧昭栄出身者は20名程度。全員がお互いの顔と名前を憶えているような状況で、融和には特に問題ない」

 --配当をもっと増やしてほしい。

 「上場後4期連続増配しているが、。配当性向は22~23%程度である。なるべく早く30%くらいまで引き上げたいと思っている」

 合併後の初総会で出席者数が読みにくかったためか、やや過大な会場を用意してしまったようだ。

Hulic1
Hulic2


Hulic3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »