« 興銀リース株式会社 (東証一部: 8425) | トップページ | NECキャピタルソリューション株式会社 »

2013年6月25日 (火)

13-25 芙蓉総合リース株式会社

13-25 芙蓉総合リース株式会社 (東証一部: 8424)

第44期定時総会

2013年6月25日(火曜) 午前10時

千代田区三崎町 ニチレイビル 11階 当社会議室

最寄駅からの道案内: なし(水道橋駅)

金城の出席状況: 初めて
         
議決権を有する株主数: 11,433名

開会時点の出席人数: 座席数約260の4割くらい

フリードリンク:  なし   

事業報告: 社長(大筋で報告書朗読) 

発言者: 3名 

所要時間: 45分

お土産(後渡し、開会前退出時入手可):
       高崎市ガトーフェスタハラダの菓子折(ラスク) 

 みずほ系リース会社のひとつ。2013年3月期は売上高が過去最高を更新したが、新リース会計基準適用による利益前倒し効果の一巡や営業資産利回りの低下等により減益。連続増配は継続。

 --他のリース会社に比べて知名度が低いのではないか。

 「この点に関しては極めて強い問題意識を持っている。そもそも業界自体企業取引中心のため個人にはあまり知られていない。
当社のブランド戦略として最近初めて社名のロゴを作成した」

 --海外取引のシェアが少ないのではないか。

 「日本企業の海外進出を手助けするのが目的で米国、香港、中国、アイルランドに有人の拠点を置き、拠点のない国ともクロスボーダーで取引している。拠点を出せばそれなりのメリットはあるが、費用との兼ね合いで収益性を見極めた上で進出している。
拠点設置ではなく、地場の同業者と提携することで効果を上げる方法もある」

 --配当に対する考え方を聞きたい。

 「基本方針は株主資本の充実、財務内容の強化を図りつつ、長期安定配当を継続するというものだが、上場以来継続している増配は何とか続けていきたい。今期(14年3月期)の配当も据置と公表しているが、連続増配にはこだわりたい」

 --消費税引き上げのリース業界に与える影響は?

 「前回増税時の経験から大きな影響はないものと考える。むしろ増税前の駆け込みでプラスの効果が期待できるのではないか」

 会場内は飲食禁止で、持参したペットボトルの飲料を飲んでiいた株主が注意を受けた。閉会後のエレベーターの混雑も問題。

Photo_7
Photo_16

Photo_17


|

« 興銀リース株式会社 (東証一部: 8425) | トップページ | NECキャピタルソリューション株式会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/57664921

この記事へのトラックバック一覧です: 13-25 芙蓉総合リース株式会社:

« 興銀リース株式会社 (東証一部: 8425) | トップページ | NECキャピタルソリューション株式会社 »