« 総会メイ問答集(2013年) 総会家金城編 | トップページ | 14-02 パーク24株式会社(東証一部: 4666) »

2014年1月29日 (水)

14-01 株式会社オハラ(東証一部: 5218)

14-01 株式会社オハラ(東証一部: 5218)

第105期定時総会

2014年1月28日(火曜) 午前10時

神奈川県相模原市中央区小山 当社 本社棟 2階 会議室

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置(横浜線相模原駅) 

金城の出席状況: 初めて 
         
議決権を有する株主数: 5,275名

開会時点の出席人数: 51名(うち女性5名)

フリードリンク: 会場入り口でお~いお茶(280ml)配布 

事業報告: 事業の状況
       スライド、ナレーション使用(報告書朗読)
      対処すべき課題 社長(スライド併用、報告書朗読)

発言者: 4名(質疑打ち切りなし)

所要時間: 1時間11分

お土産(後渡し): オリジナルクオカード 1,000円券 1枚

 光学機器大手。2013年10月期はハードディスク用ガラス基板が不振で、同部門からの撤退を決めたため、減収、営業赤字。
経常段階では為替差益で何とか利益を確保したものの、減損損失、たな卸資産評価損の計上で大幅純損失。安定配当は継続。

 平成6年に開発し、8年からマレーシアで製造を開始したハードディスク用ガラス基板は本年1月で生産、2月で販売を終了し、撤退するが、今期(14年10月期)の前半まで損失計上が続くとして、事業報告の中でおわびがあった。

 --厳しい決算状況だが、今期の見通しは?

 「スマートフォンなどの影響でハードディスク用ガラス基板からフラッシュメモリータイプの記憶装置へ需要構造の大きな変化が起こった。当社はこれまで開発、生産、営業など機能別の組織であったが、業界の変化が速い場合には、売るのも作るのも同じ目線でなければいけないので、光製品、特殊品の事業部制を導入した。今期は一眼レフ用レンズなどがまだ調整中で前半は苦しいが、春ごろから回復するものと思っている。計画は売上247億円(前期比5%減)、営業利益5億9,000万円、経常利益8億2,000万円、純利益2億5,000万円と見込んでいる」

 --企業の社会的責任として障害者の雇用に対する考え方を聞きたい。障害者の雇用率はどのくらいか。

 「年齢、国籍、性別、障害の有無で差別しないのが当社の方針で、教育、啓蒙の両面から障害者が働きやすい職場環境の整備を目指している。健常者が事故等により正常な就業が難しくなっても、配置転換で雇用が中断されることなく、継続的に勤務できるようにしている。現状、障害のある雇用者は全部で7名、雇用率は1.6%で、残念ながら法定の雇用率を満たしていない」

 --会場が駅から遠くて不便だ。駅近くのホテルを使うと費用が掛かるなら自社の従業員用マイクロバスを使って送迎してもらえないか。

 「相模原・橋本両駅のちょうど中間でどちらから歩いても20分ほどかかるのでご迷惑をおかけしているが、年1回の総会なので当社の工場を見ていただきたいという考えもある。昨年は道に迷ったという方が多かったので今年は道案内を充実させた。残念ながら当社には従業員送迎用バスがない」

 --為替相場変動の影響はどのくらいか。

 「1ドル1円の円安で、売上2億、利益4,000~5,000万円の増加、ユーロは1円で売上5,000万、利益1,000万くらい」

 冒頭議長が、大地震が発生して総会継続が困難になった場合には審議を打ち切り、直ちに採決に入ることにつき出席者の同意を求めた。大震災以来、開会前に地震発生時の避難誘導方法などにつき説明のある総会が増えたが、こんなことをいわれたのは初めてで驚いた。生きるか死ぬかというときにまず採決とは。

Photo

 

|

« 総会メイ問答集(2013年) 総会家金城編 | トップページ | 14-02 パーク24株式会社(東証一部: 4666) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/59032935

この記事へのトラックバック一覧です: 14-01 株式会社オハラ(東証一部: 5218):

« 総会メイ問答集(2013年) 総会家金城編 | トップページ | 14-02 パーク24株式会社(東証一部: 4666) »