« 14-06 株式会社バイク王&カンパニー | トップページ | 14-08 サイバネットシステム株式会社 »

2014年3月11日 (火)

14-07 グローバル・ワン不動産投資法人

14-07 グローバル・ワン不動産投資法人
          (東証不動産投資信託市場: 8958)

第7回総会

2014年3月11日(火曜) 午前10時

千代田区平河町 都市センターホテル 3階
「コスモスホール(Ⅰ)」

最寄駅からの道案内: なし(永田町駅9b出口) 

金城の出席状況: 連続5回目
         
議決権を有する投資主数: 7,274名(前回比+1,264名)

開会時点の出席人数: 34名(前回比+9名、うち女性4名)

フリードリンク: 各座席に富士山のバナジウム天然水530ml  

総会の後: 休憩15分の後同一会場で運用状況説明会   

発言者: 総会3名(前回比+3名)
     報告会 5名(前回比+3名)
     (質疑打ち切りなし)    

所要時間: 総会 19分(前回比+6分)
      報告会 約1時間15分

お土産: なし

 
 明治安田生命、三菱UFJフィナンシャル・グループなどがスポンサーで、都心部の大型オフィスビルに投資。大手町ファーストスクエアから三菱マテリアルが退去した穴がやっと埋まったと思ったら、今度はスフィアタワー天王洲、近鉄新名古屋ビルなどがテナント退去で稼働率低下、2013年9月期はまたしても減益となった。今期(14年3月期)も当初引き続き減益となる予想であったが、この2物件(名古屋は持分の一部のみ)を売却して、売却益(名古屋)と売却損(天王洲)を相殺、差引利益を出して何とか増益にこぎつけるめどが立った。

 --「期中に新たに発行した投資口に対する分配は日割配当とすることができる」という規約を削除する議案が提出されているが、理由は?

 「関係法令上認められる限りとの条件がついているが、法律改正で可能となる見通しが少なくなり、他投資法人でも同様な規約改正を行っているので踏み切った」

 -スポンサーが金融機関中心で、物件取得のルートが弱いのではないか。

 「森ビルが資産運用会社の大株主であり、最近同社から最新鋭の大型ビル、アークヒルズ仙石山森タワーを購入できた。あまりスポンサーの不動産会社に依存すると、利益相反の問題が起きるのでスポンサーとの関係はそこそこにしておきたい。

 --明治安田生命さいたま新都心ビルの稼働率が低い。

 「たまたま今一時的に下がっているが、大宮は北関東の玄関口で全国的にに見ても空室率が低く、需給のいいエリアであるので問題ない」

 --倉庫、商業施設、住宅などオフィス以外に進出する考えはないか。

 「将来的には考えたいが、現状は規約で投資対象をオフィスに限定している」

 説明会の冒頭、資産運用会社の社長が大きなテナントの退去とリーマンショック後の不動産不況が重なり、業績不振に陥ったことをお詫びし、天王洲と名古屋の物件売却でポートフォリオの不安部分を一掃し、近く新規大型物件の取得を報告できるはずだと説明した。ただしリーマンショック直後に結んだ不利な賃貸契約がまだ残っているが、これらも今後契約更改の都度改善されていくものと思うとのこと。今回の売却益の一部は税制特例を活用して内部留保とする予定であり、名古屋の持分の残りは15年3月期に売却するつもりだが、再び内部留保を行う可能性があるという。

|

« 14-06 株式会社バイク王&カンパニー | トップページ | 14-08 サイバネットシステム株式会社 »

コメント

いつもかかさず拝見させていただいております。本当に素晴らしいBLOGです。今後も頑張って総会出席記録を伸ばしていただければと思います。

投稿: masa | 2014年3月13日 (木) 10時35分

 ご声援ありがとうございます。これからもがんばります。

        総会家金城

投稿: | 2014年3月15日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/59276580

この記事へのトラックバック一覧です: 14-07 グローバル・ワン不動産投資法人:

« 14-06 株式会社バイク王&カンパニー | トップページ | 14-08 サイバネットシステム株式会社 »