« 14-23 東京センチュリーリース株式会社 | トップページ | 日本電気株式会社 (東証一部: 6701)  »

2014年6月22日 (日)

14-24 株式会社ファンケル(東証一部: 4921)

14-24 株式会社ファンケル(東証一部: 4921)

第34期定時総会

2014年6月21日(土曜) 午後1時30分

横浜市港北区新横浜 横浜アリーナ

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置
           (JR、地下鉄新横浜駅) 

金城の出席状況: 2年ぶり3回目
         
議決権を有する株主数: 91,481名

開会時点の出席人数: 座席数約6,000の4割くらい

フリードリンク: ロビーに給水機と紙コップを設置  

総会の前: PRビデオ、TVCM上映
      製品紹介、商品特別販売など総会後まで継続
    
事業報告: 事業の経過及び成果 スライド、ナレーション使用
      対処すべき課題 社長(スライド併用)

総会の最後に今年取締役に復帰した創業者のあいさつ

総会の後: 別会場で美と健康セミナー

発言者: 11名(質疑打ち切りあり)

所要時間: 2時間13分

お土産(後渡し): マイルドクレンジングオイル 60ml
          大人のカロリミット(健康補助食品)60粒
          ビタミンB群ロングタイム製法 60粒
          本搾り青汁ベーシック 4.5g×10本
          発芽米ごはん 160g×1パック

 無添加化粧品と健康食品。2014年3月期は不採算事業からの撤退などにより減収となったが、最終損益は黒字転換。配当据置。本年4月より持ち株会社体制に移行。 

 --男性取締役は当社の化粧品を使用しているのか。

 (社長)
 「私は洗顔パウダーとプレシェーブを使っているが非常に効果がある」

 --従業員1,000名に対して役員数14名は多すぎないか。

 「研究開発、製造、販売すべてを自社で行っており、スピード感を持って経営を進めていくのに14名は必要な人数である」

 --今朝の新聞に1ページ広告を出していたが、業績が低迷するなかで多額の広告費を費やしていいのか。また会場受付の社員にこの広告のことを聞いたら見ていないといわれた。

 「広告を見ていない社員がいたのは残念だが、広告の主旨は、これからイノベーションを進め、新事業を展開していくのに単品の宣伝ではなく、事業のコンセプト主体に企業の考えを広くお客様に知っていただくためで、今後はこうした広告が主体となっていくであろう」

 --青汁が好きでよく店頭で飲んでいたが最近取扱店舗が減っている。せっかく貯めたポイントカードが無駄になってしまった。

 「8年前から始めたが過剰な設備投資で利益が取れないので順次撤退している。ポイントカードについては、これに代わるクーポン券等を提供する予定である」

 --総会に従事する従業員の服装をクールビズにしたらどうか。会場の外で道案内をしている社員などは暑苦しそうだ。
 
 「当社は通年ビジネスカジュアルで業務についている。株主総会は年間でも最も重要ということで、きちんとした服装で臨んだが、来年以降については見直しを検討する」

 --ゴルフのシニアツアー、ファンケル クラシックがアピールしていない。翌日の新聞にもほとんど載らないし、社員に聞いても知らなかった。また、会場でギャラリーに当社製品のサンプルを配っているがばらまきではないか。

 「シニアツアーはなかなか新聞が取り上げてくれないがPGA会長に同行して、大手5紙の社長に面談、要請したりした結果、今年は前年より大きく取り上げてもらえた。ギャラリーはプロ、女子プロ、シニア合計71トーナメントのうち第6位の動員数である。200~300人の社員が現地へいって手作りでやっている大会なので、社内で知らない人間がいたというのには私も驚いている。社内にも宣伝しているのだが、まだまだ足りないようだ。
サンプルはせっかくご来場いただいた方に当社がどういうサービスを提供しているか知っていただくため厳選して実施しているもので、決してばらまきではない。お試しセットだけでなく、ご来店を促すために交換券なども入れている」

 --今日の会場では割引販売のレジの数が少ないため長蛇の列だった。

 「昨年は用意した数量が足りなくて開会前に完売してしまった商品があったので今年は2倍の量を用意した。来年はレジの数についても対応する」

 前年の混雑状況にかんがみ、ギネスブック級の超大型軽食提供ついに中止。

Fancl1

Fancl2

Fancl3

|

« 14-23 東京センチュリーリース株式会社 | トップページ | 日本電気株式会社 (東証一部: 6701)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/59860666

この記事へのトラックバック一覧です: 14-24 株式会社ファンケル(東証一部: 4921):

« 14-23 東京センチュリーリース株式会社 | トップページ | 日本電気株式会社 (東証一部: 6701)  »