« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月26日 (火)

14-40 株式会社サカタのタネ(東証一部: 1377)

14-40 株式会社サカタのタネ(東証一部: 1377)

第73回定時総会

2014年8月26日(火曜) 午前10時

横浜市港北区新横浜
新横浜プリンスホテル 5階 シンフォニア 

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置(JR新横浜駅北口)

金城の出席状況: 4年連続6回目

議決権を有する株主数: 32,554名(前年比△1,582名)

開会時点の出席人数: 座席数約1,300の5割くらい

フリードリンク: ロビーで紙パックのコーヒー(ホット、アイス)
         オレンジジュース、ウーロン茶        
         別途冷水とほうじ茶(温)の供給器も設置
         会場でひざ掛け(タオルケット)貸与サービス 

総会の前: PRビデオ上映
      ロビーで花の展示 

事業報告: 社長(報告書朗読、スライド併用)

発言者: 12名(前年比+2名) 質疑打ち切りあり

所要時間: 1時間50分(前年比△2分)

お土産(先渡し): スピーディベジタブル 種子
           レタス、ラディッシュ、バジル
          球根
           プチパックサフラン 3球
           かほりすいせんゴールデンレイン 2球
           ぴったりちゅうりっぷ  
            春色キャンバス 10球
           すかしゆりビタミンリリー 2球
          
 2014年5月期は増収経常増益だが、純利益は減少(詳細は質疑応答参照)。創業100周年記念配当を落とす。

 --過去3年間の新入社員の離職率は?

 「具体的な数字は明らかにできないが、新入社員に限らず、離職率は極めて低い」

 --米国現法の状況は?

 「1977年設立。当初は種子生産が目的であったが、その後、営業、品質管理、研究なども加え現在では全米の野菜種子売上で5本の指に入る重要な拠点である。売上ナンバーワンはブロッコリー」

 ーー当社がベンチマークとしている企業はどこか。

 「競争相手という意味であろうか。モンサント、バイエル等の海外大企業と考えている。当社は花と野菜だが先方は穀物をやっていて、花はやっていないなどの違いはあるが」

 --フランスではとうもろこしは家畜のえさだ。生食用のとうもろこしは売り込めないのか。

 「食文化に関係するのでいわゆるスイートコーンの売り込みは難しい。アジア諸国では食べられているし米国でもバーベキューに使われているが」

 --株価がぱっとしない。財務内容がいいのに安定配当では物足りない。配当性向をどう考えているか。

 「長いスパンでものを考えなければいけない業種なので、長期的なビジョンに基づいた安定配当が必要だが、33.6%という現在の配当性向は妥当な水準と思う。株価についてはさらに業績を上げことが必要だが、IRも重要だ。種子業界に対する理解が不十分であることには責任を感じている」

 --国の研究機関とのコラボが少ないのではないか。

 「産官学の共同研究には積極的に取り組んでいる。農林水産省のつくばの研究所とも提携しており、海外でも積極的に連携している。特に基礎研究部門は一民間企業では負担が重過ぎる」

 --花の種の売上が減っているようだが。

 「花の市場はどうしても景気に左右されるが、トルコキキョウ、ひまわりなどの切り花部門の強化を図っている。今後海外新興国の経済成長が著しく、生活に余裕ができれば、花の需要も増えてくるものと思われる」

 --経常増益なのに純利益が減少している理由は?

 「前年の特殊要因(為替差益、投資有価証券売却益等)が剥げ落ちたためで、本業の営業利益は大幅に増えている」

 事業報告では社長が長文の報告書を読み上げたた後、トマトとブラジルの話があった。トマトは競合他社が強い部門であるが、相次ぐ新品種の投入により2009年5月期には20%であったシェアが14年5月期には30%になった。さらに来年から黄化葉巻病の耐病性品種を販売開始し、26年5月期のシェア50%を目標としているとのこと。またブラジルには150万人の日系人がおり、野菜生産の分野でブラジル農業に大きく貢献した結果、それまで肉中心だった食生活に野菜が取り入れられるようになったとし、同国の現法Sakata Seed Sudamrica Ltda.から南米各国への輸出を手掛けているとの説明があった。

Photo

Photo_2

3

Photo_3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

14-39 株式会社クリエイトSDホールディングス

14-39 株式会社クリエイトSDホールディングス
                 (東証一部: 3148)

第17回定時総会

2014年8月22日(金曜) 午前10時

横浜市港北区新横浜 新横浜国際ホテル南館2階
クイーンズホール

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置(JR新横浜駅北口) 

金城の出席状況: 初めて
         
議決権を有する株主数: 8,969名

開会時点の出席人数: 座席数約660の5割くらい

フリードリンク: 健康相談室入り口で
         ウーロン茶、日本茶のペットボトル   

総会の前: 健康相談室で各種健康診断(総会終了後も継続)   

事業報告: スライド、ナレーション使用

発言者: 8名 質疑打ち切りなし

所要時間: 1時間15分

お土産(先渡し): Dr.デンリスト なた豆歯磨き粉 130g
          救急ばんそう膏 Mサイズ 70枚入り
          Dr.デンリスト デカヘッド(歯ブラシ)
          CJ薬用ハンドソープ 大容量 500ml

 神奈川地盤のドラッグストア。2014年5月期は増収減益だ
が増配。15年5月期は増収増益で連続増配の予想。

 --自分の家の近くにはマツモトキヨシの店舗があるが、2年ほど前から当社が出店を計画中といわれており、地権者との交渉に手間取っていたようだが、ようやく来月の26日に開店予定との広告が出た。開店の際は社長もぜひ来店して関係者の労をねぎらってほしい。

 「この場で当日のスケジュールが確認できないので出席確約はできないが、オープンした店には必ず一度は顔を出すようにしている」

 --今朝のN紙に駅前大型店主体のビックカメラの好調、地方郊外店中心のヤマダ電機の不振を伝える記事が載っていた。当社も人口集中地区をターゲットにした小型店を出店すべきである。

 「都心の人口集中エリアを地盤とするニュードラッグを買収し、すべての店舗をクリエイトスタイルに改装し終えた。これらの各店を都心出店のモデルとして今後も積極的に実験を繰り返していく」

 --平塚では2平方キロほどの地域に当社の店舗が7店もあり、セブンイレブンに迫るほどの数だが、成り立つのか。店によって取扱商品や値段に差がある。

 「一定エリアにドミナントで集中出店する政策を取っており、十分立地調査のうえ進出している。お客様には出勤の途中にとか休日家の近くでとかいろいろな局面で利用していただける。店の大きさの違いによって取扱品目に違いがあるが、価格は基本的に同一である。ただし他社との競争状況によって差が出ることもある」

 --増収なのに減益の理由は?

 「売上は計画を若干上回り売上総利益はほぼ計画どおりだったが、積極的な改装投資によって管販費が予定を上回った。2月の大雪、3月の消費税引き上げで人件費がふくらみ、今後の電気代値上げに備えて照明のLED化を促進した。今期は自動発注システムの導入で人件費をコントロールし、ほぼ全店のLED化を完了する追加投資を行う。下期以降建築費の高騰等によって上昇する出店コストの削減に努力する」

 健康相談室では血管年齢チェック、骨の健康チェック等を無料で行い、なかなかの人気。そのためかどうか、高齢の出席者、特に杖をついているような方が目立った。

1

2

3
4









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

14-38 株式会社ハニーズ (東証一部: 2792)

14-38 株式会社ハニーズ (東証一部: 2792)

第36回定時総会

2014年8月19日(火曜) 午前11時

福島県いわき市平 いわきワシントンホテル椿山荘
3階 アゼリアの間

最寄駅からの道案内: なし(常磐線いわき駅) 

金城の出席状況: 2年連続2回目
         
議決権を有する株主数: 20,548名 
            (前年比△22,526名)

開会時点の出席人数: 座席数約220の5割くらい

フリードリンク: 会場内でセルフサービスの冷水

事業報告: スライド、ナレーション使用(報告書朗読)

総会の後: 引き続き別室で株主懇談会
      軽食(アルコール飲料なし)
      混雑度評価 A(良好) 

発言者: 総会 3名(前年比△6名) 質疑打ち切りなし
     懇談会 2名

所要時間: 40分(前年比△22分)

お土産(後渡し): いわき市みよしの菓子折(夏菓子) 
          会社案内(2014/2015)

 女性用カジュアル衣料販売大手。2014年5月期は国内、中
国ともに販売不振。減収減益で減配。 

 --損益計算書の特別利益に計上してある受取損害賠償金とは
何か。

 「福島原子力発電所事故により閉鎖された富岡店の営業補償金
である」

 --今後のASEAN進出の計画は?

 「こんな状況になるとは思ってもいなかったが、3~4年前か
ら進めており、今後も積極的にシフトを推進していく。来年第2
工場がミャンマーにできると、国内販売量の30%程度を賄える
ようになる」

 --ブルージーンズに対してカラージーンズはどの程度売れて
いるのか。

 「7:3程度である。あまり派手な色は売れない」

--単元株が10株から100株に変更されたため総会に出席
できなくなった株主がいる。

 「申し訳ない。東証が単元株は100株か1,000株にせよ
という意向なので理解してほしい。端株でも時価での売却はでき
るし、単元株までの買い増しも可能だ。今年の総会出席者はもっ
と大幅に減るかと思っていたが、意外に多くの方にご出席いただ
き感謝している」

 --今年ワタミは大赤字で総会が大幅に質素になった。当社も
業績不振が続けば懇談会が中止になったりするのか。

 「仮定の問題には答えにくいが、内部留保もあることだし、何
とか続けていきたい」

 今年の株主懇談会は立食ではなく中華料理用の回転テーブルを
囲んで着席する形式。ちゃんと出席者数を上回る席が用意されて
いた。席上、業績不振ではあるが、依然として売上高総利益率は
同業各社の中で第1位であるとの説明があった。
1
2
Photo







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

14-37 アスクル株式会社 (東証一部: 2678)

14-37 アスクル株式会社 (東証一部: 2678)

第51回定時総会

2014年8月6日(水曜) 午前10時

千代田区飯田橋 ホテルグランドパレス2階
        ダイヤモンドルーム

最寄駅からの道案内: 東西線九段下駅7番口に案内係

金城の出席状況: 4年連続5回目
         
議決権を有する株主数: 4,130名(前年比△550名)

開会時点の出席人数: 座席数約580の1割くらい

フリードリンク: 株主様お控室でコーヒー、紅茶、
         オレンジジュース、菓子パン、クッキー
         ロビーでキリンやわらか天然水(350ml)配布
         ロビーでうちわ配布
         希望者にひざ掛け貸与         

総会の前: 株主様お控室でLOHACOの商品見本展示  

事業報告: スライド、ナレーション使用(大筋で報告書朗読)
      LOHACOのPRビデオ上映

発言者: 8名(前年比△4名) 質疑打ち切りなし

所要時間: 1時間14分(前年比△22分)

お土産(後渡し):
  ストックバッグ 3デザインアソート
  GODIVAクッキー8枚入り
  LOHACO株主さま特別クーポン(5%OFF3回まで)

 オフィス用品通販最大手。2014年5月期は個人向けの通販(LOHACO)の拡大により増収となったが、LOHACO立ち上げに伴い広告宣伝費、販売促進費等を積極投入したこともあり、販売費及び一般管理費が増加し減益。安定配当継続。

 --LOHACOは売上が大幅に伸びているのに利益が出てい
ない。

 「今は認知の規模を徹底的に広げていく時期であり、規模を拡大していく中でメーカーへの購買力を強め、収益を上げていく必要がある」

 --輸出戦略は?

 「グローバルな展開としては一昨年まで上海でアスクル事業を行っていたが過当競争で収益見通しが立たなくなったので、いったん撤退し小規模ながら日系企業の購買代行を行っている。とにかく今はLOHACOに注力すべき時だ」

 --プラスが当社の株をかなり売ったのに今回も引き続き同社の社長I氏がが役員候補になっているのは何故か。

 「同社が重要な仕入れ先だからである。また、同氏には尊敬できる経営者として社外役員になっていただいている」

 --ASKUL、LOHACOともに利用しているが、窓口の代理店が積極的な営業をしているとは思えない。

 「BtoBには与信関係の作業が多く、工場、研究所等新規顧客開拓のための営業活動も必要だ。昨年からドライバーによるコンシェルジュセールスをやっているが、至らないところが多々あり、研修を強化しているところだ」

 --女性の登用状況は?

 「女性の登用は重要と考えている。女性管理職比率は16%だが、LOHACO事業では35%である」

 今日のお騒がせ男Hは開会20分前ころ株主様お控室の中で当社の筆頭株主ヤフーが不正を働いており、自分は命を懸けて戦っているというような主旨のことを叫びだし、直ちに係員数名が取り囲む。抗議した他の株主に飛び掛かって殴り合いになりかかったが係員に制止される。その後はパンとコーヒーで一服。おもむろに会場入りすると係員も一緒にぞろぞろ。開会直後例によって議長!と大声を出すも何故か緊急動議は提出せず、もう帰るわと出て行く。議長はお疲れ様でしたと声を掛けた。  

 当社は今重要な転換期にあるといえよう。昨年に引き続き今年も株主の関心がLOHACOに集中したのは当然だが、答弁の内容は具体性に欠け、果たして株主が納得できたか疑問。もう少し数字の裏付けのある説明が聞きたかったのではないか。

1

2

4
5




3

6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

14-36 野村不動産レジデンシャル投資法人

14-36 野村不動産レジデンシャル投資法人
        (東証不動産投資信託証券市場: 3240)

第5回総会

2014年7月31日(木曜) 午後1時

中央区日本橋兜町 東京証券取引所2階 東証ホール

最寄駅からの道案内:  なし(浅草線日本橋駅D2出口)

金城の出席状況: 初めて
         
議決権を有する投資主数: 10,595名

開会時点の出席人数: 55名(うち女性9名)

フリードリンク: 各座席にevian330mlペットボトル 

総会の後: 休憩約15分の間に自社物件の写真スライドを上映
      その後同一会場で運用状況報告会

発言者: 総会 1名 質疑打ち切りなし
     報告会 3名

所要時間: 総会 32分
      報告会 50分

お土産(先渡し): ロゴ入りボールペン
          付箋

 野村不動産がスポンサーの住宅特化型REIT。分配金はこのところずっと12,000円台で安定している。 

 --5~6月ころREIT指数が好調だったのに当法人の投資口価格が低迷していたのは何故か。

 「当法人が5月決算であるため権利落ちの影響もあるが、当時賃料上昇期待からオフィス系のREITが人気で、収益基盤の安定というレジデンシャルREITの特徴が評価されなかったためである」

 --有利子負債の状況は。

 「毎期100億以下の借り換えが必要だが、銀行も資金が余っているので特に問題はない。金利水準もかなり下がっているので今後の上昇リスクを考えて極力長期で借り替えている」

 住宅REITの中には外資系企業の代表者などをターゲットに高級大型物件中心の運用を行っている例も多いが、説明会では、人口減少時代に入っても晩婚化、非婚化、少子化の影響で単身・夫婦のみ世帯は増加傾向にあり、コンパクトタイプの賃貸住宅需要は安定・増加傾向にあるので、当法人は小型物件中心に運用しているとの説明があった。

1

2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »