« 14-36 野村不動産レジデンシャル投資法人 | トップページ | 14-38 株式会社ハニーズ (東証一部: 2792) »

2014年8月 6日 (水)

14-37 アスクル株式会社 (東証一部: 2678)

14-37 アスクル株式会社 (東証一部: 2678)

第51回定時総会

2014年8月6日(水曜) 午前10時

千代田区飯田橋 ホテルグランドパレス2階
        ダイヤモンドルーム

最寄駅からの道案内: 東西線九段下駅7番口に案内係

金城の出席状況: 4年連続5回目
         
議決権を有する株主数: 4,130名(前年比△550名)

開会時点の出席人数: 座席数約580の1割くらい

フリードリンク: 株主様お控室でコーヒー、紅茶、
         オレンジジュース、菓子パン、クッキー
         ロビーでキリンやわらか天然水(350ml)配布
         ロビーでうちわ配布
         希望者にひざ掛け貸与         

総会の前: 株主様お控室でLOHACOの商品見本展示  

事業報告: スライド、ナレーション使用(大筋で報告書朗読)
      LOHACOのPRビデオ上映

発言者: 8名(前年比△4名) 質疑打ち切りなし

所要時間: 1時間14分(前年比△22分)

お土産(後渡し):
  ストックバッグ 3デザインアソート
  GODIVAクッキー8枚入り
  LOHACO株主さま特別クーポン(5%OFF3回まで)

 オフィス用品通販最大手。2014年5月期は個人向けの通販(LOHACO)の拡大により増収となったが、LOHACO立ち上げに伴い広告宣伝費、販売促進費等を積極投入したこともあり、販売費及び一般管理費が増加し減益。安定配当継続。

 --LOHACOは売上が大幅に伸びているのに利益が出てい
ない。

 「今は認知の規模を徹底的に広げていく時期であり、規模を拡大していく中でメーカーへの購買力を強め、収益を上げていく必要がある」

 --輸出戦略は?

 「グローバルな展開としては一昨年まで上海でアスクル事業を行っていたが過当競争で収益見通しが立たなくなったので、いったん撤退し小規模ながら日系企業の購買代行を行っている。とにかく今はLOHACOに注力すべき時だ」

 --プラスが当社の株をかなり売ったのに今回も引き続き同社の社長I氏がが役員候補になっているのは何故か。

 「同社が重要な仕入れ先だからである。また、同氏には尊敬できる経営者として社外役員になっていただいている」

 --ASKUL、LOHACOともに利用しているが、窓口の代理店が積極的な営業をしているとは思えない。

 「BtoBには与信関係の作業が多く、工場、研究所等新規顧客開拓のための営業活動も必要だ。昨年からドライバーによるコンシェルジュセールスをやっているが、至らないところが多々あり、研修を強化しているところだ」

 --女性の登用状況は?

 「女性の登用は重要と考えている。女性管理職比率は16%だが、LOHACO事業では35%である」

 今日のお騒がせ男Hは開会20分前ころ株主様お控室の中で当社の筆頭株主ヤフーが不正を働いており、自分は命を懸けて戦っているというような主旨のことを叫びだし、直ちに係員数名が取り囲む。抗議した他の株主に飛び掛かって殴り合いになりかかったが係員に制止される。その後はパンとコーヒーで一服。おもむろに会場入りすると係員も一緒にぞろぞろ。開会直後例によって議長!と大声を出すも何故か緊急動議は提出せず、もう帰るわと出て行く。議長はお疲れ様でしたと声を掛けた。  

 当社は今重要な転換期にあるといえよう。昨年に引き続き今年も株主の関心がLOHACOに集中したのは当然だが、答弁の内容は具体性に欠け、果たして株主が納得できたか疑問。もう少し数字の裏付けのある説明が聞きたかったのではないか。

1

2

4
5




3

6


|

« 14-36 野村不動産レジデンシャル投資法人 | トップページ | 14-38 株式会社ハニーズ (東証一部: 2792) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/60109572

この記事へのトラックバック一覧です: 14-37 アスクル株式会社 (東証一部: 2678):

« 14-36 野村不動産レジデンシャル投資法人 | トップページ | 14-38 株式会社ハニーズ (東証一部: 2792) »