« 14-45 日本ロジスティクスファンド投資法人 | トップページ | 14-47 株式会社大盛工業(東証二部: 1844) »

2014年10月22日 (水)

14-46 株式会社 綜合臨床ホールディングス 

14-46 株式会社 綜合臨床ホールディングス 
                 (東証一部: 2399)

第25回定時総会

2014年10月22日(水曜) 午前10時

新宿区西新宿 新宿NSビル30階
NSスカイコンファレンス ホールA・B

最寄駅からの道案内: なし(大江戸線都庁前駅A3出口) 

金城の出席状況: 初めて
         
議決権を有する株主数: 6,648名

開会時点の出席人数: 座席数約160の5割くらい

フリードリンク: なし   

事業報告: スライド、ナレーション使用
      対処すべき課題のみ 社長(報告書朗読)

発言者: 4名(質疑打ち切りなし)

所要時間: 1時間9分

お土産(先渡し): 2015年卓上カレンダー
          クオカード 1000円券 1枚

 医療機関向け臨床試験支援事業。2014年7月期は受注回復の遅れ、一部大型案件の試験開始遅れ、連結子会社に係るのれん代の減損損失計上等の理由により減収減益。

 --減収減益なのは業界全体がシュリンクしているためではないか

 「業界の市場規模は現在430億くらい、以前は年率10%程度伸びていたが、最近は3~4%の低成長だ。当社の受注も最終的に前の期を上回ったが最後の四半期に集中したため前期の売上に結びつかなかった。今期(15年7月期)の売上は前々期の数字を若干上回る予定だがさらに増収となるよう努力していきたい」

 --当社の受注先が大病院でなく、小型のクリニックなどに片寄っているため難易度の高い大型案件が受注できないのではないか。

 「確かにそのとおりだが、大病院との契約を増やすべく努力している」

 --減収減益なのに役員報酬が多すぎる。役員の数も多い。

 「役員は以前7名だったのを5名に減らした。うち1名は社外取締役であり、傘下に事業会社が4社あるので、このくらいの人数は必要だ。役員報酬は10~20%カットしている」

 お騒がせ男Hは会場内で旧知(?)の株主とにこやかに歓談していたが、開会15分前ころ立ち上がり例によって警察、裁判所などを非難する話を始めた。しかし場内まったく反応せず、野次ひとつ飛ばないと拍子抜けしたのか会場後部に移って場内係員と世間話。開会5分前に再度最前部に移り開会と同時に「議長!議長!」と連呼して「緊急動議。議長不信任」と叫び、係員4名ほどに取り囲まれる。議長はしばらく発言を無視して進行しようとしたが騒ぎが治まらないため、反対の拍手を求めて動議を否決。
Hは「社会のルールを守れ」と捨て台詞を残して去る。

1

2_2

|

« 14-45 日本ロジスティクスファンド投資法人 | トップページ | 14-47 株式会社大盛工業(東証二部: 1844) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/60528801

この記事へのトラックバック一覧です: 14-46 株式会社 綜合臨床ホールディングス :

« 14-45 日本ロジスティクスファンド投資法人 | トップページ | 14-47 株式会社大盛工業(東証二部: 1844) »