« 14-49 株式会社ビックカメラ(東証一部: 3048) | トップページ | 14-51 株式会社ユーグレナ(東証一部: 2931) »

2014年11月30日 (日)

14-50 千代田インテグレ株式会社(東証一部: 6915)

14-50 千代田インテグレ株式会社(東証一部: 6915)

第59回定時総会

2014年11月27日(木曜) 午前10時

港区新橋 第一ホテル東京 4階「プリマヴェーラ」

最寄駅からの道案内: なし(銀座線新橋駅)

金城の出席状況: 2年ぶり8回目

議決権を有する株主数: 5,121名

開会時点の出席人数: 58名(うち女性6名)

フリードリンク: 株主様御控室に冷水器設置、休憩時間に
         コーヒー、紅茶、オレンジジュース 

総会の前: PRスライド上映 

事業報告: 事業の経過 スライド、ナレーション使用
      対処すべき課題 社長(スライド併用)
      いずれも報告書朗読

総会の後: 休憩約10分の後同一会場で近況報告会 

発言者: 総会 2名 質疑打ち切りなし
     報告会 4名
  
所要時間: 総会 48分
      報告会 約30分

お土産: なし(用意してない旨招集通知に明記) 

 ソフトプレスに強みを持つ部品メーカー。2014年8月期は増収増益で増配。

 --今期(15年8月期)業績の見通しの前提とした為替相場はいくらか。円安の影響は?

 「今期予想は1ドル105円で出している。1円の円安で売上2億4,000万円、営業利益は5,000万円のプラス」

 --配当性向はもっと上げてもいいのではないか。

 「最低でも20%と考えているが、基本的には安定配当を目指しており、リーマンショック後も無配にしなかった」

 --単体部品、複合部品のどちらを目指していくのか。

 「複合部品にはまだ少し時間が掛かるので、やはりコアのソフトプレスで勝負していく。世界中でもソフトプレスの会社はそれほど多くない」

 --社名の由来は?

 「昔は千代田フェルトといった。店頭公開の際当時の社長が英語のIntegration(統合)から取って決めたと聞いている」

 --車関係に力を入れているとのことだが、どんなものを作っているのか。

 「カーエレクトロニクス(カーナビやカーオーディオ)が6割、車体の内装部品(肘掛など)が4割くらいである。命にかかわるものはやらないようにしている」

 説明会では今期スマートフォン関係の特需が一服する分を自動車でカバーし、ほぼ前期並みの利益を維持できるとの見通しを示した。また決算期を12月とする定款変更を可決。その結果15年9月から始まる事業年度(第61期)は16か月という珍しい長期間になる。国際化の流れは静かに進行している感じ。

|

« 14-49 株式会社ビックカメラ(東証一部: 3048) | トップページ | 14-51 株式会社ユーグレナ(東証一部: 2931) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/60739415

この記事へのトラックバック一覧です: 14-50 千代田インテグレ株式会社(東証一部: 6915):

« 14-49 株式会社ビックカメラ(東証一部: 3048) | トップページ | 14-51 株式会社ユーグレナ(東証一部: 2931) »