« 15-01 パーク24株式会社(東証一部: 4666) | トップページ | 15-03 株式会社キューソー流通システム (東証一部: 9369) »

2015年1月31日 (土)

15-02 正栄食品工業株式会社 (東証二部: 8079)

15-02 正栄食品工業株式会社 (東証二部: 8079)

第67期定時総会

2015年1月29日(木曜) 午前10時

台東区西浅草 浅草ビューホテル 4階 飛翔の間

最寄駅からの道案内: なし(つくばエクスプレス浅草駅)

金城の出席状況: 2年ぶり3回目

議決権を有する株主数: 13,317名

開会時点の出席人数: 座席数約900の2割くらい

フリードリンク: ロビーでお水と煎茶 

総会の前: PRビデオ上映

事業報告: 社長、経理部長(スライド併用、大筋で報告書朗読)

発言者: 11名(質疑打ち切りなし)

所要時間: 1時間43分

お土産: なし(本年より取りやめる旨招集通知に明記)
    
 食品専門商社。2014年10月期は増収だが円安で輸入原材料コストが上昇したため減益。配当は増配。        

 --お土産取りやめの考え方は?

 「皆様楽しみにしておられたことと思う。今年は出席者が半分以下になってしまった。できるだけ多数の方に出席していただくためお土産の充実を図ってきたが、遠隔地株主との株主平等に反するという問題もあり、株主優待制度の充実で報いる代わりに当面廃止させていただくこととした。空の段ボールをホテルの内外に放置する株主が多いことも問題になっていた」

 --不動産賃貸収入があるのに事業部門別売上に不動産業の欄がない。

 「重要子会社の土地建物は当社が所有して賃貸している。従って個別P/Lにある不動産賃貸収入が連結P/Lではほとんど相殺されてしまう。事業部門別売上表の中のその他1,000万円だけが純粋に外部からの不動産収入である」

 --社長は現在64歳だそうだが、亡くなったら持ち株は専務(弟?)が引き継ぐのか。

 「息子もいるので専務に相続させることは考えていない。もう少し生きさせてください」

 --一部上場を目指す気はないのか。

 「二部上場以来28年、あと3年で70期となり、1,000億の売上も目前に迫っている。当然将来的には一部上場を考え、勉強しているが、重要事項に該当するのでこの場での回答は差し控えさせていただきたい」

 --原油価格低下の影響は?

 「グループ全体で5億円の電気代を払っており、これが2割値下がりすれば、ざっくり1億円の増益になる」

 --米国子会社の工場火災の原因は?

 「昨年5月に発生、敷地面積の3分の2を焼失したが、大部分はクルミの保管倉庫で、幸いにもシーズンの終わりだったので在庫が少なく、翌日から出荷と在庫の受け入れができた。損害額は7億8,100万円だが、全額火災保険で補填できる。原因は失火、不審火を含めて調査中だが特定できていない。復旧のためすでに3棟の建物を着工しており、今度はスプリンクラーを設置する予定だ」

 --ドル高で輸入原材料が値上がりしているというのに、為替差益を計上しているのはなぜか。

 「原材料費はすべて原価算入しているので為替差損ではなく、コスト高という形で出てくる。為替差益は海外子会社の外貨建資産に関するものである」

 --社外取締役を選任した理由は?

 「選任を義務づける法律はまだ成立していないが、施行されると選任しない場合その理由を説明しなければならなくなる。見識のある方で、食品産業の経験があり、取引関係がなくて独立性があるという制約のなかで今回適当が方が見つかったので就任をお願いした」

 --自分は経理の仕事をしているが、当社のB/Sを見ると受取手形が支払手形より多く、不足資金を短期借入金で賄っている。
売上高に比較して受取手形および売掛金が多すぎる。代金回収が遅いのではないか。

 「プロの方がおっしゃるとおり確かにそれが当社の最大の問題点であり、特徴でもある。農産物をキャッシュに近い形で購入し、在庫、加工、販売するまで長い時間が掛かる。しかも収穫期に1年分まとめた買わなければならないし、売り先に対して欠品を出すと大きなペナルティーを取られるので十分な在庫を持たなければならないので、非常に資金がいる。だがこれが普通の問屋ではできないので、当社の競争相手が少ない理由にもなっている。なお当社のB/Sに計上してある支払手形はほとんど工場の設備購入のためのものである。

 株主総会のお土産廃止がひとつの流れであることは承知しているが、まさか当社の巨大お土産が廃止になるとはまったく想定外で、質問もこの問題に集中。答弁では一応数年後の復活に含みを持たせたが、とりあえず株主優待の内容改善でカバーするとの発言がどの程度実践されるか。

|

« 15-01 パーク24株式会社(東証一部: 4666) | トップページ | 15-03 株式会社キューソー流通システム (東証一部: 9369) »

コメント

昨年、初めてこちらの総会に参加して、あまりの人の多さに異様なものを感じ、この人数に対して会場が狭いように思いました。
今回、お土産がない。とのことで、どれだけの株主が出席するか興味があったので行きましたが、やっと普通の総会になったな。という感じでしたね。会場もやはりこの広さで良かったんだと思いました。しかし、社員が多すぎたような… 途中で退席しましたが、お見送りの人が多くて本当はトイレに行きたかったのですが、どうにもまっすぐ向かうことができず、下の階にいきました。数年後のお土産再開を楽しみにしています。

投稿: やと | 2015年2月 1日 (日) 23時14分

 会場は駅近で特に道案内の必要もないような場所ですが、会場に社員が多すぎるので一部改札口で道案内をさせろという発言があったのが妙に納得できました。

投稿: | 2015年2月 7日 (土) 08時08分

遠隔地株主との株主平等に反するという問題でお土産が消えていくのは寂しい限りで

投稿: 名無し | 2015年8月 4日 (火) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/61064398

この記事へのトラックバック一覧です: 15-02 正栄食品工業株式会社 (東証二部: 8079):

« 15-01 パーク24株式会社(東証一部: 4666) | トップページ | 15-03 株式会社キューソー流通システム (東証一部: 9369) »