« 15-04 キユーピー株式会社 (東証一部: 2809) | トップページ | 15-06 日本たばこ産業株式会社(東証一部: 2914) »

2015年3月15日 (日)

15-05 トラスコ中山株式会社 (東証一部: 9830)

15-05 トラスコ中山株式会社 (東証一部: 9830)

第52期定時総会

2015年3月13日(金曜) 午前10時

東京会場: 千代田区紀尾井町 ホテルニューオータニ
      ザ・メイン宴会場階「芙蓉の間」

別に大阪会場: 大阪市中央区難波 スイスホテル南海大阪
        8階「浪華(なにわ)の間」

        今年は大阪が議長出席会場
        役員は両会場に分かれて出席

最寄駅からの道案内:  要所に案内係を配置
                 (半蔵門線永田町駅7番出口、銀座線、
            丸ノ内線赤坂見附駅D紀尾井町口)
                 
金城の出席状況: 3年連続4回目
                  
議決権を有する株主数:  14,883名(前年比△360名) 

出席人数(会社側発表): 東京 590名(前年比+19名)
             大阪 650名(前年比+32名)
             計 1,240名(前年比+51名)

 株主数減少にもかかわらず両会場とも若干の出席人数増加で、
過去最高を更新

フリードリンク: ドリンクコーナーでペットボトル配布
         海洋ミネラル深層水miu 550ml
         DyDo 葉の茶 290g

総会の前: 社長の講演ビデオ上映
      東京会場では大阪会場の場内実況映像
      ロビーでPB商品と株主優待品の展示
      リポーターによる株主インタビュー

事業報告: 年間ダイジェスト映像上映
      TBSドラマ「女はそれを許さない」
      当社本社建物内でのロケシーン上映
      事業の経過 社長(スライド併用)
      役員による担当部門の取り組み説明

      質疑応答、採決終了後
       各部長による本事業年度の抱負発表
       55周年記念式典ビデオ上映
        
発言者: 10名(前年比△2名) 質疑打ち切りあり

所要時間: 2時間40分(前年比+25分)

お土産(先渡し): プライベート・ブランド商品 工具セット
          各座席にロゴ入りボールペン 1本
      
 機械工具専門商社。2014年12月期は決算期変更による9か月決算だが前年同時期比増収増益。

 --TV報道によると某国で他社のブランドを事前に登録してしまうため商取引に支障をきたすことがあるようだ。性善説では対応できないと思うが、この点に関する方針は?

 「実際中国である特定の商品が販売できなくなった例があるが、今のところ大きな影響はない。萎縮することなく、販売可能になるように、完璧にはできないが努力していく」

 --大企業ほど社外取締役として有名人、高齢の元経営者を選ぶ傾向があるが、そのような人物が複数企業の社外取締役を兼ねるのには疑問を感じる。

 「当社は比較的若い(といっても70歳くらいまでだが)現役の人を考えており、任期は4年としたい」

 --阪急阪神ホールディングスは関西電力のM氏を社外重役に選び、年12回の取締役会のうち7回しか出席しないのに700万円の報酬を支払っている。1回100万円というのは電気料を安くしてもらっているからか。

 「当社の取締役会は事前のネゴなし、当日議論して結論を出すやり方で、所要時間も長く、ほとんど丸1日拘束することになるので、それなりの報酬も必要。年間600万くらいが妥当かと考えている」

 --5年前に比較して売上が992億円から1,560億円まで57%も伸びているのに従業員数は4%しか増えていない。社員に過大な負担が掛かっているのではないか。

 「リーマン・ショック前に1,344億もあった売上が992億まで落ちても人員整理をしなかった。過剰な人員が元に戻ったということだ」

 --社用車として電気自動車テスラ モデルSを購入したそうだが、理由は?

 「これから電気自動車の時代が来て、世の中が大きく変わるのではないだろうか。電気自動車にはエンジン、ミッション、ラジエーター、マフラーいずれもいらない。日本の金属加工業界は売上が減り、われわれの商売にも影響が出てくる。1回充電するだけで500キロ走れて、ほぼガソリン車並みだ。電気代は満タンにしても800円、テスラモーターで充電すれば無料だ。前後にトランクがあり、ゴルフバッグが10個も収納できる。加速力はフェラーリ並み。モーターさえあればトヨタでなくても自動車が作れるようになる。M電機、N電産、PS社などが車を作るようになるのではないか。爆発する危険がある水素を使った自動車が普及するとは考えにくい。近所に水素ステーションができるのに対する抵抗も大きいのではないか。水素自動車は水しか排出しないというが、水素の生産には大量のエネルギーが必要で二酸化炭素の発生量も多い。水素はタンクローリーで運ばなければならないが、電気は機械さえ設置すればどこでも充電できる。電気自動車の普及を前提としてわれわれの市場がどうなるか考える必要がある」

 電気自動車の購入は社長の意向によるもののようで、質問を受けるとわが意を得たりとばかりテンションが上がり、しゃべること、しゃべること。

 社長は大塚家具の委任状争奪戦に言及して、社長を支持した後、値上がりした株を売却して資金を回収したファンドを批判したほか、経営の異変に最初に気づくのは社員だとして、社外取締役がいないと会社が健全に機能しないという考えに疑問を呈したが、
制度の変更に対応してすでに候補者をリストアップし、接触する段階にあり、来年の総会では候補者を紹介できるのではないかと説明した。

 2年連続13日の金曜日の開催。

1
2

3
4








|

« 15-04 キユーピー株式会社 (東証一部: 2809) | トップページ | 15-06 日本たばこ産業株式会社(東証一部: 2914) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/61287289

この記事へのトラックバック一覧です: 15-05 トラスコ中山株式会社 (東証一部: 9830):

« 15-04 キユーピー株式会社 (東証一部: 2809) | トップページ | 15-06 日本たばこ産業株式会社(東証一部: 2914) »