« 15-22 日産東京販売ホールディングス株式会社 | トップページ | 15-24 バンダイナムコホールディングス株式会社  »

2015年6月21日 (日)

15-23 株式会社サンドラッグ(東証一部: 9989)

15-23 株式会社サンドラッグ(東証一部: 9989)

第52期定時総会

2015年6月20日(土曜) 午前10時

府中市若松町 当社 本社ビル3階 会議室

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置(京王線東府中駅) 

金城の出席状況: 4年ぶり3回目
         
議決権を有する株主数: 4,088名

開会時点の出席人数: 座席数約120の6割くらい

フリードリンク: 休憩時間にお~いお茶525mlペットボトル 

事業報告: 社長(報告書朗読)

総会の後: 休憩約10分の後同一会場で経営近況説明会
            (資料配布あり)

発言者: 総会 6名 質疑打ち切りなし
     説明会 6名 質疑打ち切りあり

所要時間: 総会 38分
      説明会 約1時間

お土産(後渡し): freil シャンプー(150ml)、
              トリートメント(150g)

 ドラッグ大手。2015年3月期は消費増税前駆け込みの反動で減収経常減益となったが増配。今期(16年3月期)は再び過去最高益更新を目指すと説明。

 --過去5年間のインバウンドの売上高は?

 「昨年10月に化粧品などが免税になってからの話なので、それ以前の数字はない」

 --インバウンドの数字をどのようにして伸ばしていくか。

 「当社はインバウンドの中心である繁華街の店舗をかなり持っているが、まだまだない所もあるのでこれを増やして行くとともに、免税店も順次増やしていく」

 --インバウンド客の来店で混雑の激しい店舗がある。対応策は?

 「駅前の店舗は面積も大きくないし、インバウンド客は団体で来店されるので買い物しづらくなっているのが現状。店を分けることができれば一番いいが難しい。免税用カウンターを設けて誘導するなど進められるところは進めている」

 --最近株価が上がって喜んでいるが、株主の数が大幅に減ってしまっている。マツキヨと発行済株式数はほぼ同じなのに、株主数は4分の1くらいしかない。株式分割、配当性向引き上げなど個人株主対策が必要ではないか。

 「ホームページ上などでの企業情報発信に努めるが、ドラッグ業界はまだまだ上位企業間でのシェアの奪い合いが続いている。
当社も今後とも店舗を増やしていきたいし、M&Aのチャンスもあるので、次の発展に備えて配当性向は現状程度としたい」

 --自分が住んでいる所沢では当社とマツキヨの店舗が向かいあっている。両社のポイントカードを持っているがマツキヨは1か月有効の割引のはがきを送ってくるので、ついそちらで買ってしまう。

 「当社は今のところDMはやっておらず、クーポン等を使用している」

 --サンドラッグのクーポンは1品だけに適用されるが、マツキヨはその日1日の買い物すべてが割引になる」

 「どこまでやるかの判断だが前向きに検討します。貴重なご意見ありがとうございました」

 最近の株主数減少に関する発言があったが、前回金城が出席した4年前に比べると株主数は確実に増加している。

 マツキヨと対比した質問が多かったが、東京23区を挟んで東(松戸)のマツキヨ、西(府中)のサンドラッグ」といったところか。

1


2

 

|

« 15-22 日産東京販売ホールディングス株式会社 | トップページ | 15-24 バンダイナムコホールディングス株式会社  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/61775754

この記事へのトラックバック一覧です: 15-23 株式会社サンドラッグ(東証一部: 9989):

« 15-22 日産東京販売ホールディングス株式会社 | トップページ | 15-24 バンダイナムコホールディングス株式会社  »