« 15-42 株式会社夢真(ゆめしん)ホールディングス | トップページ | 15-44 株式会社オープンハウス(東証一部: 3288) »

2015年12月19日 (土)

15-43 株式会社ユーグレナ(東証一部: 2931)

15-43 株式会社ユーグレナ(東証一部: 2931)

第11期定時総会

2015年12月18日(金曜) 午前10時

千代田区丸の内 東京国際フォーラム ホールB7

最寄駅からの道案内: なし(JR、地下鉄有楽町駅)
         国際フォーラム地下入り口に案内係 

金城の出席状況: 2年連続2回目
         
議決権を有する株主数: 79,724名
                (前年比+14,972名)

開会時点の出席人数: 座席数約1,100の5割くらい

フリードリンク: なし  

事業報告: 社長(映像併用)

質疑応答: 文書によるもの 9件(前年比+9件)
      会場での発言 10名(前年比△4名)
           質疑打ち切りあり

所要時間: 2時間21分(前年比+10分)

お土産: なし(招集通知に配布の予定がない旨明記)

 ユーグレナ(ミドリムシ)の商業大量培養を実施しているベンチャー企業。2015年9月期は増収増益ながら無配継続。

 社長は鮮やかなミドリのネクタイで登場。東大から始まったベンチャー企業としては昨年初めて東証一部に上場できたとして株主の支援に謝意を表し、以下のように説明した。

 当社は世界で唯一ユーグレナの商業大量培養を実施している

 グループ企業が8社に拡大した

 ユーグレナは米と同じく食料(Food)、繊維(Fiber)、飼料(Feed)、肥料(Fertillizer)、燃料(Fuel)という5Fの使い道がある

 新たにエビ養殖企業がグループに参加した

 バングラデシュで緑豆(もやし原料)を生産し、対日輸出と国内消費に振り向ける

 今期(16年9月期)は売上倍増、利益1~2割増を予想

 国産バイオ燃料計画始動。これまでのバイオジェット燃料はすべてテストフライト用だったが、2020年までに100%バイオ燃料で公道を走れるようにする。初年度は日産5バレル、年間125kl生産の見込み。 

 --昨年猛暑の日に開かれた某大手光学レンズメーカーの総会でひな壇の役員は水があるのに株主には配られないので抗議したら社長が土下座して謝った。

 「私だけ水を飲んでいてすいません。対応については考えさせていただく」

 --ユーグレナの飲料は青汁ではなく緑汁というべきかと思うが、飲みにくい。もっと効能を宣伝すべきだ。

 「今の法制では薬でない商品に効能を記載することはできないので別途レポートを発行している」

 --ヘルスケア事業の利用者15万人を目指しているとのことだが、サントリーなどに対抗してメジャーシェアを獲得するには100万人が必要ではないか。

 「人口減少社会で100万人は難しいがチャレンジしたい。中国ビジネスにも本格的に取り組み始めたので、長期的に100万人を目指して努力するのは当然と考えている」 

 --原油価格低迷が長続きしそうだが、ジェット燃料開発計画に与える影響をどう克服していくのか。

 「確かにある面では危惧しているが、2018/20年以降の原油価格を予想して頭を悩ませるより、どんな価格でも競争力があるように淡々とコスト削減に努めていく。ジェット燃料で頭をしぼれば、食料や化粧品のビジネスにもその効果を生かせる。また安全保障の面から国産燃料の確保に対してご支援いただける組織もある」

 --ジェット燃料生産計画はいくつもあるものと思うが、トップランナーとしてリーダーシップを取ってほしい。

 「競合会社があるのは事実だが、決して我々の敵ではない。資源に乏しい日本で新しいエネルギーを作るのに我々だけがうまくいけばよいのではない。ミドリムシ以外の資源も投入できるオールジャパンの工場を準備している」

 --将来の株主還元の構図は?(拍手)

 「今期無配で申し訳ない。海外の機関投資家からもROE8%とよくいわれるが、当然意識している。2020年以降バイオ燃料の完成で五つの使い道が確立するまで、研究開発、広告宣伝にお金を使わせていただきたい」

 --海洋汚染に対するミドリムシの効用は?

 「環境が汚染されれば汚染物質は食物連鎖を通じて大型動物に蓄積される。ミドリムシは食物連鎖の出発点なので、最も安全と自信を持っていえる。これがミドリムシのアピールポイントである」

 --バイオ燃料計画のパートナーとしていすゞとANAを選んだ理由は?

 「もっとも適当なパートナーだからだ。率直にいって、ほとんどすべての企業に申し入れたが、その中でミドリムシの将来を信じてお金を出してくれた企業だということだ」

 --ミドリムシ入りの食品の味を知ってもらうために総会で試飲ができたり、お土産が配られたりするとよい。

 「貴重なご意見として承ります」

 開会後35分ほど経過した時点で突如お騒がせ男H乱入。大声でしゃべりまくったが、不規則発言をやめるように、静粛に、など数回警告を受けた後退場処分となる。

|

« 15-42 株式会社夢真(ゆめしん)ホールディングス | トップページ | 15-44 株式会社オープンハウス(東証一部: 3288) »

コメント

いつ聞いてもミドリムシを燃料にする商売が実在するのは驚きです

投稿: 一見さん | 2016年1月10日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/62899361

この記事へのトラックバック一覧です: 15-43 株式会社ユーグレナ(東証一部: 2931):

« 15-42 株式会社夢真(ゆめしん)ホールディングス | トップページ | 15-44 株式会社オープンハウス(東証一部: 3288) »