« 16-02 株式会社オハラ(東証一部: 5218) | トップページ | 16-4 株式会社キャンドゥ(東証一部: 2698) »

2016年2月25日 (木)

16-03 株式会社キューソー流通システム

16-03 株式会社キューソー流通システム
                 (東証一部: 9369)

第50回定時総会

2016年2月24日(水曜) 午前10時

新宿区西新宿 ハイアット リージェンシー 東京 
地下1階 「センチュリールーム」

最寄駅からの道案内: なし(丸ノ内線西新宿駅E4出口)

金城の出席状況: 4年連続4回目

議決権を有する株主数: 10,265名(前年比△2,976名)

開会時点の出席人数: 座席数約550の4割くらい

フリードリンク: なし 

総会の前: 風景のビデオとPRビデオ上映 

事業報告: 事業の成果 スライド、ナレーション使用
      対処すべき課題 社長(スライド併用)      

発言者: 5名(前年比△3名、質疑打ち切りなし)

所要時間: 1時間7分(前年比+14分)
 
お土産(後渡し、開会前退出時入手可) :

          キューピーハーフ 210g
          ディスペンパック 
           はちみつオリゴ&バター風味クリーム
           チョコ&ピーナッツ

 キューピー子会社の食品物流大手。2015年11月期は増収増益で創立50周年記念配当実施。 

 --毎年監査役が辞任しているが何故か。

 「昨年辞任された方は一身上の理由という以外、辞任の理由を示す意思はないとのことだった」

 --配当、株主優待など株主還元に対する考え方を聞きたい。

 「中期的な成長を目指しつつも安定配当継続が基本方針である。
2016~18年の中期経営計画では240億円の投資を予定しているので、内部留保の必要についてはご理解賜りたい。18年の配当性向は20%以上を目標としている。今期(16年11月期)については、現時点では増配を予定している。今後は株主優待より配当を優先し、適切に運営していきたい」

 --新日本監査法人に監査を依頼しているのはデメリットではないか。

 「監査役全員の合意で同法人の再任を決定した。東芝問題で行政処分を受けたが、当社の監査の有効性に影響をもたらすものではないと判断している」

 --コンプライアンスについて、内部監査部門を設置し、各支社に配置した担当者と共同で監査を行っているそうだが、それではなあなあになってしまうのではないか。

 「内部監査部門は社長直轄であり、各支社の担当者とは内部監査部門からの派遣者である。監査役と内部監査部門が帯同して監査をするということはなく、双方別々に監査し、報告する」

 お騒がせ男H今年のファッションはガラス玉(?)をちりばめた黒のニット帽。開会15分前ころ突然現れ、通路を歩き回りながら「理由もなく5回も逮捕されたのは何故だ」などとしゃべり始め、係員が2~3人寄ってきたが場内まったく無関心。所在無げに最前列中央部に腰を下ろしていたが、開会直後に再び立ち上がって「議長!議長!議長!」と10回ほど連呼し、「出席番号1番のHだ」と叫ぶも議長に適当にあしらわれて、しばらくしゃべった後そのまま出て行ってしまった。

Photo

2
3




|

« 16-02 株式会社オハラ(東証一部: 5218) | トップページ | 16-4 株式会社キャンドゥ(東証一部: 2698) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/63260666

この記事へのトラックバック一覧です: 16-03 株式会社キューソー流通システム:

« 16-02 株式会社オハラ(東証一部: 5218) | トップページ | 16-4 株式会社キャンドゥ(東証一部: 2698) »