« 16-15 株式会社レナウン (東証一部: 3606) | トップページ | 16-17 ディップ株式会社 (東証一部: 2379) »

2016年5月29日 (日)

16-16 ポケットカード株式会社(東証一部: 8519)

16-16 ポケットカード株式会社(東証一部: 8519)

第34期定時総会

2016年5月27日(金曜) 午前10時

港区三田 住友不動産三田ツインビル西館1階 ベルサール三田

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置(JR田町駅西口) 

金城の出席状況: 初めて
         
議決権を有する株主数: 15,135名

開会時点の出席人数: 座席数約270の2割くらい

フリードリンク: 会場入り口でお~いお茶の紙パック(250ml)  

事業報告: 事業の経過及びその成果
                スライド、ナレーション使用
      中期事業計画説明 社長(スライド併用)
 
発言者: 9名 質疑打ち切りなし

所要時間: 55分

お土産(先渡し): クオカード1,000円券 1枚

 ファミマTカードを主力とする三井住友系のクレジットカード会社。2016年2月期は3年連続増収も減益、配当据置。カードショッピングは好調だったが、融資部門が総量規制の影響等により不振。17年2月期は営業収益365億、営業利益、経常利益ともに40億、純利益22億の予想。

 冒頭熊本地震で亡くなった方に哀悼の意を表するとともに、被災者に対するお見舞いの言葉。

 --従業員、役員の持ち株会はあるか。あるとすれば加入率と毎月の拠出額は?

 「ある。加入率は5割程度。拠出額の詳細は開示できない」

 --大株主である三井住友銀行、伊藤忠商事は代理人を株主総会に出席させているか。

 「今年についてはまだ確認していないが、例年出席していただいている」

 ーー今回初めて中期経営計画を公表したそうだが、これまではどうしていたのか。

 「コーポレートガバナンス・コードにより公表することにした。
従来も社内的には作成しており毎年見直していたが、今度は3年間FIXで考える」

 --クレジットカードのICカード化は進めているのか。

 「当社のみならず、業界全体で100%を目指してIC化を進めているが、当社の判断だけではなく各企業との話し合いも必要だ」

 --大株主との相乗効果があまり感じられない。三井住友ビザカードもあるのに、なぜ三井住友銀行が筆頭株主なのか。流通系カード会社として、ファミマグループを地盤にして地位を築いていった方がよいのではないか。

 「今のような超低金利時代と異なり、金融環境が厳しいときは銀行借り入れのために金融機関との関係が重要であった」

 --ミニストップとファミマ統合の影響は?

 「まだ具体的な内容が決まっていないのでお答えいたしかねるが、当社としてもファミマの成長は前向きに取り上げている」

 開会数分後他社でもらったお土産らしき包みを抱えたHが現れると場内係員が「来たぞ」と目配せを交わしたようだ。荷物を最前列中央の席に置いたまましばらく出たり入ったり、またしてもケータイを掛けたりしていたが、事業報告の最中に自席に戻って突然わめき出し議長席に迫った。直ちに係員4名が横一列になって立ちふさがる。発言内容はよく分からなかったがICレコーダーの場内持込みに関する問題のようであった。野次を飛ばした株主との間に怒鳴りあいなどあったが、結局はおとなしく座り込んで、いくつか質問した後、中途退場。

 株主総会の採決は通常拍手によるが、今日の議長は挙手を求めたこれはかなり異例。

001

|

« 16-15 株式会社レナウン (東証一部: 3606) | トップページ | 16-17 ディップ株式会社 (東証一部: 2379) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/63700891

この記事へのトラックバック一覧です: 16-16 ポケットカード株式会社(東証一部: 8519):

« 16-15 株式会社レナウン (東証一部: 3606) | トップページ | 16-17 ディップ株式会社 (東証一部: 2379) »