« 16-32 株式会社キングジム(東証一部: 7962) | トップページ | 16-34 株式会社アーバネットコーポレーション »

2016年9月28日 (水)

16-33 株式会社ティー・ワイ・オー

16-33 株式会社ティー・ワイ・オー
                (東証一部: 4358)

臨時総会

2016年9月27日(火曜) 午前10時

目黒区下目黒 目黒雅叙園 2階 舞扇

最寄駅からの道案内: なし(JR、東急、地下鉄目黒駅正面口)
           会場近くの街角に案内係 

金城の出席状況: 昨年の定時総会に続き2回目
         
議決権を有する株主数: 15,031名
            (前回期末比△856名)

開会時点の出席人数: 座席数約610の1割くらい

フリードリンク: ロビーに給水器を設置  

発言者: 17名(質疑打ち切りなし)

所要時間: 1時間39分

お土産: なし(用意してない旨招集通知に明記) 

 株式移転により株式会社AOI Pro.(証券コード9607)と資本経営統合することにつき承認を求める臨時総会。業界2位と3位が共同でホールディング・カンパニーを作ることによって業界1位へ。最近の広告業界でTVが単なる多数の媒体のひとつとなり、競争が激化しているのに対応するもの。今後のスケジュールは12月28日上場廃止。12月31日決算期末。株式移転比率はAOI1に対し、当社0.18だが、これは両者の発行株式数に約5倍の開きがあるため。

 --合併のメリットは?

 「一般論としては業界第1位の会社になることによって、機関投資家の投資対象として有力になり、企業価値が向上すること、社員にとって会社がより安定した力のあるものになること、ファイナンス面、財務面の力が強くなり、会社の発言力が大きくなることなどである」

 --持ち株会社の下に事業会社をふたつぶら下げるだけでは合併のメリットがないのではないか。

 「例えば三越と伊勢丹は同じデパートでもイメージや客層が違うが、広告業界も同じだ。事業会社が分かれていても、仕入れ部分の一体化、取引先への交渉力強化等のメリットはある」

 --AOIに吸収されるのではないか。

 「若干の時価総額の差はあるが、吸収ではなく、全くの対等合併だ。持ち株会社は自分とAOI社長の二人代表制で、社長、専務等の肩書はつけない。また株主総会でお目に掛かれるのではないかと思う」

 --持ち株会社の規模と所在地は?

 「自分を含めて20名程度。場所は両社の中間、白金あたりを考えている」

 --なぜ合併比率を決めてしまったのか。合併当日に決めればよいのではないか。

 「特殊要因で変動した瞬間の株価で決めるわけにはいかない。
契約時に決めるのがルールである」

 --来年1月(本来の中間決算時)の株主優待はどうなるか。

 「申し訳ないがありません」

 議長は即答できず、事務方に耳打ちされてようやく回答。株主の利害に大きく関係する事項を事前に頭に入れておかなかったのは感心しない。

 --12月31日決算に対する総会は開かれるのか。

 「制度上やらないことになっているので、当社としての総会は7月決算に対するもの(10月27日予定)が最後で、その次は新会社が12月決算なので、再来年の3月になる」

 --総会の出席人数がこんなに少ないのに第二会場まで用意したのは経費の無駄遣いではないか。

 「一昨年は(お土産を出したこともあって)600~700人もご来場され、実際に第二会場を使用した。今回も重要な問題なので、かなり多くの方がお見えになると思ったが意外に少なかった。人数の読みは難しい」

 --取締役の数が多すぎる。

 「役員の数については毎回ご質問をいただいているが、それが非効率の原因だとは考えていない。各部門の代表が取締役会に参加していることで、そこで決まったことを翌日からすぐ実行できる。ただし合併後は役員数を減らうことになっている」

 議案採決にあたり反対意見の株主を確認。総会で合併反対の意思表示をしておくと、会社に持ち株買取を請求する権利が発生するからだが、1名のみ挙手。  

 

|

« 16-32 株式会社キングジム(東証一部: 7962) | トップページ | 16-34 株式会社アーバネットコーポレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/64271794

この記事へのトラックバック一覧です: 16-33 株式会社ティー・ワイ・オー:

« 16-32 株式会社キングジム(東証一部: 7962) | トップページ | 16-34 株式会社アーバネットコーポレーション »