« 16-38 株式会社ビックカメラ(東証一部: 3048) | トップページ | 16-40 株式会社ネクシィーズグループ »

2016年12月20日 (火)

16-39 三菱自動車工業株式会社 (東証一部: 7211)

16-39 三菱自動車工業株式会社 (東証一部: 7211)

臨時総会

2016年12月14日(水曜) 午前10時

千葉市美浜区 幕張メッセ 幕張イベントホール            

最寄駅からの道案内: 要所に案内係を配置(京葉線海浜幕張駅) 

金城の出席状況: 初めて

議決権を有する株主数: 287,685名

開会時点の出席人数: 座席数約2,000の2割くらい

フリードリンク: ロビーに給水器と給茶器を設置
         (横に飲食禁止の立札。矛盾していないか)

総会の前: PRビデオ上映

発言者: 8名 質疑打ち切りあり

総会の後: 新会長(就任予定)ゴーン氏のあいさつ

所要時間: 1時間50分

お土産: なし(招集通知に今年から廃止した旨明記)

 燃費不正問題による業績不振からの立て直しを目指す新経営体制の承認を求める臨時総会。冒頭全役員が起立して謝罪した後、燃費不正問題の再発防止策、業績見通し、日産自動車との提携について説明。今期(17年3月期)について、不振の原因は燃費不正問題だけではなく、円高の影響も大きかったこと、海外では燃費問題の影響がほとんどないことなどを挙げ、上期大幅赤字で下期も若干の赤字が残る予想ながら、下期は為替相場の見通しを最近の円安に対して保守的に設定していることもあり、何とか黒字にすべく取り組んでいくと説明した。

 --再建道半ばなのに役員の給料を3倍にするのはなぜか。同じく燃費不正が発覚したスズキは役員給与を減額している。

 「今回の改革は将来の成長をめざし、抜本的な改革をするため欠かせないステップである。これまで会社再建のため報酬をカットしていたが、優先株の処理も完了したので、従来の年功序列を排し、責任をもって業績改善を果たしたら報いる報酬制度がないと、専門性を持った優秀な人材を確保できない。導入は来年度以降であり、来期はV字回復を目指す」

 --社外取締役候補に通産省出身者を入れている。古い体質を抜け切っていない。

 「通産省の人だからというわけではなく、幅広い知識と見識をお持ちだから選んだ」

 --日産のリーフは急速充電が無料なのに、当社のアウトランダーは普通充電のみ無料で、急速充電は有料だ。

 「急速充電には多大な投資と維持費が必要だ。今後我々の努力で利益の中で賄っていけるようにしなければならない。今しばらくお時間をいただきたい」

 --今回の不正の原因はどこにあったと考えるか。

 「燃費競争が厳しい中で物がいえない雰囲気があったことを反省しなければいけない。解決策を持っていかないと相談しづらいという問題があったので、お互いに役職ではなく、さんづけで呼ぶようにし、根付いてきた」

 議長が担当役員に答弁を指示するときも、さんづけで呼んでいた。

 不祥事の後の出直し総会としては緊張感に欠けたといわざるを得ない。何よりも収容人数を考慮して会場を定時総会の品川プリンスホテルから移転したのに、出席者が予想外に少なかった事実が象徴している。会社、株主ともにゴーン氏の出馬に安心してしまったような印象を受ける。確かに業績不振に陥った会社での役員報酬枠大幅引き上げは異例で、この点に質疑が集中したのも当然だが、本来ならこれほどの高額を支払ってまでゴーン氏を招く以外に方法はなかったか議論しなければならないはず。しかし、そこまでの突っ込んだ質問はなく、会社側も上期大赤字は燃費データ不正問題だけではなく、円高にも原因があるといわんばかり。役員報酬金額の多寡には触れず、年功序列を業績連動に改めた点を強調するに止まった。

 質疑打ち切り後立ち上がって「動議!動議!」と叫んだ株主がいたが、議長は無視して採決に進む。

 ゴーン氏のあいさつは約3分間。日本文の原稿を読み上げた。
      

|

« 16-38 株式会社ビックカメラ(東証一部: 3048) | トップページ | 16-40 株式会社ネクシィーズグループ »

コメント

燃費が過小評価だったスズキの役員報酬が減額で燃費が過大評価だった三菱が増額というのはまた変な話で

「急速充電には多大な投資と維持費が必要だ」という話は企業の課題と日産が環境重視という意味で勉強になる

投稿: カルロス・ルイシュ | 2016年12月21日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112050/64651583

この記事へのトラックバック一覧です: 16-39 三菱自動車工業株式会社 (東証一部: 7211):

« 16-38 株式会社ビックカメラ(東証一部: 3048) | トップページ | 16-40 株式会社ネクシィーズグループ »