« 総会家金城 番外篇その10 お土産 | トップページ | 株主総会 今後の出席予定 »

2019年6月 8日 (土)

総会家金城 番外篇その11 総会開催日

総会家金城 番外篇その11 総会開催日

 5月28日付の日本経済新聞に、東京証券取引所が2019年3月期決算の上場企業の株主総会のピーク日が例年通り6月の最終営業日の前営業日の6月27日で、当日の開催社数は719社、集中率は31%になると発表したという記事が掲載された。前年の集中日から6社減少し集中率も0.1ポイント低下したしたそうである。

 決算の数字をとりまとめ必要な書類をすべて総会までに用意するのはかなり大変な作業であることは、総会招集通知を受け取った後で正誤表が郵送されてきたり、当日会場で手渡されたりする例が少なくないことからも明らかで、企業としてできるだけ時間的余裕がほしくなるのは当然ある。加えて以前は、好ましくない、できれば来てほしくない株主が自社の総会に現れる確率が各社一斉に同じ日に総会を開くことによって少しでも低くなるようにという思惑もあって1995年当時はピークの集中率が96%にも達していたという。その後取引所が総会開催日の前倒し、分散化を推奨したこともあって、最近はようやく集中率も3割台に低下してきた。
 それでは今年6月の総会開催日分布状況はどうなっているかを6月1日現在の株主総会スケジュール(日経)で見てみると以下の通りとなる(集中日の開催社数など前掲の新聞記事とは若干異なる) 

 

 

  1日(土)     0社   
  2日(日)     0社   
  3日(月)     1社      
  4日(火)     0社   
  5日(水)     1社   
  6社(木)     0社  
  7日(金)     1社  
  8日(土)     0社 
  9日(日)     0社  
10日(月)     1社  
11日(火)     4社 
12日(水)     6社
13日(木)    15社
14日(金)    21社 
15社(土)     5社  
16日(日)     2社
17日(月)    12社
18日(火)    62社
19日(水)    79社
20日(木)   128社
21日(金)   347社
22社(土)    28社
23日(日)     3社
24日(月)    52社
25日(火)   394社
26日(水)   483社
27日(木)   756社
28日(金)    13社
29日(土)     2社   
30日(日)     0社


 ピーク日を含む3日間の集中率は依然としてかなり高いことが分かる。土日の開催件数が少ないのは当然だが、平日については10日―14日、17日―21日の週に見て取れるように全体として週初が少なく、週末にかけて増えていく傾向が顕著である。
これは人間の心理として、面倒な総会を済ませて週末をのんびりと過ごしたいし、週初の開催だとうっかりすれば準備のため休日出勤ということにもなりかねないから当然であろう。

 

|

« 総会家金城 番外篇その10 お土産 | トップページ | 株主総会 今後の出席予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総会家金城 番外篇その10 お土産 | トップページ | 株主総会 今後の出席予定 »